BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

腐女子界のダークホース、僻地腐女子のあるある事件簿がいま明かされる

2020/03/14 11:00

田舎の腐女子三原則は「執念・行動力・忍耐」である!!

 


アニメイト・とらのあな・コミコミスタジオ、そしてビックサイトに新宿バルト9、ありとあらゆるオタク活動もとい腐女子活動に必要な資源が揃っている街……それがTOKYO。

しかし、世の中にはBL同人誌をサクッと買えるショップもBL18禁映画を上映している映画館も身近にはない腐女子の方が大多数なのです!

かくいう私も郊外に生まれ郊外で育った腐女子であり、友達の腐女子も大抵が郊外&地方育ち。そんな彼女らの地方腐女子あるあるエピソードは泣けるほど悲しく、同士であればきっと笑えること間違いなし!ということで、今回の記事ではそんな腐女子たちの叫びを届けます。

この記事を読んでぜひその悲哀の歴史を知って笑い飛ばしてあげてください……!

郊外腐女子(千葉)のあるある事件簿

 


千葉はアニメイト7店舗ととらのあな1店舗、そして幕張メッセを抱える土地。しかし県庁所在地から一歩飛び出し、郊外に行くと大規模ショッピングモールと住宅街と畑が待っています。そんな千葉の郊外の腐女子はどのようなBLライフを送っているのだろうか?

郊外腐女子のケース① BL漫画と少女漫画のコーナーの境目が曖昧すぎる!?


郊外は土地が余っているということで大型店舗なども多いのですが、漫画コーナーの面積はそこまで広くはありません。どちらかというと子供向けの絵本や大人向けの一般小説が幅を利かせているイメージ。そして、その郊外のファミリー向け本屋の構造から生み出された狭い漫画コーナーではある悲劇が起きます……。

それは、BL漫画と少女漫画が同じ通りで隣り合って置かれているといこと!

つまり少女漫画と間違えて「スーツ姿のかっこいい男の人が表紙の本(BL)」を買ってしまう事件を起こす人が多いということなのです。

表紙買いした漫画を家で読んでみたら男同士の濃厚な絡みがありびっくり仰天、そしてBLの才能を開かせる郊外腐女子も多く存在します。ちなみにそのBL本の内容は後々の性癖になっていくとかいかないとか。

郊外腐女子のケース② 書店特典って何?


よくアニメイトやとらのあなでの購入特典のペーパーなどがBL漫画には封入されますよね。しかし、郊外には基本的に気軽に行ける範囲でアニメイトもとらのあなも存在しないので「そもそも書店特典って?」と都会に出るまでその存在をよくしらない腐女子も多い……。

千葉にもアニメイトは7店舗ありますが、言い換えればそれは東京の何倍もの土地にたった7店舗しかないということ……ほとんどの千葉腐女子はアニメイトに行きません。行けたとしても大きな土地の少ない店舗での争奪戦ですので、ゲットできないことも多いとか。

あなたが普段ゲットしているそのペーパー、郊外腐女子にとっては存在自体が幻です!!

地方都市腐女子(熊本)のあるある事件簿



首都圏から遠く離れた地方と言われる場所。その中でも熊本の県庁所在地である熊本市に住む腐女子は、そのBLライフを涙ながらに語る。ちなみに熊本にはとらのあなはないがメロンブックスが1軒だけ繁華街に存在する。

地方都市腐女子のケース① BLオフ会で新しい出会いが少なめ


同じBL愛好家の友達を作るにはオフ会が手っ取り早いですよね。しかし地方の場合、東京などの首都圏に比べ交通網が発達してないことも多く、隣の県の人同士でも場所によっては往復5時間かかってしまう……なんてこともザラ。そうした状況で人口が未知数な腐女子という隠された仲間達を集めるのはなかなか骨が折れます。

そうすると必然的に会える腐女子仲間も限定的になってしまい、オフ会は知り合いしかいないという……!

新しい同族との出会いを求めオフ会に参戦したら「あ、前会ったことある」となった経験をお持ちの地方都市腐女子もいるそうです。

地方都市腐女子のケース② 新刊の流通が遅いので隣県まで買いに行く


地方の背負いし宿命、それは新刊やグッズの流通が遅いこと!そもそもBL漫画を取り扱う書店が少ないのに流通まで遅いと「通販を使ったほうがいいのでは?」と思いますが、やはり新刊は発売日に読みたいのが腐女子の心

しかし新刊を発売日にゲットするためにせっかく車で街まで出てきて、BL本を多く扱う書店を覗くとまだ発売されておらずという悲劇も。これには思わずがっくり……。

しかし、ここで諦める地方都市腐女子ではありません。そのまま車に乗り込み自分の県より栄えている隣県まで車を飛ばし新刊をゲットしたとのことです。発売日に新刊を得るためにここまでする地方腐女子の執念、凄すぎます。

過疎地腐女子(ある県の山の中)のあるある事件簿



それはある県の山奥の腐女子の事件簿……。隣の家など存在せず、野生動物が道を闊歩している山中にポツリと建つ家に住む彼女。街灯も人も存在しない、そんな過疎地の腐女子はどのような生活を送っているのだろうか?

