BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ゲイビデオに出演した田舎町の少年 その顛末

2015/04/20 01:27


(自殺した少年と発砲されたレストランNINKI str8upgayporn.comより)

日本レストラン“NINKI(人気)”で18歳の少年が男と小競り合いのあと、その建物に5発の弾丸を打ち込みました。幸いにもけが人は出ませんでしたが、その少年はそのまま逃走。そしてその夜に遺体で発見されました。死因は自らに銃口を向けた自殺でした。

彼は「Corbin Fishe」社のゲイビデオの男優として3本の作品に出演していました。

少年Clayはテネシー州生まれで、誰もが顔見知りである小さな町に住んでいました。そんな環境にもかかわらず、彼はゲイビデオにアマチュア男優として出演していたのです。
アメリカでも高校生はアダルトビデオに出ることは認められていません。
彼は2014年に卒業しているのですが、在学中から出演していたとネット上ではいわれています。
そうした理由で彼は、同級生からイジメや脅しを受けていた、と彼の友人は証言しています。すでに彼の出ているビデオは削除されているのですが、複製されて拡散されていたということです。

ただ彼はバイでもゲイでもなくストレートであったようです。
彼の周辺の関係者が残したネット上のコメントには

8人の兄弟を養うために単にお金がほしかった

というコメントがあります。
また

彼がゲイビデオに出ていることは近親者はすでに知っており、彼の薬物乱用がきっかけでガールフレンドと大喧嘩して落ち込んでいた

というコメントもあります。

そして過去、出演者が死亡しようが犯罪をしようが作品を削除しなかった「Corbin Fishe」社がこの件に関してはすばやい対応を見せていることも様々な憶測を生んでいます。
このような複雑な背景からネット上では、さまざまな意見が交わされるなか、4月11日に彼の葬儀が行われました。

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

結局真相はよくわからないけど、自殺という結末に何ともやりきれない気持ち。表に出ないだけで似たような事例は日本でもありそう。

PAGE TOP