BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

鬼畜ビル・ゲイツ×忠犬ポール・アレンに萌えた!漫画『スティーブズ』

2015/02/09 15:51

マイクロソフト創業者ふたりの若き日々

iPhoneでおなじみ、アップル社を創業したスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアック、ふたりのスティーブの若き日々を追った漫画『スティーブズ』。

一般漫画誌『ビッグコミックスペリオール』で連載中の同作は順次、webで無料公開されており、記者は第10話『遍く言葉を #2』に非常に萌えました!

今年からスタートした『遍く言葉を』編には、アップル最大のライバル、マイクロソフト社を創業したビル・ゲイツとポール・アレンが登場。これまたふたりの若き日々が描かれています。

第10話は、1970年代半ばのパソコン黎明期に人気となったコンピュータ「アルテア」向けに、ゲイツとアレンが力を合わせてプログラミング言語を制作。見事、アルテアに正式採用されるというエピソードです。

この瞬間の、アレンの喜びようとゲイツの照れと嬉しさが入り混じった表情に萌えました! 普段は、鬼畜ゲイツ×忠犬アレンといった関係のふたりなので、そことのギャップもポイント。

これから、ジョブズ×ウォズニアックの「アップル」カップルと、ゲイツ×アレンの「マイクロソフト」カップルは、どう関わっていくのでしょうか!?

ITブロマンスと呼んでも過言ではない漫画『スティーブズ』。記者的には、まだ幼さを残した天才ビル・ゲイツの成長に興味津々です。

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

本当に漫画になった……!!
すごいな……

PAGE TOP