BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

水球男子

2014/07/12 00:07

7/12(土)スタートの連続ドラマ「水球ヤンキース」(フジテレビ系)。最近は水着男子のスポーツが話題ですね、みなさんは水球ってどんなスポーツかご存じでしょうか?

テレビで放送しているのもあまり見かけない競技ですよね。
「名前は知ってる」「実際に見たことはない」という方がほとんどじゃないでしょうか?

水球はイギリスで考案された競技で、7名構成の2チームが、プールに作られたコート内でゴールにボールを入れあい点数を競う競技。簡単に言えば水中のハンドボールのようなものです。

身体が水中にあるため反則が分かりにくく、掴む・引っ掻く・蹴りを入れるなどの行為が当たり前のようにあるそうで、あの耳当てが付いた独特な帽子も鼓膜が破れないよう守るためのものらしいです。

酷いときだとアソコを思いっきり掴まれたり蹴られたり、しまいには水着を引きちぎられたりする事もあるそう・・・。(ヒィ!)

そのため水球は「水中の格闘技」と呼ばれるくらいとても激しい競技なのです。

アソコを思いっきり掴まれ蹴られるなんて、男性は想像しただけでイヤ~な汗がでるのではないでしょうか。
あまりテレビでの試合放送がないのもその激しさゆえだとかなんとか・・・。

まさに体と体のぶつかり合い。

「水着を引きちぎられたら試合続行できなくなるじゃないですくぁ!」
と心躍らせたそこの貴女。ご安心ください。

そうならないよう選手は水着を2枚重ねて穿いたり、ツルツル(ヌルヌル)の素材で肌にピッタリとフィットする水着を穿いたりと色々工夫しているので毎度そういったハプニングがあるわけではないそうですよ。(因みに水球選手が持っている水着はだいたい3枚らしい)

そんな激しい闘いに挑む選手の身体は、良い感じに鍛え上げられておりますよー!


セルビアチーム 並ぶと筋肉の壁です。

水がより筋肉の凹凸を際立たせています。絵にかいたような美しさですね

脈動する筋肉。これは見惚れてしまいます。

プールから上がった選手。堂々としています。

腹斜筋がすごい。そして水着ラインがきわどい・・・!

物議を醸したシンガポール代表の水着。具体的にどこが問題になったのか公表しなかったそうですが・・・

私的には余裕のセーフです。

談笑するオーストラリアの選手とアメリカの選手。爽やかな笑顔と厚い胸板とのギャップがとてもいい。

円陣を組む選手たち。これから真剣勝負に挑む緊張感が伝わってきます。


闘う男性の姿は本当にカッコいいですね。その体から裏付けられた練習の量がわかります。
まさに戦士。

ドラマ「水球ヤンキース」の役者さんがだんだんといい体つきになっていったり、水球特有のハプニングネタが盛り込まれていたりするのかどうか注目して観るのも面白いかもしれません。
同月からアニメ「Free!」第二期の放送も始まりますし、ここは併せて楽しみたいところです。

いつか水球の試合を観に行って選手たちの筋肉雄姿を間近で見てみたいものです。


↓おまけ↓

後ろから抱きつき!なにか囁いているようにも見えます。

ここまで堂々としていたらなにもいう事はないです。

ぷりっぷりじゃないですか・・・!

屈強な男性も愛らしく見せてしまう水球帽。みんな並ぶと2割増しです。

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

おおぅっ!線を描き込み過ぎた絵のような筋肉、円陣の下からのアングル、なかなかお目にかかれるものではございません。眼福眼福(//∇//)

すごい筋肉っすね おんなじマッチョでも全く違うタイプがいろいろいらっしゃるんだなあ

PAGE TOP