BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【酒テロ】読むと飲みたくなるヘビードリンカー御用達作品4酒

2020/03/28 11:23

読みながら「飲みたい~」を先回り!準備して美味しく飲んじゃいましょう♪  気分は4DX!

 

先日このようなツイートが話題となりました。


作品を読んできて、「うわ~~~~自分も飲みたい~~~~!!」となる事が多々ある筆者なのですが、先に用意しておいて飲みたいタイミングでそのお酒が飲めるなんてなんて素晴らしい発想なんだ!とこのツイートを目にしたときは目から鱗でした。
そしてあることを思いつきました。読んだことがない作品をドキドキしながら読んで、さらに美味しくお酒が飲めたら素晴らしくない……!?と。
しかし読まないことにはどんなお酒が出てくるか分からない……。
ですのでそれを是非ともちるちるユーザーの皆さまに味わって頂きたい……!ということで、BL作品でお酒の登場する作品を出てくるお酒の種類と共に紹介しようと思います!



BL×夏×ビール!

in August』作:畠たかし

 


【あらすじ】
幼なじみと埋めたタイムカプセルには、告白の手紙が入っていた。
会社員の文太郎は、夏期休暇の帰省中、ずっと音信不通だった幼なじみの一哲と14年ぶりの再会を果たす。
タイムカプセルに入っていた手紙をきっかけにして、
"火遊び"と自らに言い聞かせながらも体を重ねてしまう二人だったが……。
ひと夏の邂逅に、心ともなく抱えていた傷が癒されるーー

【おすすめ】
この作品でご用意して頂きたいのは「缶ビール」
この作品には度々ビールが登場するのですが、その中でも筆者が一番「飲みたいっ!」とそそられたのが「夏の夜、歩きながら開ける缶ビール」のシチュエーション!
ちょっと蒸し暑い夏の夜に、飲む冷えた缶ビール……!くああ、堪りません。
14年ぶりの再会というエモーショナルでしっとりとした雰囲気にちょいちょい、挟まれるビールが、爽やかにそしてほろ苦く場面を彩ります


お酒はもちろんご飯がめっちゃおいしそう!!

酔いどれ恋をせず』作:橋本あおい

 


【あらすじ】
仕事と住む場所を失った水澄は酔った勢いでノンケの誓と一夜を共にする。
その後、偶然再会した誓の蕎麦の腕前に惚れ店で働きはじめるが……!?

【おすすめ】
この作品でご用意して頂きたいのは「生酛づくり」
この話はとにかく食べ物とお酒がたくさん出てくるのですが、そのどれもがベストマッチ!「ああ~~~この組み合わせで飲んでたべたい~~~~」と、まさにダイエッターの天敵です(笑)
数々のお酒の中でも「生酛づくり」の出てくるシーンのお酒の描き方のこだわりが半端ない!読んでいるだけであの日本酒独特の香りを感じます……!
カラダと食の相性抜群な2人の恋路も必見です!!

 

酒造のようすにおもわず垂涎…!

雫 花びら 林檎の香り』作:川唯東子

 
【あらすじ】
酒が飲めない営業・榛名の使命は、頑固な造り酒屋との取引。だが怖いと評判の蔵元の代わりに彼を迎えたのは榛名好みのイイ男。後日、偶然職場で見かけた彼・中川に榛名は運命を感じて…!?  大人気v 元気印サラリーマンの片恋物語!! 

【おすすめ】
この作品でご用意して頂きたいのは「純米吟醸酒」
酒造をメインに動いていくので、とにかくお酒ができるまでの過程や、こだわりが読んでいて意識として身についていくのですが……。
まるで酒造見学に来たかのような気分に……!
「出来立てホヤホヤのお酒が飲みたいっ!」という欲求がノンストップ!
下戸の主人公榛名の食べている「酒かすまんじゅう」もかなり魅力的……!
ノンケ酒造の孫×好きな人には一直線健気下戸がたまらなく可愛いので是非!


異国情緒に煌めく太陽!

リカー&シガレット』作:座裏屋蘭丸

 

【あらすじ】
お向かい同士で店を構える酒屋のテオとタバコ屋のカミロ。二人は幼馴染みだが、カミロが自分に特別な想いを寄せていることをテオは知っていた。テオもカミロを意識していたが、それが恋愛感情からくるものなのかどうかわからずにいた。そんな時、カミロに「お試しでいいから付き合ってみない?」と提案され、迷いながらもテオは受け入れる。その後、情熱的なキスをされたり優しく愛撫されたり、今までと違う雄の顔を見せるカミロにテオは…?

【おすすめ】
この作品でご用意して頂きたいのは「外国のビール(できればラテン系)」
この作品はとにかく異国情緒に溢れています!背景の書き込みや細やかな設定など、本を開いただけでそこは太陽眩しいラテンの世界……!
筆者はまだ行ったことがありませんが、太陽眩しい中、木陰で飲むビールってそれはどんなに美味しいのでしょうか!?
情熱的な二人の恋愛も必見です!
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
BL作品は恋愛だけでなく、お酒はもちろん、仕事や趣味など様々な魅力と知識に溢れています!
是非皆さんも「そそられる」BL作品がありましたら教えて下さいね!
そして最後に、「お酒は20歳になってから!」

 

担当BLソムリエ:おさかなふな
ショタ受けと年上受けを同時に愛する難儀な腐女子。色白病弱、人外、明治~昭和初期に目がないが、ハッピーエンドは外せない。

関連作家・声優

PAGE TOP