>
>
【追記あり】男娼と刑事のスリリングな… R-15舞台『クロードと一緒に』再演!

BLニュース

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2015/01/05 11:00

【追記あり】男娼と刑事のスリリングな… R-15舞台『クロードと一緒に』再演!

主演の松田凌は舞台『薄桜鬼』や特撮『仮面ライダー鎧武』で活躍

昨年5月に好評を博した舞台『Being at home with Claude~クロードと一緒に~』が帰ってきます! 4月17日(金)~23日(木)、東京世田谷「シアタートラム(世田谷パブリックシアター小劇場)」で再演!



※1月8日 10:25追記
公式サイトで再演版のトレーラーが公開されました。

舞台『Being at home with Claude~クロードと一緒に~』再演


追記ここまで---

殺人で自首してきた男娼の少年「彼」と、取り調べを担当した刑事のスリリングなやりとり……。内容には映画のR-15と同程度のセクシュアルな表現があるため、今回の公演も15歳未満入場不可です。

また前回の公演では、彼と刑事がそれぞれダブルキャスト。同じストーリーでも、演じるペアによって“別物”と言っていいほど印象が変わることも話題のひとつでした。

今回は、男娼「彼」役はひとりに絞られ、取り調べに関わる刑事と速記者役の俳優が公演によって役を入れ替わる「スウィッチ・キャスティング」が採用されています。

彼を演じるのは松田凌さん。特撮ドラマ『仮面ライダー鎧武』の城乃内秀保(仮面ライダーグリドン)役や、2012年のミュージカル『薄桜鬼』の主役、斎藤一としてご存知の方も多いのではないでしょうか。

スウィッチ・キャスティングの二人とともに、どんなスリリングな舞台がつくりあげられるのか、楽しみです! チケット販売は、1月10日10時~16日18時まではキャスト先行、 2月6日~12日は世田谷パブリックシアター・プレイガイド先行、2月14日から一般発売となります。

タイムテーブル&チケット

キャスト
松田凌/山口大地/唐橋充/鈴木ハルニ
「彼」:自首してきた若い男娼。
刑 事:殺人事件の取り調べを行う。
速記者:刑事のアシスタント。事件の調書を作成するため取り調べの記録を行う。
警護官:裁判所の警備にあたっている。年齢不詳。

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連記事