BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ホモ牛、屠殺の危機 その後

2014/11/20 19:37



前回、お伝えしたホモ牛・ベンジー
さっぱり種付けをしないで、雄牛のお尻ばかり追いかけていた彼は屠殺の危機だったわけですが、どうなったのでしょうか?
『ザ・シンプソンズ』のキャラクターを手がけたサム・サイモンさんが、そのニュースを聞いて、団体を通じて寄付を集めるなどして5,000ユーロを提供すると申し出たそうです。
サム・サイモンさんは2年前に結腸癌の宣告をされており、健康に問題をかかながら、こうした活動に打ち込んでいるようです。
彼は、また動物の権利を守る団体『PETA』にも100万ドルを寄付しています 。
ベンジーは、これらの援助によってアイルランドからイギリスの「動物保護地区」に12月11日に輸送され余生をおくる予定です。



関連外部サイト

PAGE TOP