BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

オトコのムダ毛処理

2015/04/04 05:32

2018/03/01 05:32

アンダーへアの手入れはもはや常識!?

欧州ではアンダーヘアのお手入れは常識で男女ともにツルツルなのはそう珍しいことではなく、水泳選手や海外に移籍したスポーツ選手なんかも完全剃毛が普通になっているという昨今ですが、日本の普通の男性にもアンダーヘアのお手入れの概念が徐々に広まりつつあるとか。(ちなみにFree!の凛ちゃんも全身ツルツルだそうで)

脱毛サロンでの処理も話題となっていますが、やはり抵抗感は計り知れません。海外のサイトでは自己処理の方法もきちんと紹介されていますが、場所が場所なだけに相当気を付けなければ大惨事になりそうです。

1.毛を整える
髭剃りやバリカンで広い範囲を4分の1以下までにカット。あとで剃るのが楽になります。電動カミソリを陰嚢に使うのはやめましょう。皮膚がとても薄いので刃が引っかかるととてつもなく痛いです。

2.除毛クリームの使用も避けましょう
とても繊細な部分なのでどうしても使う場合はテストしてからが望ましいです。塗る際は絶対に先端にはつけないように。

3.正しいポジションを確認
部屋に誰もいないことと剃っている間のプライベートを確認してください。また、急いでするのは良くないです。深夜に行うのが望ましいでしょう。湯船につかりながら、座りながら、寝そべりながら、など安定して自分の一番剃りやすい体勢を探しましょう。

4.せっけんの泡かクリームを塗る
メントール系か、ものスゴイ匂いのするものは避け、衛生面からも抗菌のものを使用しましょう。透明でないものを使うと不明瞭になるので注意。

5.剃り始める
3枚から4枚刃をつかって、小さいエリアごとに剃っていきます。

6.チンコの上をそる時
下の方向にチンコを抑えつつへそに向かって剃ります。

7.横を剃る
チンコを横によけながら内側へ、陰嚢の横も剃ります。

8.チンコとタマの間
チンコを上に持ち上げながら慎重に下方向に剃っていきます。勃っている時がやりやすいですね

9.肌を引っ張る
肌が張っているほうが剃りやすいです。

10.洗い流す
きれいに洗い流しましょう。部屋で処理した場合は毛を捨てることも忘れずに。誰かに見つかるとめちゃくちゃ恥ずかしいです。

11.タオルドライ
優しくたたいて拭きます。ゴワゴワよりフワフワなタオルを使いましょう。

12.肌の保湿を
肌へのダメージも大きいのでしっかりとクリームなどで保湿を。


といった様子で一連の流れが紹介されていますがデリケートゾーンなだけにとても大変そうです…
はたしてツルツルは今後スタンダードになっていくのでしょうか。

関連外部サイト

PAGE TOP