BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ほぼ令和のヤンキー四天王、ここに見参!ネオヤンキー受け特集!

2020/03/15 08:57

ヤンチャな彼らが活躍する作品を集めてみました

 


「ヤンキー」それは昔から青春の代名詞でした。日本ではかつての「ツッパリ」が1980年代ごろから「ヤンキー」という名称に代わっていったそうです。今では、「ヤンキー」が減少傾向にあるようですが、漫画やドラマ、映画でもヤンキーものに触れた青春時代を過ごした方も多いのではないでしょうか?

さて、BL業界でも、ヤンキーは超重要な存在、特にヤンキー受けは王道ジャンルとしてBLの歴史を支えてきました。ヤンキーは受け、なぜかそう刷り込まれてます。なんでだろう。

今回はそんな昔から愛されてきた「ヤンキー」のほぼ令和時代の姿が納められた4冊を紹介していきたいと思います。名付けて、ほぼ令和時代のヤンキー四天王!
それでは、紹介して参ります! ※平成の作品もありますので、ご了承ください。

 優男なイケメンSE×ヤリチンな甘えん坊ヤンキーBL

即堕ちヤリチン♂ヤンキー』作:鈍子

 
まず、この表紙からして何だこの雄っぱいヤンキー! エッロ! となるわけなのですが、とにかくこのヤンキー甘えたで、可愛いんです!! 初見からタメ口で、あけっぴろげなヤリチンのくせに、パーソナルスペースがもはやマイナスに振り切っており、ピトッとくっついてくるのが、んんんんがわいい~!! ヤンキーのくせに口よくとがらせるのもやめてほしい。母性をくすぐってきます…。そして、エッチのときの「撫でて…?」というセリフ…! 尊いってこういうこと…? また、攻めも言っておりましたがこのヤンキー、「大変図々しい雄っぱい」をお持ちなんです(笑)勝手に身体を触られた時の謝れるまで、雄っぱい責めエッチも内股でグズグズになっていて、破壊力抜群でした…(余韻がスゴイ)ちゃんと叱ってくれるイケメンSEとお幸せにね!

 

 おバカでMなワンコ×クールでSな女王様のWヤンキーBL

お前の犬になりたい』作:ぼんち

 

敵高校同士のトップがくっつくというthe王道ヤンキーBLなのですが、なんと攻めがMッ気があり、受けがSッ気アリ(笑) この網バンされてるエッチなお兄さん・ロウ学の大将・静野なのですが、つやっつやな唇で艶やかすぎるフェロモンムンムン具合がヤバい! エッチシーンは積極的でガンガンに攻めていくので、見ていて気持ち良いです。しかし、話が進むにつれ、攻めのMワンコな秀臣がまるごと包み込んであげるようになっていくので、静野の余裕がなくなってい効くのが可愛い♥ 余裕のある女王様がグズグズになっていくのが堪りません!! 戦っている姿は半端なくガン飛ばしているのに…。ヤンキーのギャップでずるいなあ。


エロ知識豊富な童貞高校生×純粋無垢なヤンキー転校生

無知な君としたいこと作:小鴨



この転校生ヤンキー新庄、なんて良い子…! 「友人が読書好きなので、読書する」など見た目と反しすぎている行動にもう初っ端からズッキュンと心を射止められました。そして、そんな可愛すぎる新庄は、エロ知識が皆無。「AV女優の姉」を持つ小泉が「エロイこと」を教えていくのが、高校生同士の「性教育」だからこそ生まれる清々しいエロで大変な興奮します…。扱き扱かれ、あれよあれよという間に「エッチ」なことを仕込まれていく新庄の様子、幸せな気分になれます。

 

 イケメンインテリヤクザ×チョロすぎな硬派ヤンキーの開発BL♥

インテリヤクザの愛玩ヤンキー作:あさひ



受けの大地が大地がチョロすぎて、最高! 三白眼のヤンキーという時点で筆者のツボを刺激するのに、さらに筋肉のしっかりついたボディーもお持ちで、攻めがいがあります。黒塗りの車を傷つけてしまい、身体で借金返済♥ から二人の関係は始まるのですが、もう、最初から受けの素質アリで、口は悪いながらも頬をピンクに染め、泣きながら感じまくります。「バッカ…!」と悪態付きながらも、ヒクッ♥ ヒクッ♥ と身体を震わせ、喘いじゃってるのが、もう。はあ、これぞ、ヤンキー受けの神髄。を感じました。媚薬が盛られた快感に素直で敏感なお姿もヤンキー愛が爆発する一冊なので、是非。


いかがでしたでしょうか? やはりヤンキーBLはキャラの人間性のギャップにキュンと来ますね! 作品ごとにこのヤンキーはこういうギャップなのね! と細かい性格の違いが分かり、キャラへの愛が一層深まりました。もう、このギャップにやられたら、ヤンキー受けの虜。新たなヤンキー受けの作品を探して旅に出ましょう!

関連作家・声優

PAGE TOP