BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

『ソレイユ・ドゥ・トーキョーで逢いましょう』インタビュー第4弾!高月紅葉先生、すとう茉莉沙先生、柚木ユキオ先生

2020/06/23 17:00

アイマンに秘密があれば慎司にも…。 さまざまな思惑行き交うTwitterリレー小説企画♥



みなさん、こんにちは。そしてお待たせいたしました!
リレー小説企画『ソレイユ・ドゥ・トーキョーで逢いましょう』特別インタビュー企画第4弾です。

前回は第4章~第6章を担当された、楠田雅紀先生、かわい恋先生、墨谷佐和先生のインタビューをお届けいたしました。

今回は、 第7章~第9章をそれぞれ執筆された、みかみ黎先生、ゆりの菜櫻先生、須王あや先生にインタビュー!! 企画の裏話など、貴重なお話を伺いました。

『ソレイユ・ドゥ・トーキョーで逢いましょう』とは?
新型コロナウイルスの影響で、多くの人が大変な状況に置かれる中、BL界隈だけでも元気付けたい! という思いのもと、漫画原作者のりんこ先生が発案されたリレー小説企画。総勢15名のプロBL小説家が集まり、毎週金曜日に1章分が公式ツイッター上で公開される。
執筆陣は、英田サキ/葵居ゆゆ/淡路水/かわい恋/楠田雅紀/高月紅葉/桜部さく/須王あや/すとう茉莉沙/墨谷佐和/ナツ之えだまめ/みかみ黎/宮緒葵/柚木ユキオ/ゆりの菜櫻(五十音順/敬称略)。
さらにキャラクターデザインをBL漫画家の羽純ハナ先生が担当されている。


企画の詳細は、キャラデザを担当された羽純ハナ先生と企画者であるりんこ先生のインタビュー記事をご覧ください。

1話分がちょうど気軽に読める長さで、いろいろな先生の文章が読める、ということで小説ファンのみならず、普段を小説を読まれないという人にも超オススメの企画です!

4月24日から本編の公開が開始。
これまで、第1章~第6章を楠田雅紀先生、かわい恋先生、墨谷佐和先生、みかみ黎先生、ゆりの菜櫻先生、須王あや先生がそれぞれ担当されました。

そして続く第7章は高月紅葉先生。高月先生さすがすぎる…。ちょっと変わった性癖を持っている普通のサラリーマンに見えた慎司。しかし、その印象がガラッと変わる展開に…!! 年相応のアイマンの若い可愛らしさも見えた章でした。前回に引き続きエロもたっぷり♥ ごちそうさまです♥

そして続く第8章すとう茉莉沙先生の回ではなんだか不穏な終わり方!! 一体どんな展開が待ち受けているのか…というところで第9章柚木ユキオ先生にバトンタッチ! そして、なんと…なんと…!! これ以上は言えません! 言えませんがとにかく読んでほしい!!

これぞリレー小説の醍醐味すぎる!!
まさかまさかな展開に次週が待ちきれません!!!!

そんなさまざまな思惑の交錯する本編は、新しく開設された『ソレイユ・ドゥ・トーキョーで逢いましょう』公式ツイッター (@soleil_de_tokyo)、またはこちらの特設HPからご覧になれますので、チェックしてみてください♪



高月紅葉先生、すとう茉莉沙先生、柚木ユキオ先生インタビュー


今回は、第7章~第9章をそれぞれ担当された高月紅葉先生、すとう茉莉沙先生、柚木ユキオ先生のインタビューをお届けいたします!

プロのBL小説家たちによるリレー小説企画裏話の数々は必見です♥

第7章「情欲と恋の仕掛かり」高月紅葉先生

 

 


――最初に企画を知ったときどう思われましたか?
「リレー小説。苦手だなぁ。どうしようかなぁ。お断りしようかしら」と本気で思いました。でも、コロナ禍でくさくさした世情だったこともあり、下限ぐらいの文字数ならスケジュールへ押し込めそうだと考え直して、「にぎやかしエロ要員で…」と参加を決めました。

