BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

女装×女装、ジジイ、時代劇、学者、サイボーグ… Cannaの攻め方が異常!

2015/02/19 15:42

おげれつたなか、糸井のぞ、夏目くも、井戸ぎほうが新連載

プランタン出版のアンソロジー『Canna』の攻め方が異常です! 掲載作品のテーマや設定にエッジが効いていて、どんなBLが繰り広げられるのか、見たい気持ちを刺激されるばかり!

2月22日発売の「Vol.40」では、4本の新連載がスタートします。表紙は、おげれつたなか先生の新連載で女装×女装もの『恋が踊るニュータウン』。

ほか3本の新連載も井戸ぎほう先生、夏目くも先生、糸井のぞ先生と、個性が光る注目作家が一気に登場! 本日は本編画像を入手しましたので、あらすじなどと合わせて紹介します。萌えの琴線を、激しく揺らしてください!

女装×女装
おげれつたなか『恋が踊るニュータウン』
地味で内気な大学生・飯島の密かな楽しみは「女装」をすること。女装バーのバイトに受かり、出勤初日に対面した店員の女装子・リナは、中学の時に片想いしていたイケメンにそっくりで……!?



ノリノリの新鋭、おげれつ先生が描くのは女装×女装。普段はかわいそうなほど内気な大学生の飯島が、彼の女装モードであるマユに「マユは… 完璧にしてないと、マユじゃないんです」と強くこだわる姿は、胸に刺さるものがあります。

学者と少年
井戸ぎほう『あめつちほしそら』
旅する学者が降り立ったのは、小さな漁村。そこで不思議な少年との出会いがあり……。



昨年リリースのコミックス『夜はともだち』で注目度UPの新鋭、井戸ぎほう先生。水理学を研究する山の井と、彼が泊まっている宿の息子、かがりとの関係が描かれます。なにやら、かがりは一部の村民からさげすまれている様子。その理由は!?

時代もの
夏目くも『酔ひ醒めやらず』 
酒屋の若旦那と贔屓の役者が、いつもの逢瀬でいつもと違う大喧嘩。はてさて、ふたりの仲はいかに……?



小説家の椹野道流先生とのコラボ「くろねこ屋」シリーズが記憶に新しい、くも先生が「夏目くも」とペンネームを改めて登場! 個性的な筆致が、時代ものにしっくりきています。どこか影があるキャラクターを見ると、今後の展開を気にせざるを得ないでしょう!

ジジイと義理の息子と…!?
糸井のぞ『グレーとブルーのあいまで』
さえない高校教師・甲太郎。どこか色気漂う50過ぎの甲太郎の義父。同性愛者の生徒・小夜谷。年齢や立場はバラバラな3人が繋がっていく、男たちの群像劇――。



ジジイ需要の高まりが感じられる今日、糸井のぞ先生によるジジイが登場です! 見た目の“枯れ具合”がまた妙に色っぽい……。メインキャラの高校教師、その妻の父であるジジイ、高校のゲイ生徒という関係性も、背徳感あるストーリーを妄想してしまいます。

これらの新連載のほかにも、“攻め”の姿勢をひしひしと感じるBLが盛りだくさん。執筆陣を見ただけでも、ちょっと詳しいBLファンなら、その異常性に引きつけられずにはいられないでしょう!

注目株のひとつは、前号『Canna Vol.39』から連載スタートした人間×サイボーグもの『錆のゆめ』。久間よよよ先生のデビュー作です。可愛さと悲哀が同居するキャラクターが見せるエロは、かなりキますよ!



公式サイトでは現在、Vol.38からの「立ち読み」が公開中。1号につき30~40ページほど読めますので、ぜひチェックしてみましょう!

Canna Vol.40 収録作品
表紙:おげれつたなか
巻頭カラー:井戸ぎほう

井戸ぎほう「あめつちほしそら」第1話、黒沢要「ユレカ」【夜明け】、絵津鼓「SUPER NATURAL」03、原作:犬時・漫画:笑平「勇者IN魔王んち」II、会川フゥ「再来年デートしましょうね」TAKE:2、ハジ「坊主と蜘蛛」参、カシオ「彼らにまつわる2、3の事柄」4、六路黒「初恋の影」第3話、琥狗ハヤテ「Marchen」【いばら姫】、青井秋「passage」、ハヤカワノジコ「はなのさく頃」-ドーナツの定義-、朝田ねむい「クラスメイト」、ためこう「断髪」、ゆくえ萌葱「奇麗な(頭部の)お兄さんは好きですか?」、海野サチ「きってもきれない」、ウノハナ「石橋防衛隊(個人)」、おげれつたなか「恋が踊るニュータウン」Act.1、夏目くも「酔ひ醒めやらず」壱、糸井のぞ「グレーとブルーのあいまで」Lesson.1、久間よよよ「錆のゆめ」002、雪路凹子「1一」最終回、芽玖いろは「双極」2、元ハルヒラ「虎穴ダイニング」その12

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント6

投稿順|最新順

女装×女装は彩景でりこさんが描いてたよなぁ……。攻めすぎってほどでもないんでは?あっ、そもそもでりこさんが攻めすぎなのか?

どれが単行本化しても即買いですが、
雑誌となると買うか迷うんですよね、嵩張るから。

どれも画力高いし、記事にあるとおりエッジの効いた設定でちょっと興奮してます←
ジジイ攻め、けっこうなお年寄りで萌えられるかしら…。BLの真骨頂は40代からと聞いたことありますが、作者さんも攻めてきますね〜。

糸井さんのジジイが気になります!!

ジジイ!!!ばんざい!ジジイ攻め大好き!

恋が踊る~と錆のゆめがめっちゃ、気になります。

PAGE TOP