BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

元祖BLテレビドラマ「ハゲタカ」 

2015/02/27 00:11


現在、某家具メーカーで行われている親子のプロキシーファイト、実はこのドラマが8年前に先取りしているので、いい解説書になるかもしれません。

「一緒ですよ。あなたとわたしの考えは一緒です。あなたは、わたしなんだ

2007年、NHKドラマ『ハゲタカ』は経済ドラマの体裁を繕ったBLドラマとして腐女子たちをときめかせました。
その後、大ヒットした『半沢直樹』も『ハゲタカ』に強い影響を受けていると言われています。このドラマを今放映したら腐女子騒然かと思いますが、少し時期が速すぎたかもしれません。


内容を簡単に紹介すると、カップリングは柴田恭兵演じる芝野(攻)×大森南朋演じる鷲津(受)
憧れの先輩銀行員・芝野に冷たくされ傷心を負った鷲巣が、アメリカへ飛び立ち修行をして戻ってくるものの、やはり芝野はわかってくれません。
「あの時僕に言った言葉 、覚えていますか?」
動揺を隠し、なんとか芝野の気を引こうと必死であがく鷲巣だったが…。
ビジネスなんて恋の隠れ蓑!本当はあなたの心を買い占めたい!全6話 


というドラマです。映画版は玉山鉄二を相手に異国間カップルという設定です。

当時は一般への知名度がなかった大森南朋をいきなり主役に抜擢。そのため準主人公の柴田恭兵が最初は主人公扱い、という売り出し方でした。
現在では堺雅人、西島秀俊といった俳優がメインを飾るのは当然と思われますが、2007年当時は、見た目の派手さと濃さが主人公の絶対条件だったので、この配役は地味に画期的でした。
さらにメガネで73分けデコ見せインテリダークヒーローが嫌われ役にならず、味方側として認められたのも、実はこの作品の影響が大きかったと思います。
そして2010年代に入って現在の”いい男”基準が構築されていったのです。

BL作品としても、ドラマの歴史としても画期的だった『ハゲタカ』。今、ちょうど鑑賞する時なのかもしれません。

本当のあらすじはこうです。
鷲津(大森南朋)は、バブル経済崩壊後、ある事件をきっかけに「三葉銀行」を退職。渡米したのち、投資ファンド「ホライズン・インベストメント・ワークス」日本代表に就任し、帰国。ファンドマネージャーとして次々と日本企業を買収する「ハゲタカ」という異名を持つようになった。そして三葉銀行の資産流動対策室の室長であり、鷲津の元上司であった芝野(柴田恭兵)と再会することになる。銀行がかかえるバルクセール(保有債権のまとめ売り)を売る側、バルクセールを買う側という様に…。その後、まるで運命に導かれるように、2人は何度もぶつかることとなる。
Wikipedia

関連外部サイト

コメント5

投稿順|最新順

匿名3番さん‼w
「買いたたく」って続けて言うと実はすごく言いづらいですよねw
とにかく大森南朋さんがストイックな感じでかっこよかった…。
『S』の優しい役柄の大森さんも素敵でしたが
また『ハゲタカ』観たくなりました‼
というより大森さんが出演なさった作品を
あれこれ再チェックしたいです!

腐ったお前らの脳も買いたたく!買いたたく!買いたたく!

わ~お、これ私DVD持ってます。昔このドラマをネタにしてブログもやってました。ネタの宝庫です、このドラマは。
ただ、BLドラマとは気づいてなかったな。たしかに、妙な執着関係の男ドラマではありましたが・・・
これがBLドラマだとすると、「ブラッディ・マンディ」なんかもそうだったのかな?

ドラマは本当見ないのですが、これをたまたま見て
ストーリーの面白さと大森南朋さんの色気になんとも
いえず萌たぎりましたね(笑)柴田さんも良かったけど
松田龍平さんと大森南朋さんのあやしい空気感も
妄想力を激しくかきたてられ毎回すごく楽しみで
しょうがなかったです(笑)
ああいういいドラマ今やらないから
また頑張って作ってもらいたいですね。

 なんたる不覚!あれが元祖BLドラマだったとは(しかも鷲津受け!)・・・大大大好きで、数えきれないほどビデオ見たし、原作も映画も漏らさずチェックしましたが、腐の視点を置き忘れてました。
 ただもう主役の大森南朋の色気にノックアウトされてただけ。生身の男のスーツ姿にあんなにドキドキしたのは後にも先にもあの時の鷲津さんだけでした。あらためて見ると、大森氏っていわゆる端正な美男の基準からは随分はみだしてるし、それまでの役柄が地味系、ヨゴレ系の印象が強かったので、天才ファンドマネジャーなんて華やかな役どころに彼をキャスティングしたNHKの担当者の慧眼には恐れ入ります。あの滴るようなフェロモンは、BLの絵師さんだと奈良さんとか、朝南さんとか、高崎ぼすこさんあたりが描くスーツの男性像に近いものがあると勝手に思ってます。
 ってことでもういっぺんビデオ見よっと。なんたって鷲津受け(しつこい)。全く違う視点で楽しめそうです。ありがとうございました!!

PAGE TOP