BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

女装案山子にペニバン装着 そしてセックス中に死亡

2015/04/05 00:27

2018/03/01 00:27

腐乱死体の横には

「隣の家から異臭がする」

近所の住人からの通報で警察がそこへ立ち入ると、2人が床に横たわっていました。
1人はホセ・アルベルト58歳の男性。死後かなり経っていたせいか腐乱した状態でした。
そしてそばにもう一人、ウィッグをつけ口紅が引かれたカカシが…。
そしてその着飾ったカカシには15センチほどペニスバンドが装着されていたのです。

これはアルゼンチンの東の町で起こった不可解な出来事。
英国の「Mirror」が報じたもので、警察の話によれば、争った形跡はないので、事の最中に彼は亡くなったと見ているとみています。
現在、詳しい検死が行われている最中です。
また住人の話によればホセさんは携帯電話を持っておらず、ほとんど他人と関わりを持たずに生活していたとのこと。

擬人化ならぬリアル擬人
女装+ペニバン

バック? 騎乗位? それとももっと違うスタイルで?
どういう妄想世界が広がっていたのか腐女子の妄想力でも解決できないかもしれません。
ホセさんは、いったいどうしてこのような究極の趣向の行き着いたのか、知りたい所ですね。非常に恥ずかしい事件なのですが、なぜか人の心を動かすものがあります。

テクノブレイク

数年前、オナニーを長時間すると死に至るケースがある(テクノブレイク)という説がネット上でまことしやかにささやかれたことがありました。

体験談もいくつかネットに掲載されており、有名な腹上死より、オナニー死のほうが実際は多いという説もあるようです。

老俳優も誤ってオナニー死

また通常のマスターベーションでは物足りず、命の危険を伴わないと興奮を得られなくなるケースがあります。
2009年『キル・ビル』にも出演した米俳優デヴィッド・キャラダインさん(72)がバンコクのホテルで死亡しました。
発見された姿は、首と性器にそれぞれロープが巻きつけられており、2本のロープは結び合わされてクローゼットの中に吊るされた状態だったといいます。
このようにオナニーは相手を伴わないので、自由な発想が出来る分、穴にハマるともう取り返しがつかないようですね。

関連外部サイト

PAGE TOP