BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

イッてはいけない!攻めの一言 マイナス1000%

2014/04/12 14:58

アンケートで届いたBLファンの声
運命の出会い、芽生える恋心、でも素直になれない受け。そんな受けの繊細な心を開かせて、ここまで辿り着いた初ベッド。
気分は最高潮。

しかしそこで攻めの口から放たれた一言で、マジラブ1000%の恋がマイナス1000%にされてしまうことってありませんか?

先日、ちるちるでは「気持ちが萎える攻めの何気ない一言」というアンケートを行いましたが、たくさん、タブーな一言を頂きました。
みなさまのコメントを読むと、この地雷をすべて回避するのは、こりゃ不可能と思った次第です(笑)。

よかれと思ってイッたのに、そのヒトコトが萎えのスイッチを押してしまう攻めの一言。
数ある萎える攻めのセリフの中で特に不評なセリフは2つに集中しました。
ジャジャ~ン! まず萎えるセリフ1位は?

「大丈夫?」
相手を気遣う言葉ですが「何度もやられると冷める」(匿名さん)
頻度にもよると思いますが、これをやりすぎるのは問題です。あいさつといっしょで最初に1回言えば礼儀にかなっているのでOKですね。

つづいてこれも不評でした。

「気持ちいいだろ?」(ドヤ顔)
「気持ちいい?」とかは全然許せる! という意見がありましたが、ドヤ顔でこの言葉を言われると一気に冷めるという意見多数です。

「安いエロ本のおっさんかよ」(七村さん)と本当に嫌われてます。
ほかにも行為中に言ってしまうと萎えてしまう言葉を紹介すると

「全部飲めよ。」

「ここに挿れてほしいのぉ~?」

「あんがいスッポリ入るんだね!」
まんまAVっすね(笑)。あまりなオラオラ系は避けられる傾向ですね。
「スッポリ」というのは、ガバガバってことを言い換えたって話ですね(笑)。これは不評なのも納得。

「もっと俺をお前の中に刻みたい」
キザ男の復権は遠いようです

「いっしょにイこう」
「お決まり過ぎて萎える」(匿名さん)という回答をいただきました。もうこのセリフは時代遅れ?

「メス犬」
「ドS言葉攻めも美味しくいただけるのでそうそう萎えることはないのですが…これだけは連発されるとテンション下がります。なんか古くさいし」(にゃおさん)というコメントをいただきました。

「お前の色は・・・」
いったいどこの色? っていろいろ考えちゃうわけですが(笑)。体の部分の色について語りだすのはご法度ですね。

「女みたいな胸してるな」
「“女”で表現するのは萎える気がします。それなら女の胸を楽しめばいい!」(匿名さん)と女性と比べるのは禁句のようです。

Hの前に萎えてしまう一言
ここまではコトの最中のセリフを集めてみましたが、受けと致すまでに萎えてしまう地雷な一言もザクザクあります。

「いいだろ?」
これは、Hする時の誘いの言葉ですが、もう少しロマンチックに誘ってほしいということでしょうか? ではこの誘い文句はどうでしょう。

「お前が食べたい」
「ごはんじゃないから」(匿名さん)
確かにベタすぎます。オカズにされてもこまりますが…。では次のセリフのようにひねったのはどうでしょうか?

「お前が煽るのがいけない」
人のせいにしちゃいけないってことですね。この一言でお断りの予感です。

「そんなつもりじゃなかった」
「その気にさせておいてかわされること。その場の状況を作っておきながら、どの口が言うかと意気地のなさに気がそがれます」(るうるうさん)
せっかくその気になったのに、恥をかかせてはいけませんね。

その他、この言葉に萎えー!というセリフを紹介しましょう。

「実はな俺・・・」
暗い過去を話し始める。いきなりはちょっと・・・。えええぇ…って思う(奈羽斗さん)

「I love you」(ギャグシーンでない)
「攻めが調子に乗って言っちゃうと個人的に非常に萎えます。乙女ゲーっぽいBLがあまり好きじゃ無いからか...?」(雪香さん)
たしかにシリアスなシーンでこの言葉は、そうとうなキャラじゃないと使えない(笑)。

「愛してる」
「一般的に愛してるより好きって言葉の方がしっくりくる作品が多いんですよね。もちろん愛してる言ってもまったく違和感のない作品もありますが、大体は、たったこれだけで愛を語るのかと思ってしまうんです。愛してると言えるほどの内情が見えてこないと感動する場面でホントに萎えてしまって、パタンと本を閉じたくなります。」(匿名さん)

という女性らしい細やかな意見もありました。こうしてみてくると地雷な言葉のオンパレードですね。しかしTPOわきまえて慎重に使えば、ここまで受けを萎えさせることはないかもしれませんね。がんばれ攻め!!

コメント1

投稿順|最新順

総じていうなら「攻めは喋りすぎるな!」って事なんだと思います。

でも、コミックなら絵面だけで場が持つけど小説だと
受けだけでなく攻めも相当しゃべらないとページが持たないですよね…

でも、どういうジャンルでも「会話量が少ないほど小説として格上」には感じます。

PAGE TOP