BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

彼バレして「てかお前獣姦かよ」と言われました

2014/05/16 16:06

BL本をめぐる男と女の修羅場…
駅前で男女が揉めてて、女が泣きながらが『違うの!』を連呼してるから「ああ、違くないんだな」と思って見てたら
男『お前はホモの男と付き合いたいんだろ!?』
女『違う!』
男『だってお前の本棚ホモの本ばっかりじゃん!ああいう男が好きなんだろ?』
女『違うの!!』

ほんとに違ってた

というリツイートが先日、Yahoo!検索リアルタイム上位に食い込んでいました。

BL本をめぐる男と女の修羅場。ちるちるのお姉さま方も腰が痛くなるほどくぐりまくっているのでは?

今回は掲示板「答えて姐さん」のスレの中から、BL趣味が彼氏にバレてしまった時の人間模様を見ていこうと思います。

引かれた
最近突然ハマッてしまい、悩んで軽く打ち明けたところ、すごく引かれました。パートナーはオタクとは縁のないタイプのせいか、私の話を受け止められなかったみたいです。

聞きたくない、もう二度と言うなと言われました。

それから、彼とは微妙に関係が悪くなったように感じる今日この頃。言わなきゃ良かったと反省しきりです。

やっぱり趣味が合わないと難しいのかもしれません。ツイートのように「違うの!」と駅前修羅場を演じてしまうかも。

無関心
私の行動に基本、無関心なので、深く追求されません。

一度、どんなものを描いているんだと聞かれたので、
「時代劇風ファンタジー」と答えました。民族調ゲーム二次創作なので嘘は言ってないんです。言ってない部分があるだけなんです(笑)

旦那は周囲の人に勝手に私のオタクをカミングアウトしてるらしいんですが、周囲の人には「最近話題の歴女ってやつですね」と解釈されているそうです…(笑)

良くも悪くも無関心だと深く追求されないから都合がいい場合が多いですね。「歴女」とはちょうどいい落とし具合。

相手の弱みにつけこんで
開き直りが肝心です。

旦那がAVを持っていたりしたのを知っていましたから(っていうか、一緒に見た)、『男が女の裸見て嬉しいなら、女は男の話を読むほうが好きなの!』っていうことで、半ば強制的に納得させました。

なので、今でも旦那がエロサイト覗いてようが、私は否定しません。

そのかわり、旦那も私のBL好きを容認です。

お互いに秘密を握り合う共犯関係っていうのはいいですね。というか完全に力関係が相手より上回っているようにみえますが。

寛容すぎるのも困りもの
私も最近、彼氏にばれました。(本屋に行っても私はBLコーナーにしかほとんど行かないので、うすうすは気が付いていたみたいですが・・・)

でも、「人の趣味はそれぞれだから」と寛容な言葉で、池袋などにも一緒に付き合ってくれます。

たまに、私が探していた本などを見つけると買ってきてくれたりもします。(おもに古本屋限定ですが)
この間は、頼んだ本を電車の中で読んだそうです。しかもカバーなしで!

これはw。話を聞く分には楽しいけど、その場にいたら絶対に関係者と思われたくないですね。 逆にこれが原因で駅前バトルに発展しそう。

これはどうかと思うぞ(笑)
私が持ってる中でも割と性描写多めな沙野さんの『獣の妻乞い』をその辺に置きっぱなしにしていたら、帰宅時に相方がそれを読んでました。。

『エマニエル夫人』とか一緒に観ちゃったり、私自身AVとかにも耐性ついてますので、オープンな方なのかな?

でもよりにもよって最初に獣姦物を発見されなくても、、と少々恥ずかしかったです。。

タイトル通り、帰宅一発「女物のエロ本も充分マニアックだな」「てかお前獣姦かよ」と笑われました。
(相方もしっかり最後まで読んでいましたが)

この内容はいくら理解があったとしても恥ずかしすぎるw これだけの内容を完読してしまうとは、腐男子として才能ありすぎ!

すでに知られすぎ
私のパートナーは元々行きつけの書店店員で、どんな本を好んで買っていたか付き合う以前から熟知されていたので、隠そうとすること自体がどだい無理です。

もう逃げも隠れもできませんね。

以上、BL本をめぐる男女の人間模様でした。
パートナーにバレていますか? 答えて姐さん - ちるちる

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

過去に、学生時代付き合ってた彼氏が、『イライラしたからBLのCPにしてみた!スッキリ★』と
先輩にイライラした時にストレス発散として使う方法の1つとしてBLを受けいれてたことはあります。
平気でBLコーナーまでついてくるので、さすがに他の女性客の迷惑になるのではとハラハラしましたが^^;
・・・・今覚えばあれは離してはいけない縁だったなあ…(笑)

PAGE TOP