BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

海外ドラマ『シャーロック』俳優が同性愛者を演じる新作映画にセックスシーンは無し

2014/10/09 11:25

日本では来年3月公開予定!映画『ジ・イミテーション・ゲーム』
腐女子にも人気の海外ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』で主役を務めるベネディクト・カンバーバッチの新作映画『The Imitation Game(原題)』が日本で2015年3月に公開予定。第二次大戦時、敵国の暗号解読で活躍したイギリス人、アラン・チューリングの生涯を描いた作品です。

彼は1952年、19歳の男性とともに同性愛の罪で逮捕され、1954年に42歳の若さで死去。この死は自殺と断定されましたが、事故との意見もあり今も議論が続いているのだとか。

イギリスの新聞「インディペンデント」のサイトが10月8日、映画『The Imitation Game』に“ゲイ・セックス”シーンは無いことを紹介。その理由を、アメリカのサイト「Wrap」で9月に公開された動画を引用しつつ伝えています。

一部の批評家からは、なぜこの映画にセックスシーンがないのか? という意見が出たようですが、カンバーバッチは、本作は「誰かのセックスライフを探索するものではない」と回答。また、そういったシーンを描くことで、物語全体がバランスを欠くことになるといった指摘もしています。

アラン・チューリングは、暗号解読のほか、コンピューターの誕生に重要な役割を果たした人物。ITなど先進的な情報が豊富なサイト「WIRED」によると、チューリングは生誕100年に当たる2013年、イギリスの国王大権から恩赦を得たそうです。

ちるちるで攻受検索をするなど、コンピューターは現代の便利な生活の大きなバックバーンとなっています。この誕生に大きく寄与した“天才”アラン・チューリングの生涯を、ベネディクト・カンバーバッチで楽しめるのは来春予定!

同作は9月に開催された第39回トロント国際映画で最高賞にあたる「観客賞」を獲得し、早くもアカデミー賞の有力候補になると言われています。カンバーバッチ好きのみなさんは、特にお楽しみに! 日本公式サイトはまだ無いようです。

The Imitation Game - Official Trailer HD - YouTube

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

M・グッドとK・ナイトレイ目当てで観たいなぁ~とは思ってたんですけど、
主演のカンバーバッチさんはゲイの役なんですねぇ~☆

PAGE TOP