BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

KADOKAWA組織再編 どうなるBLレーベル

2015/04/16 11:43

2018/03/01 11:43

KADOKAWAは社内カンパニー制を廃止して、ジャンル別に新設した局に移行再編、出版の編集機能を集約する
と4月16日の「日本経済新聞」で報道されました。

現在BLレーベルでKADOKAWAの社内カンパニーとなっているのは

角川書店 あすかコミックスCL-DX

角川書店 ルビー文庫

エンターブレイン B's‐LOVEY COMICS

エンターブレインDCG (電子書籍主体)

アスキー・メディアワークス B-PRINCE文庫

メディアファクトリー フルール文庫ブルーライン

メディアファクトリー  フルールコミックス


BL雑誌では、角川書店「CIEL」「エメラルド」

BL以外の主要コミック雑誌では
角川書店「Asuka」「少年エース」「ヤングエース」
アスキー・メディアワークス「電撃大王」「電撃マ王」
メディアファクトリー「コミックジーン」「コミックアライブ」「コミックフラッパー」
エンターブレイン「コミックビーム」「ハルタ」
があります。

主要なラノベレーベルは
「電撃文庫」「富士見ファンタジア文庫」「角川スニーカー文庫」「MJ文庫」「ファミ通文庫」
などです。

新体制では次のような編成となります。

◆ビジネス・生活文化局
◆コミック&キャラクター局
◆マガジンブランド局
◆アスキー・メディアワークス局
◆エンターブレイン局

カンパニーの名前が一部残る編成となっていますが
上にあげたBLレーベル、雑誌が現在のままに残るのか、それとも統合されるかはまだ発表されていません。

角川書店は、2013年10月に角川書店など子会社9社を吸収合併し、社内に独立採算制の8つのブランドカンパニーを持ちました。しかしその後も出版市場の予想以上の縮小にみまわれ、体制を見直すことになりました。
その中で社内カンパニー・エンターブレインの「ファミ通」は角川ドワンゴの戦略本部事業部に移されます。

日経新聞によると

今回の組織再編では「守り」を進めながらも「攻め」にも着手する

ということです。


関連外部サイト

コメント4

投稿順|最新順

だからエメラルドがヤングエース増刊になったのか

フルールは好きな作品も多いし、これからも期待してます!フルールwebで小説やコミックが無料で読めるサービス、無くなったりしないでほしいな。

角川=美少女系ラノベで持ち堪えてるイメージ。BL部門はいまいち泣かず飛ばずだよね~。

CIELとエメラルドは編集部同士の仲の悪さからいって統合は無さそう

PAGE TOP