>
>
陥没乳首BL!

BLニュース

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2014/05/21 05:32

陥没乳首BL!

小説、漫画とこんなにチクBLがあるなんて
しかし女性にはカンチクってありますけど、男性もあるんでしょうか?
そして陥没乳首作品ってそもそも需要あるの? と疑問がわきますが、ちるちるで検索すると、出てくるカンチク作品。

そしてこれが奥深いんです!
今回は、陥没乳首を持つ受けが出てくる作品をフィーチャーしますよ!

カンチクの巨匠
まずは「カンチクの巨匠」バーバラ片桐先生の乳首への愛情を存分に楽しめる大作『下僕には極上ミルクを』のレビューを見てみましょう。

乳首が射精するんですか?
 
す、すさまじかった!!なんというアホエロさ!!(中略)
陥没乳首、おっぱいミルク、搾乳機と、もはやなんでもありです。

最強の「おっぱいミルク」なるものまで出てくるんですよ~~
おまけにフェチ心を擽る陥没乳首なんです

と、もう人間の体を扱っている作品とは思えないレビューコメントです。

あらすじ
坪井の匂いに発情してしまい、愛人契約を交わした祐貴。けれど祐貴のささやかな乳首には、極上の美味を生み出す秘密があり、それを狙う男が現れて……!?
今回もさすがバーバラ先生です!陥没乳首への嬲り、搾乳と、乳首萌えには必読の内容です。作中に躍る『おっぱいミルク』の魅惑をぜひお確かめください!!
 
となっています。これほど作品紹介で気になる本は珍しいです。

続いてはこれも巨匠の作品では、見逃せない刑事乳首モノ『濡れゆく毒夜の隷』。

あらすじ
新人刑事の近衛は尾行現場で麻薬取締官の倉見と再会した。美貌と裏腹に横柄な彼へ対抗心を燃やすが、合同調査を通して徐々に惹かれていき……
その心を見透かすように、倉見は誘惑を仕掛けてくる。甘い身体と奥深く陥没した乳首は近衛の雄を刺激し、堪らなく揺さぶった。
しかし不遜で淫らな一方、捜査に対する倉見の姿勢は自分を省みない危うさがあり――不器用な男たちの傲慢なスリル&エクスタシー!
 
もうあらすじを読むだけで笑ってしまいますが、しかしレビューを見ると

刑事もののスリル感もありながら、作者お得意の陥没乳首エロも入っているストーリー。

麻薬売買に関する捜査は、ガサ入れ描写もなかなかに緊迫感あるいいものでした

というスリリングな乳首モノに仕上がっているのです。
 
まだまだある陥没乳首BL
バーバラ先生の突き抜け感とはまたひと味違う陥没乳首がまだまだあります!

今度はかわいいカンチク
笹丸ゆうげ先生の『とつふたつひみつ』を見てみましょう。

あらすじ
高校教師の石神にはある一つの秘密があった。28年間ひた隠しに生きてきたのに、ひょんなことから生徒・花井にバレてしまい……!?

これにはちるちるユーザーも

陥没乳首にコンプレックスの先生ww『吸ったら治る』の言葉を信じて
生徒に乳首吸わせるとかwwww
 
と草不可避です。もっとよい治療法があればよかったですね! 「美味しそうな乳首」…気になります。
 
続いて 柚摩サトル先生の『トンガリ愛好家』もかわいい陥没乳首作品。

あらすじ
ツンツンとがった星野くんが必死に隠してる“チクビ”の秘密★それを知ってから、星野くんに片思いしてたクラスメイトの町田の股間は爆発寸前で!?
他、天然受やドMヘンタイ攻など、恋もHも笑いも盛りだくさんでお届け
 
尖ったキャラはコンプレックスの裏返し、そんなかわゆさを楽しむ安心感のある作品です。

凹んだ乳首をちうちう吸って立たせていくところとかはやっぱりエロイ。
 
コンプレックス克服するために町田くんは星野くんのチクビーをとにかく吸いまくります。いや、むしろもっと吸いまくって欲しかったなァ( *´艸`)
 
陥没乳首が一番のポイントなんだけど、チュウチュウすれば出るってvっていうのは重要ですねw

カンチクの魅力はやっぱこれ
やっぱりカンチクはニュルッと突き出ないと楽しさ半減ですね!それが一番楽しめる作品は西野花先生『白蜜花嫁』です。

あらすじ
実家の神職を務める朔は幼馴染で氏子の秋高に口説かれ中。そんな折、五十年に一度の例大祭で朔に告げられた、驚愕の役目とは…

ということですが、その中身は…

両親が亡くなって神社の管理と神職を継いだ禰宜の朔。
ここの神社はお参りをすると母乳の出がよくなる御利益の神社←コレ重要w
 
イク瞬間に乳首からミルクを出してしまう朔ですが、これは…(汗)

というとんでもない展開です。しかし物語を読み終えたユーザーはこう声をそろえます。
 
陥没乳首って、初めて読みました。
その良さがどうも分からないままに読み始めましたが
読み終わった今なら分かります!

凹んだ部分を、攻の指や舌でほじくられ、突起がムクムク せり上がってくる感じ
陥没乳首におっぱいミルク、乳首フェチにはたまらないシチュエーションでしょうか。

カンチク布教に持って来いの一冊ですね!
最後は、ちょっと悩ましいカンチクモノを紹介です。深瀬アカネ先生『スイートorビター』。

あらすじ
ユウとケンくんは恋人同士。だけど、まだカラダの関係には至ってない。「エッチとか恥ずかしくて…ダメ」ってユウは言ってるんだけど、本当は――ちくびが黒くてデカいのが気になっているからで…。

本の帯『ちくびは男の聖域です!』
BLを見てると、案外乳首コンプレックスがテーマってあるもので。
女性ならともかく男性もそんなに気にするのかな?って不思議だったりするのですが
よくあるのが、ピンクの乳首が恥ずかしい!なのにこの作品は
『でかい』『黒い』『陥没』・・・ひょっとして乳首の三重苦?をコンプレックスにしている主人公のお話」なのです

本人がコンプレックスに感じている事は、えてして魅力だったりしますが、どうなのでしょうか。

以上ここまで陥没乳首作品を見てきましたが、狭いジャンルのわりにバリエーションが豊かなことにびっくり。
あなたは陥没乳首がお好きになれそうですか?

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連記事

アクセスランキング