BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

腐女子文化を海外に知ってもらうには

2015/05/05 03:10

2015年1月に出版された海外向けBLの本格研究書『Boys Love Manga and Beyondが先日、『The Japan Times』のレビュー欄で取り上げられました。
(えすとえむさんの『やがて、藍になる』になる表紙イラストが目印になっています)

日本では、もう知らない人はいないであろう「BL」「腐女子」。
そして海外では、「yaoi」「hentai」などと呼ばれる「BL」。最近は「fujoshi」という言葉もポピュラーになりつつあるようです。
しかしそうしたファンがごく一部で、なかなか一般には腐女子文化は理解できないことが多いようです。

男と男が愛しあう漫画や小説

ということだけ聞けば、海外では、BLユーザーはゲイだろうと思われることでしょう。
日本では当たり前になっていることでも、海外では専門知識がないとわからない、また実際に本を手にして内容を見なければわかりづらい現象。これらを初めて英文でまとめて紹介したのが本書です。

BLは、女性が女性のために創作した物語であること 古くは『源氏物語』の時代にも普通に文学作品では同性愛が描かれてきたこと 近代でも、高畠華宵が耽美なタッチで少年を描いたイラストが人気を博したこと
などを取り上げ、社会学的に心理学的に、またアイドルなどサブカルチャー的に、さまさまなアプローチの仕方で「BL文化」を紹介していきます。
またよしながふみさんの漫画を題材にした、食べ物とジェンダーの関係や腐男子論など細かいところまで踏み込んだ興味深そうな論文がたくさんあります。(全文英語です)

同書は、オーストラリア・ウーロンゴン大学Mark McLelland准教授が中心となって編集されました。彼は、戦後日本のマイナー文化、インターネット時代になって日本マイナー文化の変化などを中心に調べ、何冊かの本を出版してきた実績があります。

近年、日本で「ボーイズラブ」は、人気が高まるほど、行政のターゲットになってきました。
Mark McLelland准教授は、大阪堺市図書館のBL騒動、非実在少年の規定、など規制にまつわる面からもBLを語っています。
本書は、内外に向けてBL文化理解を助ける興味深い内容となっていますので、BLの歴史などに興味がある方は手にとってみてください。
価格 日本円で8000円以上です。

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

日本のサブカルチャーやジェンダーを研究する上で、BL/やおいは外すことのできない重要なカルチャーの一つです。
私はどうぞ存分に様々な視点から研究していただいて、また日本からの観点では気づかないことにも気づかせていただけたらこんなに素晴らしいことは無いと思います。
よしながふみさんの作品を題材とした、食べ物とジェンダーの関係なんて、とっても面白そうではありませんか!福田里香さんが「まんがキッチン」でよしながさんの漫画についてフード理論を繰り広げてはいますが、食べ物でジェンダーを考えるというのはまた違いますよね。
海外は確かに本が高いです(日本って実は本が凄く安いんですよー。しかも紙や印刷のクオリティも断然に良いのです)。8000円、しかも私の英語力だと1冊読み切れるかどうかちょっと自信がありませんが、それでもとても面白そうな内容に心惹かれます。
私は先日、パリのホモセクシュアル/レズビアン向けの書店で、売れ残ってぼろぼろになった「Homosexualité et manga: le yaoi(ホモセクシュアリティーと漫画ーやおいについて)」という本を見つけて(発掘と言っても良い)買って読んでみました。2008年刊、150ページほどで12ユーロ(1600円くらい)でした。
内容は、やおい/BLの歴史、BL漫画の出版社、リブレ出版の編集者さんへのインタビュー、フランスにおいてのYaoiの展開、媒体、漫画家さん、作品の紹介、コラムがいくつか(何故女の子たちはYaoiが好きなのか/”Yaoi”を利用して売り上げを伸ばす漫画/やおいはゲイなのか?)。ちょっと古い本なので、紹介されている作品もやはり古い&選抜者の趣味が偏っている気がしましたが、コラムの方は説明しにくい複雑な日本のジェンダー背景などを意外と的確に説明していてびっくりしました。

長文失礼いたしましたが、ちるちるさんはいつもこういった記事を丁寧に紹介してくださるのが有り難いです。
これからも楽しみにしております。

303頁で、8,353円なのに驚いた。
英語が読めないから、買わないけど。それに、
別に海外に理解してもらわなくてもいいような気がする。いたたまれない感が…

PAGE TOP