BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

画像公開!星野リリィ、ヨネダコウらのイラストや同人誌が登場する映画『ぼんとリンちゃん』

2014/06/10 12:25

腐女子とBL耐性あり童貞が素人童貞を仲間に肉便器を探して大冒険

劇中にBL同人誌が出てくる! と話題の映画『ぼんとリンちゃん』が9月20日から東京&大阪で公開スタート。6月13日には東京新宿で開催中の映画イベント「カリコレ2014」で上映されます。

さて、どなたの同人誌が登場するかというと、映画エンディングにクレジットされているのはこちら!
映画用のオリジナル同人誌製作
星野リリィ

スペシャルサンクス
ヨネダコウ、千葉リョウコ、秋葉東子、彩景でりこ、草間さかえ、ねこ田米蔵
美術協力
リブレ出版

同人誌だけでなく、リブレ出版の『MAGAZINE BE×BOY』だよなコレ……って雑誌も出てきますよ。また、BL以外にもオタク関連のグッズなどがスクリーンのあちこちに見られます。そういうのを探すのもおもしろいです。

物語は、地方都市の腐女子「ぼん」が幼なじみのオタク「リン」ちゃんを巻き込んで上京。「とらのあな」でBL同人誌を物色するシーンから始まります。

上京の目的は、実は同人誌でなく東京で彼氏と同棲中の親友「肉便器(みゆちゃん)」を救出し連れ帰ること! 連絡が取れなくなった肉便器ははたして……!? ぼんはネットゲームで出会ったオタク「べび」ちゃんを仲間に引き入れ、りんとともにミッションスタート!

ちなみに、ぼんとリンちゃんはつきあってません。ぼんはリンちゃんとべびちゃんで、しっかりカップリング。「リンちゃんがべびちゃんのアナルにリンちゃんの熱くなった肉棒を……」とか。こういった腐妄想が、ちょくちょく出てきますので、ニヤリとできるでしょう。

—心にいつも妄想です—
ここではないどこかの地方都市に住んでいる四谷夏子(通称“ぼん”)は、16 歳と62 ヶ月を自称する女子大生。彼女と友田麟太郎(通称“リン”)は、ボーイズラブ(BL)やアニメ、ゲームが大好きなオタクの幼なじみ。ふたりは、同棲中の彼氏から暴力を振るわれているという親友のみゆちゃんを連れ戻しに東京へやってきた。ぼんとリンはネットゲームで知り合った会田直人(通称“べび”)に協力をあおぎ、みゆちゃんの家へと突撃する。その姿は、ロールプレイングゲームの勇者や魔法使いのパーティを彷彿とさせるものだった。リン曰く「ボス戦」に挑む一同。果たして、予測不能のミッションは成功するのか!?

監督・脚本・撮影:小林啓一
出演:佐倉絵麻、高杉真宙、ヒガリノ、桃月庵白酒
主題歌:『迷子のリボン』作詞・作曲40mP/同人誌制作:星野リリィ
日本/2014/カラー/91 分/ビスタサイズ/(c)ぼんとリンちゃん

リンちゃん役は『仮面ライダー鎧武』出演の高杉真宙
映画『ぼんとリンちゃん』。6月13日のイベント「カリコレ2014」での上映では、監督と出演者の舞台挨拶があります。登壇するのは、小林啓一監督、ぼん役の佐倉絵麻さん、リン役の高杉真宙さん、肉便器役のヒガリノさん。

高杉真宙さんは現在放送中の『仮面ライダー鎧武』で、仮面ライダー龍玄に返信する呉島光実を演じています。光実は、仮面ライダー鎧武に変身する紘汰の可愛い弟分。いつも見てる! なんてみなさんもいるのでは?

この上映のチケットは、新宿のミニシアター「シネマカリテ」の窓口で、6月11日~13日に販売されます(※チケットはなくなり次第、販売終了)。詳細は『ぼんとリンちゃん』公式サイトなどで確認しましょう。
「ぼんとリンちゃん」カリコレ2014クロージング上映 - ぼんとリンちゃんオフィシャルサイト

9月20日からは東京・大阪、順次全国劇場公開
わー! おもしろそう、と思ったみなさん。6月13日の上映に行けなくても大丈夫(地域によってはorz...かも)です。9月20日からは東京新宿「シネマカリテ」、大阪「シネ・リーブル梅田」で劇場公開スタート。順次全国で公開されます。

腐女子、オタクの生態が物語に楽しく活かされたエンタメ路線でありながら、ときにシリアス、そして青春……。腐女子のひとり見、腐友と連れ立って、そしてデートにも適した作品だと思いますよ!

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP