BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

タイの男子が可愛すぎる! その裏でニューハーフの悲しい秘密

2015/06/22 00:04

2018/03/01 00:04

最近、タイのシーナカリンウィロート大学に通うウォーさん(วรณัฐ สุขวณิช)の画像がインターネットで公開され、、そのあまりの可愛さで話題になっています

写真を見てみると、その清純な笑顔と抜群なスタイルでは、どうしても男だったとは思えませんね。

 

 (2013年当時のショートカット姿)

 

写真が公開されたことによって、ウォーは、世界で最も有名なニューハーフと呼ばれるPoy(世界一美しいニューハーフを選ぶMiss Tiffany’s Universeの2004年の優勝者)の再来とも言われています。

 

 

 

 

 壮絶な手術

 

しかしながら、楽しく暮らしてようにみえるニューハーフたちですが、実はつらい生活を送っている人がいます。

 

ニューハーフになるため、まずは性別適合手術受けることですが、選べられる手術方法は幾つかあります。

もっとも普及している術式は、陰茎反転法です。

睾丸と肛門の間に穴を開け、睾丸を摘出します。ペニスを根元の一部だけを切り離さずに、先ほど開けた穴にグルンと中に入れます。最後に膣の拡張を行います。このほかには腹部に穴を開けて大腸の一部を利用するS字結腸法などもあります。

読んで分かる通り、どの方法にしても、これらの方法には一つの共通点があります。痛い…

 

そして手術が終わっても、体が傷だと思って治そうとする穴を、自分で定期的に拡張する激痛が走るダイレーションを死ぬまでしなければならないようです。

それでも、ニューハーフたちはどれだけ痛くても、口をそろえて怖かったけど手術が受けられただけで幸せと言っています。

 

弱弱しい女の子にしか見えないウォーさんもポーイさんも、このような手術を乗り越えられたと考えると、本当に尊敬しますね。

 

平均寿命は35~40歳

 

しかし、辛いことはこれだけではありません。

調査によっては、タイのニューハーフの平均寿命は35~40歳。18~25歳の間はニューハーフの人生の頂点ですが、26歳を超えると、50歳ぐらいの一般人のように老けてしまうというのです…。

その原因は、ニューハーフは長期的に大量のホルモン剤を服用していることで(右図は一日飲む薬の量です)、26歳を超えると薬物への依頼が増し、薬の量を増やしても男性的な特徴も増えてしまうからです。

そこでホルモン剤の量を増やしても体は薬に慣れてしまっているので、声も毛穴も段々男性っぽくなってゆき、そのうちに死を迎えることになります。

 

 

これ以外にも周りの人との関係、国の法律からの差別など、数えきれない辛いことがあります。

しかし、ニューハーフたちはそれでも自らこの道を選んだのは、自分がもっと楽しく生きていけるからです。

ウォーさんのような性同一障害者には、早くもっと楽な術式が見つからなくても、少なくとも私たちからは心から尊敬したいですね。

関連外部サイト

コメント5

投稿順|最新順

ダイレーションの単語のリンクから、サイトを見て本当に心が痛みました。
性同一障害の皆さんが、好きなカッコをして好きなメイクをして、堂々と歩けるような世界になればいいのに。
そして性転換手術がもっと簡単で、安全なものになりますように。

[タイには専門的なニューハーフ学校があり、女性になることを目指し、生徒たちは女性の服装、格好、仕草、趣味などを学ぶ。ニューハーフの養成は一般的に2歳、3歳から始める。10数年にわたり女性ホルモンの薬を飲む必要があり、10数年後、男性の生理的な特徴は次第になくなる。]
http://japanese.china.org.cn/life/txt/2010-06/23/content_20326805.htm

これが本当なら、本人が性別に違和感を持ってニューハーフになるのではなく、貧しいから、生きるために保護者が彼をニューハーフにするわけね。
タイのニューハーフの数が多いはずだ。
大昔、日本でも貧しい家庭が人買いに我が子を売ったのと同じことだわ。
悲しい話です。

そして、2歳、3歳からホルモン剤を服用していたら、身体もボロボロになるわけだ…

平均寿命が低いのは、性別に対する違和感とかに耐えられなくなって自ら死を選んでしまう場合も多いからってどこかで読んだことがあったんだけど、タイの話しだったかな…思い出せない。

自分の性を享受できる幸せ。BLは男どうしで絶頂してて羨ましい。

はるな愛さんも、あの化粧の下は年齢よりも老いてるの?
日本だと違うのかな…

ホルモン剤は安易に飲むもんじゃないってことだね。

PAGE TOP