BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

2015年のゲイカレンダー制作するぞ! 大学ボート部

2014/07/25 13:15

先日、朝の情報番組「あさイチ」で京都大学のボート部が取り上げられて話題になりましたね。

スポーツとしてボートを選択することは、エリートの証であり、また男と男の絆の証でもあります。そんなわけで男の絆が強くなりすぎてしまうことはよくありますよね。


イギリスにある大学のボート部Warwick大学ボートクラブは、その行き過ぎてしまったボート部です。
どうですか? この大学のボード部がビデオとカレンダーをつくって、彼らのHPで販売しているんです。
もうこれ、ボートとまったく関係ありませんね。
7月24日、2015年のカレンダーを完成させるためのクラウドファンディングが開始されました。
一応、名目はホモフォビア(同性愛嫌悪)を撲滅すること、というテーマがありますが、それにしても年々、PV品質の向上が半端ないです。
2009年からこの活動を始めましたが、2012年のPVと現在のPVと比較すると、エンタメとして著しく変化している気がします。
2015年


2014年


2013年


2012年


そのへんは疑問に思う方も多いらしく、彼らもいろいろと説明しています。前回のニュースをごらんになってください。

15ポンド(現在の日本円で2600円ぐらい)を支払うと、完成した暁には、サイトでダウンロードすることができます。
このボート部は、女性部門もあって、最近、フェイスブックに性的コンテンツとして、削除され物議を醸し出したばかり。
Warwick大学のボートクラブは、今後も熱い話題を提供してくれそうです。

関連外部サイト

コメント3

投稿順|最新順

別にホモでもないボート部の面々が
ホモフォビア(同性愛嫌悪)を撲滅するのを目的にするのがまったくわからないです。

そもそもそれほどおおっぴらにホモでーす!認めてよ!と言いたいホモって
結婚を強要される!みたいな家系を除けば多くない気がしますし。

あら...Warwick、こんな活動してましたのね。
日本で知名度は少々低いかもですが、イギリスじゃ誰でも知ってる名門大学のひとつなんですヨネ。
そんな大学の学生がこぞって活動しているところはやっぱり海外だなあ〜と思うです。
日本のメディアではゲイは単なるお茶の間のエンターテイメントとしてしか扱われていない節が強いので、もうちょっとこんなものが日本で増えても良いと、私は思うのです。コンテンツとして適切なのかはさておき。

うん・・・・・いらない。

PAGE TOP