過疎地腐女子のケース① そもそも本屋はないので腐女子バレしない


郊外や地方での腐女子バレは「本屋でBLを買っているのを知り合いに見られる」というのが結構多かったりします。
 
なので腐女子の皆さんは通販や都心のアニメイトなどでひっそりとBLを仕入れるのですが、過疎地ってそもそもお店が存在しないので仕入れようがないのです。
 
過疎地は自宅から4km先に駐車場が体育館2つレベルのコンビニがあるだけです。なので基本通販や電子書籍頼みで実際に出向いてBL本を買うということがなかなかない。そうすると、身近な人間への腐女子バレの危険性が一気に低くなります。つまり、過疎地の腐女子ほど「うっかり目撃され腐女子バレした」というのが起こりにくい!(通販での家族バレにはお気をつけを……)

過疎地腐女子のケース② 田舎暮らしBLに「対抗心」&「わかりみ」


田舎暮らしBL、それは田んぼと山に囲まれた田舎のバス停で夕暮れをバックに男子高校生たちがじれじれしたり……田舎に来た都会育ちの受けが謎の土地神と恋に落ちたりするモノ。日常BLに「田舎」という+αをすることでプレミアム感が増す最高のスパイス、それが「田舎暮らしBL」。

しかし、過疎地という田舎の中のベストオブ田舎に住んでいる腐女子にとって巷の田舎暮らしBLは「ただの日常」。

そう、都会から来た受けが「わっバスが1時間に3本!?」と驚いてたら「私のところはバスなんて通ってないけど?」と謎の対抗心が湧き上がり、攻めと受けがエッチな展開になり「どうせ聞こえないんだから声出しちまえよ」と囁いていれば「わかる〜、隣の家なんてないから遠慮なく喘いでいいよ!」となるのです。

栄えている都市に住む腐女子が読めば最高のスパイスになる「田舎」は、過疎地の腐女子からしてみれば日常になってしまっている……。そう、過疎地腐女子は田舎暮らしBLに対抗心とわかりみを持って楽しみがちなのでした。

最後に


以上、郊外・地方都市・過疎地の腐女子の生態ついてお送りしました。

住んでいるところによってはBLライフは難しい時も多いですよね。しかし、腐女子バレを恐れたり新刊を手に入れるために車を飛ばしたりしながらもなぜか私たちは腐女子はやめられない。理由はわからない、でもBLを楽しむことをやめることはできない……。

私たちの人生にはBLは必要不可欠なのです。なので田舎だろうと地獄だろうとただBLを楽しむのみ!

田舎に住んでいる腐女子三原則は「執念・行動力・忍耐」!!

というわけで、何処に住んでいる腐女子でも燃えて萌えてBLライフを送りましょう♥

ばいそん
最近は王様受けとかモブレにハマり気味。バッドエンドから甘々までなんでも楽しめる雑食の腐女子。モブレモノに出てくるモブおじさんには昔からただならぬこだわりがある。

コメント8

投稿順|最新順

匿名8番さん(1/1)

群馬県のど田舎に住んでます。アニメイト、本屋、どちらも遠いです。欲しいBLがあると買いに行きます。ないときは、インターネットで買います。

匿名7番さん(1/1)

アニメイトもとらのあなも行ける範囲に住んでいる者ですが、交通費と送料がどっこいどっこいなことに気付き……最近は外出を控えているため通販をよく使うようになりました。
よほどご近所に店舗がない限り交通費も結構かかるので、送料ってそんなに高くないと思いますよ。
(でも送料アップしてしまう離島なんかは大変だなと思います)
イベント系は大好きな作家さんなら遠方開催でも遠征するので開催地関係ないです!

匿名6番さん(1/1)

私もお店が近くにないので電書か通販を利用しています。
通販は特典目的だったり、BLCD買う時に利用しますが送料がかかるのがつらい…。
あと、作家さんのサイン会や展示会、コラボカフェとかイベントも憧れ。
そしてイベントのグッズがほしくても買いに行けないし、運良く事後通販があっても送料がかかるのがつらい…。

匿名5番さん(1/1)

田舎自慢うざいです。
そんなものしか自慢できることないの?
ゴミ発見器みたいな記事ですね。

匿名4番さん(1/1)

中高生の時はネットも有線しか無かったし、そもそも家族とpc共有だったから通販すら大変だった思い出w
近所の本屋で何故かふゅーじょん出版の同人誌通販雑誌が置いてあったので、隠れて買ってFAXで注文してました…笑
今は専ら電子書籍で購入してます。本当、便利な世の中になったなぁと痛感。

匿名3番さん(1/1)

特典が欲しいのならアニメイトオンラインやとらのあなの通販を利用したら?

匿名2番さん(1/1)

最寄りの書店は、車で往復1時間程の15km先の隣町。
道がほぼ国道1本で、知らずに事故渋滞に巻き込まれた時は往路3時間・復路1時間で、まさかの合計4時間。
Uターンもできないまま時間が過ぎて、もう意地で買いに行きました。
隣町には2つの書店がありますが、当然、特典など一切つかない店でございます。

匿名1番さん(1/1)

千葉なんて都会都会!こっちは日本の隅っこだよ!だから基本イベントやら店舗特典やら諦め。とりあえず本編読めりゃいいまで妥協。忍耐というよら諦めのよさを身に着けます。でも作家のサイン会だけは羨ましい。

PAGE TOP