BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

表紙買いしたいBL 2020年7月

2020/07/14 17:00

額に入れて飾りたい超美麗表紙からインパクト大のドアップ構図まで!

7月になり、あっという間に夏がやって来ました。2020年がもう半分しかないなんて信じられない……夏が終わるとその後は体感3週間くらいで1年が終わってしまう感じがしませんか……? 

夏に見たものや経験したことって、なぜか妙に記憶に残るんですよね。ということで、いいBLに出会ってこの夏を色濃い記憶まみれにしませんか?

 7月3日発売

コミックス『なかないひばり』ミナヅキアキラ

 
 

手フェチの皆さん息してますか~⁉
自身が手フェチであることを公言しているミナヅキアキラ先生渾身の表紙です。筋張った力強い手は強い執着心を感じさせます。ぱっと見で「この人、これがフェチなんだろうな」とわかる表紙を見ると少しワクワクしませんか? 作家さんのこだわりがガツンと伝わるものに出会えた時、中身へのワクワクも比例して強まると思うんです。これぞ良い「表紙買い」の例!

 

 

 7月3日発売

コミックス『午前3時、君は泣く』墨矢ケイ

 

 

情報量、多~!
よくある後ろから抱きしめる構図…と思いきや、黒髪の男性にはかなり傷が見られます。そして気になるのは第三者の手による顎クイ。なにもないわけがないですよね……最高! 困難がある恋ほど燃えるものです。寒色基調の涼しげなカラーテイストでまとめられていますが、こちらを射抜くような力強い眼差しからはただならぬ威圧を感じます。

 

 

7月10日発売

コミックス『果ての荒野でバカンスを』赤河左岸

 

 

かつてこんなにオシャレな表紙がありましたか?
この表紙、革命じゃないですか? まるでファッション雑誌の1ページかのようなオシャレすぎるデザインにグッと心を掴まれました♥ 幻想的かつ可愛らしいファンシーポップな色使いに、バックの鮮やかな黄色が目を惹きます。ラフな服装と宇宙服という対照的な服装の2人。そして手を取り踊るようなポーズ……ワクワクドキドキを掻き立てられますね~!

 

 

7月10日発売

コミックス『兄が遺した恋のゆくえ』暮

 

 
絶対なんかあるじゃん…!

背景の青空とひまわりとは対照的に憂いの表情を浮かべる2人…。ただならぬ事情が2人の間にはあるのでは? タイトル文字が黒から薄いグレーにグラデーションしているのも意味深さを助長していますね。つい妄想が広がってしまう意味ありげな雰囲気。どこか懐かしさを感じさせるような、あたたかい色遣いと柔らかい光にウットリします。これはひと夏の切なさを感じられる1冊な予感!

 

 

7月21日発売

コミックス『FANGS』ビリー・バリバリ―

 


このまま額に入れて部屋に飾りたい
さすがビリー・バリバリ―先生、圧巻のファッションセンスです。中央の大きな十字架、牙や血から察するに2人は吸血鬼なのでしょうか。黒髪の男性は黒を基調にシックにまとめていますが、手前の白髪の子は比較的カジュアルな装いで対照的ですね。もしかしたら身分的に差があるのかも…? オシャレさに定評のある作家さんですので、本文中の2人のファッションにも期待大です♥

 

 

7月30日発売

コミックス『そんなに言うなら抱いてやる』にやま

 


スパダリという言葉の擬人化か?

広辞苑でスパダリと引いてこの書影が出てきてもおかしくない……それはもちろん冗談ですが、とにかくイラストのインパクトが半端じゃないですね…! にやま先生の描かれるイケメンをこんなにアップで見られるなんて! これは是非、実物を手に取ってじっくり眺めたい! このイケメンのお相手はどんな子なのかしら! なんてところも気になってしまいますね。

***

以上、現在表紙公開中の7月新刊から6作品のご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。気になる作品があったら、ぜひチェックしてみてくださいね!

ところで、皆さんは普段表紙買いをしていますか? もちろん中身も大事なのは大前提として、筆者は表紙を見るのが大好きです。

記事を書きながら実感したのですが、最近はBL漫画の装丁もかなり進化していて、とてもおしゃれだったりとにかく作家さんそれぞれの「個性」がぱっと見で伝わるものが増えている気がします。

作品の雰囲気によって表紙の質感が違ったり、作者さんのこだわりに触れられるのってすごく楽しいんですよね。皆さんに表紙買いの魅力も伝わっていたら嬉しいです!

担当BLソムリエ:May
90年代に固執し続けている懐古厨。受けは抵抗してなんぼやろがいをモットーに生きております。

関連作家・声優

PAGE TOP