――作中特にこだわった点はどのあたりでしょう?
エロス! そして、事件! 高月紅葉らしさとは…!
あと、「32歳、年上受の根性を見せろよ…」と思いました。

――実際に執筆をしてみて、楽しかったこと、苦労したことなどありましたか?
すごくすごくすごく、楽しかったです! 書くまではプレッシャーがひどかったのですが、書き始めたら書き上がりまで、恐ろしく早かったです。まず自分では立てない設定の中に、個性をねじ込めることが楽しくて。でも、文字数の上限がだいたい決まっているので、ぎゅっと凝縮させることに苦心しました。そうです。初めは下限ぎりぎりで許してもらおうと思っていたのに、いっぱい書いてしまいました。

――執筆中の裏話や、思い出に残っていることなどがあれば教えてください。
それなりの起承転結を盛り込むため、前々回の先生の原稿を拝見したときから、A4・7枚に渡るネタ出しをやりまして…、走り書きですが。
その後、前の回の先生の展開を取り入れてのプロット立てだったので、これを確認するときが一番、緊張しました。

――これから小説を執筆される(またはもうすでに執筆された)の先生方にメッセージをお願いします。
【これから執筆される先生方】
始まった時から、私のところでお話をゴロンゴロン転がそうかな~と思っていたので、ゴロンゴロンしてしまいました。あとは、もう、いかようにも……よろしくお願いします。

【すでに執筆された先生方】
とても興味深く読ませていただきました。どなたの回にも、学ぶところがあり、私も個性を発揮せねばと、すさまじいプレッシャーが…。でも、これで私も完全な応援側! 達成感!!

――この企画を楽しみにしているちるちるユーザーに一言お願いします!
読んでくださっている、すべての皆様、ありがとうございます。
今回の企画、本当の本当に、ガチンコ勝負です。設定しかない荒野を、作家15名で開拓していく、恐ろしい企画…。
是非リアルタイムで最後まで追いかけてください。そして、読んでくださった皆さんが、少しでも元気になりますように!

――ありがとうございました!

 
英国の世界観にどっぷりつかれる骨太ドラマ!!

春淫狩り-パブリックスクールの獣-』作:高月紅葉

 

STORY
伝統あるパブリックスクールの副生徒代表・ローレンスは、凛々しい優美さで人気を集めている。ある日、欲望をこじらせた同級生の罠にはまり、処女オークションにかけられることに…。しかし、落札したのは幼なじみで生徒代表のロチェスター。彼はローレンスの想い人だった。長年、確執があった彼の真意がわからず、戸惑いながらも「抱かれたい」と思う自分を恥じるローレンス。けれど、ロチェスターに、何度も激しく抱かれる程、想いはつのり―――。



第8章「持てるもの、欲しいもの」すとう茉莉沙先生

 

 


――最初に企画を知ったときどう思われましたか?
とても面白そうだなと思いました! 読書には、どんなときでも人を元気にしたり勇気づけたり、色々な良さがあるので、今の時期にふさわしくて素晴らしい企画だと思いました。まだ新人で右も左も分からないところがあるのですが、だからこそ無謀にも「参加したいです!」と言えたのかもしれません。

――作中特にこだわった点はどのあたりでしょう?
Twitter上での企画で、どなたにも全編お読みいただけるものなので、幅広い層の方が抵抗なく読めて楽しんでいただけるような展開を心掛けました。そうそうたる先生方が執筆なさってこられ、これからも続くので、私のターンで棄権される方が出てしまっては勿体ないです。でも結局、私の好きな方向に走った感がありますが……。
ぜひ読者様には物語の終わりまでともに金曜の夜を過ごしていただきたいです。

――実際に執筆をしてみて、楽しかったこと、苦労したことなどありましたか?
アラブものは初で馴染みもないため、色々調べました。そういうことが好きなので、苦労はなかったです。今までの先生方の原稿を繰り返し読み、勉強させていただきつつ、自分の章の内容を考えていきましたが、「この解釈でいいのだろうか」という不安は常にありました。でもこれは小説を書いていく限り付き合っていく不安なので、楽しみの一部です。

――執筆中の裏話や、思い出に残っていることなどがあれば教えてください。
オンライン飲み会がありました! 残念ながら全員は揃わなかったので、またの機会によろしくお願いします。

――これから小説を執筆される(またはもうすでに執筆された)の先生方にメッセージをお願いします。
先生方の個性・作風が反映された各章になっていて、予想がつかない展開です。毎回、舌を巻いています。発表の少し前にメンバーにシェアしていただけるのですが、そんなふうに原稿を拝見できるなんて、最近まで読者側だった私には、未だ意味が分かりません……。これからも楽しみにしております。そしてお勉強させていただきます!

――この企画を楽しみにしているちるちるユーザーに一言お願いします!
すでに毎週お読みいただいている皆様、本当にありがとうございます。普段とはまた違った読み方もできる小説だと思っています。引き続き、完走までお付き合いいただければ幸いです。あまり小説は読まない、読んだことがないという方も、この機会にぜひトライしていただきたいと思います。皆様とBL業界を少しでも元気にできますように!


――ありがとうございました!

 
ゆっくりと丁寧に描かれる、恋をする瞬間のきらめき

触れて感じて、堕ちればいい』作:すとう茉莉沙

 

STORY
無理な納期の依頼を断れず、締切明けには腰痛が悪化!! フリーの翻訳家の美郷が駆け込んだのは、近所の鍼灸整骨院。そこで施術にあたったのは、年下だけれど穏やかで包容力のある院長の息子・橘啓。患部を的確に見抜き、一瞬で痛みを癒していく。「あなたはとても敏感ですね」言葉と手で優しく愛撫され、心身をほぐされる至福の時間──。美郷は橘と会える治療を心待ちにするようになっていき!?

 

第9章「残雨」柚木ユキオ先生

 

 


――最初に企画を知ったときどう思われましたか?
企画者のりんこ先生に声をかけていただき、とても嬉しかったことを覚えております! どなたが参加するかはわからなかったのですが、この大変なときに、皆様が少しでも笑顔になれたら──自分でも役に立つんだ! と思い、すぐに返事をいたしました。

――作中特にこだわった点はどのあたりでしょう?
作中の私が担当する9章は「雨」「梅雨時期」ということを聞いていたので、「雨」にこだわりました。なので、全体的にほぼ「雨」のシーンが多いです。

――実際に執筆をしてみて、楽しかったこと、苦労したことなどありましたか?
8章のすとう先生がすごく意味深なところで終わらせていらっしゃったので、最初、2、3日はどうするか考えに考えまくってました。憧れの先生ばかりの中で自分が足を引っ張ってしまってはいけない、面白くなくなってしまったらどうしようかと悩みましたが、自分らしく書けばいい! それがリレー小説! と考えを改め、ラブラブな二人が見たいので必死にラブラブな二人になるように書いてしまいました。結果的にすごく楽しんで書けました。

―執筆中の裏話や、思い出に残っていることなどがあれば教えてください。
実は別名義の仕事の〆切とかぶってしまっていて、実質執筆に費やす時間が2日ほどしか時間がなかったです。子供がまだ幼いので、執筆時間を作るのに苦労しました。

――これから小説を執筆される(またはもうすでに執筆された)の先生方にメッセージをお願いします。
素晴らしい先生方の中で自分らしい小説を見せるのには苦労しました。拙い部分もありますが、アイマンと真司を自分なりに解釈して書きました。少し距離が縮まったところでのまさかの展開! にしてしまいましたが、きっとそのあとの先生方ならもっと盛り上げてくれるだろうと思っております。これからは読者として応援させていただきます^^

――この企画を楽しみにしているちるちるユーザーに一言お願いします!
まだまだひよっこの新人です。素晴らしい先生たちの中で私の拙い文章は目立ってしまい、読みにくい部分があるかと思いますが、皆さんを笑顔にしたい一心で書かせていただきました。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。


――ありがとうございました!

 
拗らせ男子と包容力系スパダリのえっちなイチャラブに胸キュン必至♥

真面目腐男子くんの秘密がスパダリ社長にバレた理由』作:柚木ユキオ

 

STORY
同人誌即売会で隠れ腐男子の夏也の前に 現れたのは取引先の社長で!? 「『俺の尻穴は最強です』を一冊くれないか」? 嘘っ! 誰か嘘だといってくれ!! ここは同人誌即売会。しかも男同士の熱い恋愛作品を描い たBL本を販売している。隠れ腐男子の夏也は人目につかな いようにわざわざ関東から関西に来てまでスペースをとっ て販売しているというのに、目の前には取引先のイケメン社長。……誰かっ、身バレしてないっていってくれ!

 


いかがだったでしょうか?
商業小説の作家さんたちによるリレー小説企画ということで、インタビューでは普段はわからない、先生同士の関係性が垣間見れて嬉しいですよね♪

15名もいる参加執筆陣のなかには読んだことのない作家さんもいると思います。これをきっかけにぜひ、各作家さんの本をお手に取ってみてください!

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP