BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

男汁とミルク風呂

2014/06/11 17:39

ロシア版バカッターはスケールがちがうぜ!
男とミルクってなんだかとってもロマンを感じますよね。先日「搾乳BL」をニュースで取り扱いましたが、今回はロシアからもっとミルキーな情報です。

やることなすこと規模がバカでかい「おそロシア」。

画像はそんなロシアのチーズ工場のミルクを入れた釜で、男たちが裸でミルク風呂を楽しんでいるところです。

どうですか? 気持ちよさそうですね。

しかしこのミルク、このあと、どうやら加工されてチーズとして出荷されたらしいです。

ここはソルトチーズとスモークチーズを主製品でつくって工場なので、確かに汗と男のヤニ臭さをごまかすには最適、更に言うと隠し味として最高かも。ただその他もろもろ体液が混ざっているかもしれませんが…。

(真ん中の男、本当に温泉入ってるみたいで気持ちよさそう! 右端の男の唾液確実に混ざっています!)

この画像は日本語に訳すと

「正直、俺らの仕事つまんねぇぇぇぇぇぇ」

というタイトルで、チーズ工場で働く従業員たちが動画とともにSNSに投稿していたのが、3月末にバレて、全世界的に広がってしまいました。

ロシア版バカッターはさすがにスケールがでかすぎる。

結果は、そのチーズ工場、洗浄がしっかり行われるまで40日間、操業停止処分を受けました。当然といえば当然ですが、しかし男汁をたっぷり含んだチーズを食べた人で食中毒は報告されなかったようです。

そうしたことを知ってか、工場側は、この画像の写っている男たちは、牛乳ではなく、食品を洗浄したあとに残った液体のなかでくつろいでいた

と弁明しています。けど、画像のミルク色が濃すぎる気が…。

裁判の行方次第では、工場の責任者は2年の禁錮刑になるかもということです。

さらに想像を絶する結末 震えが止まらない
従業員たちが勝手におふざけして会社は大損害、消費者は大迷惑。どこの国でもこうしたことは変わらないんですね。と思ったら

ところがなんと!

これは会社側の関係者もかかわっていたのでは?

という見方もあるようです。

会社側は、同僚の誕生日をみんなで祝ったものだと説明したのですが、投稿日12月31日夜は、新年のお休みの期間。新年のお祝いをみんなでする時間帯なのです。

年末年始はロシアではお休みが常識で、その時間に従業員たちだけで工場にいるのは、どう考えてもおかしいというわけです。

何から何まで本当にスケールが大きすぎる「おそロシア」。

震えが止まりません。

関連外部サイト

コメント4

投稿順|最新順

笑えねぇ・・・
男ってほんとろくなことしないなぁ。
いちぶの野郎は猿から進化してないんじゃないかとも思ってまうほど、ドアホだね

むっっっっさい!!!!!!!!!!!!!!!!!
ん~。すきです。濃厚男汁ですか。ロシアは美男美女が多い国ですね。
でも、1番は北欧だと思う。

昔泊ったビジネスホテルで「ミルク風呂サービス」というのがありました(汗)
興味本位で頼んだら、なんのことはない1リットルの牛乳パックを渡されてそれを風呂に入れろということでした@@!
意味ねぇ~!!
それに比べたら、なんと濃そうな白濁液体風呂w
乳臭いのが取れなくてあとで洗い流す結末になりそうだ。

これは…想像しただけでもおぞましい話ですね 笑
あほなことするなあ…自宅のバスタブの中だったらちょっとはテンションの上がるエピソードになっていたでしょうに 笑

PAGE TOP