BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

試写会に行ってきた!映画『どうしても触れたくない』 原作はヨネダコウの大人気漫画

2014/03/28 12:15

映像化で、より嶋と外川の想いがその行間から溢れてくるよう
5月31日公開の映画『どうしても触れたくない』。ヨネダコウ先生の大人気コミックスを実写化した作品として、発表当初から大きな話題を呼んでいますが、都内某所にて行われたマスコミ向け試写会に参加してきました!

今回が本当に初の外部試写ということで、関係者の皆さまの緊張もひとしおの様子。
原作既読で臨んだ試写会。いざ本編がスタートすると、一気に作品の雰囲気が押し寄せてきました。

ヨネダ作品といえば、レビューでも時折「映画を観ているよう」という言葉が見られるように、とても映像的な一面があると思っているのですが、今回の作品はそれが忠実に叶えられており、ストーリーが進むにつれぐんぐんと引き込まれていきました。ヨネダ先生独特の間合いが映像になることによって、より嶋と外川の想いがその行間から溢れてくるよう。

映画オフィシャルスチールから爽やかなイメージを抱いていましたが、それとは違った透明感で満ちていました。

そして! 嶋役の米原さんの美麗さもさることながら、外川役の谷口さん、スゴイです……。気だるげな男らしさ、エッチシーンでもないのににじみ出る色気(あんなそんな場面の色気は言わずもがなです)。

こればかりは文字では伝えられませんので、ぜひとも劇場に足を運び目撃していただきたいです。小野田役の富田さんも、思わず目で追ってしまうような不思議な魅力があり、本当にどのシーンも気が抜けません。

なお映画公開に先駆け、4月16日には今作のメイキングDVD『メイキングオブ「どうしても触れたくない」“想いが触れる瞬間”』が発売。また4月1日には、小野田の恋愛模様にスポットを当てたヨネダ先生の最新作『それでも、やさしい恋をする』もリリースされます。

映画の続報、ヨネダ先生の最新情報についても随時BLニュースにてお伝えしていきますので、公開まで今しばらく全力待機でお願いします!

原作:ヨネダコウ
監督:天野千尋(劇場長編初監督作品)
脚本:高橋ナツコ

<出演>
米原幸佑(嶋俊亜紀役)
谷口賢志(外川陽介役)

富田翔(小野田良役)
松田祥一(高田役)、三戸裕也(中村役)
是近敦之(元彼役)、入江崇史(金崎役)
石井あみ(咲田役)、寿里(出口役)

<あらすじ>
新しい職場に初めて出社した日、嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。それが、新しい上司・外川との出会いだった。無遠慮で図々しいように見えて、気遣いを忘れない外川に次第に惹かれる嶋だが、傷ついた過去の経験から、一歩を踏み出せずにいる。一方、忘れることのできない辛い記憶を抱えながらも外川は傷つくことを恐れず、嶋を想う気持ちを隠さない。好きだけど、素直にはなれない二人。不器用な想いの行方は…

記者:神谷浩未

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント10

投稿順|最新順

おおおお
雰囲気出てますね!かわいい!

嶋役の米原くん可愛い!(°▽°)1枚目の画像、
なんか変なコトしたくなるよ、お前...っていう
外川さんのセリフを抜粋した煽りに嶋の美人な横顔が
すごくいい...!

この記事よんだら、ますます見たくなりました
どうか地方でも上映を...
レイトショーでもなんでも見に行きますから(´;ω;`)

以前、富士山ひょうた先生の大好きな「純情」を見ました。役者さん達が若くサラリーマンには見えないなーという感じでしたが、作品としては原作のイメージは壊されずとても良かったです。
「どうしても触れたくない」も期待してます。
ただ実写化ってニュアンスとして、原作というより原案と思ったほうがいいかなと思います。

BLの実写ってどうなんだろう?って思ってますが
皆様の書かれた様に雰囲気は良さげですね。
レイトショーなら見に行ってみようかなとちょっと興味がわきました。

匿名1番さん、原作のほう、是非一度読んでみてください(*^^*)!
嶋君の役の方可愛らしいですね。実写版、気になります…!

原作未読ですが、見たくなりました・・・!
原作、先に読んだ方がいいのかな・・・・どうしよう・・←

私は見たい

最初は乗り気でなかったんですが、思ってた以上に役者さんの魅力が…!嶋くんかわいいです。
ぜひ見たいですね。

実写かぁ…と思ってたけど観てみたい!

写真で見る限り、原作の人達をとても忠実に再現してくれそうな雰囲気を感じました。小野田さんもいいです!
私の住む町では見れるだろうか…やって欲しいです。

PAGE TOP