BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ちるちる重大BLニュース2014 1位~10位

2014/12/29 00:58

2014年もあとわずか。そんなわけでいきなり3回に渡り、今年の重大BLニュースを振り返ってみる企画は今回がラスト!1位~10位までのニュースです。

1位
フェラチオ熊 発見される 
熊のフェラが確認される!そしてなんと雄熊同士ということで、世界中に衝撃を与えました。がこのニュースは果たしてBLなのでしょうか。

2位
ヤってはいけない!攻めのプレイ マイナス2000%
俺様一辺倒の時代が完全に終焉。攻めに求められる要求が近年高まりすぎて、攻めもレボリューションズが求められます。

3位
岡田将生×生瀬勝久 壮絶ホモ愛憎を舞台で演じる
今年は岡田将生さんがたいへん美味しくいただけた年でした。来年もよろしくお願いします!

4位
このおもらしはマズイ!2014 
2014年の幕開けに相応しい?たぎりすぎて我慢しきれない!そんなニュースでした。

5位
R-15舞台!男娼を演じるのはジュノンスーパーボーイとスーパー戦隊俳優
実際に観劇しましたが、迫力に圧倒されました。男娼役のお2人色っぽかったなぁ。

6位
試写会に行ってきた!映画『どうしても触れたくない』 原作はヨネダコウの大人気漫画 
今年はこの話題でもちきりでしたね。公開初日、東京最終上映も取材させていただきました。

7位
三大「尿道責め」コミックスはこれだ 
まず思い浮かんだのが「ファインダーシリーズ」でした。出会い頭に尿道責めは鬼畜すぎます麻見様。

8位
ドラマ「ST」 登場キャラがすべてホモ疑惑
今年は刑事ドラマが多かったのですが、夏に始まった「ST」は腐女子心を確実に捕らえました。

9位
『鬼灯の冷徹』アニメ化で作者がした要望とは?
2013年の記事ですが、1月から放映開始後に話題に。

10位
羽多野渉&寺島拓篤、大雪に負けずアニメ『ラブライブ』イベントに電車移動
ラジオ番組収録後は、羽多野さんの車で一緒に帰途につくことも判明しました。



なんとBLそのものに深く関係しているニュースは映画「どうしても触れたくない」の試写会の記事のみというベストテンの有り様です。ニュースは特殊プレイ、ネタ性、目の付け所が重んじられるということなのです! そんなわけで2015年も腐女子のみなさまにあまり有益でないニュースをどんどん流していこうと思います!

コメント1

投稿順|最新順

今年は実写作品が多かったですね。
先日まで中野で上演されていた舞台「bare」や、関西を拠点にしている二人舞台の「equal」も中々なBLでした。
ドラマだと、youtubeで見られる「愛車探偵」もオススメです(*'▽'*)

PAGE TOP