BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

おじさん同士の頬寄せも!ゲイの映画監督、橋口亮輔7年ぶり新作『恋人たち』

2015/07/03 15:07

11月公開!妻を亡くした男と主婦とゲイの弁護士の物語

 

リリー・フランキーが主演を務めたことでも話題となった映画『ぐるりのこと。』を監督した橋口亮輔さんの7年ぶりの長編最新作! 『恋人たち』の公式サイトがオープンしました。

今作にもリリー・フランキーが出演し、これまでには、男同士の頬寄せ画像も公開されています。

 

 

橋口監督といえば、ゲイであるとカミングアウトしており、手掛ける作品でもゲイの主人公を多く描いています。

 

劇場デビュー作である『二十才の微熱』は、主演を袴田吉彦が演じていて、夜はゲイバーで売り専をしているという衝撃的かつセンシティブな物語。ゲイバーで働く主人公の大学生、樹を中心に彼を慕うホモセクシュアルの高校生、信や二人の女の子ら四人の若者たちを描く青春ドラマです。

 

また、多数の賞を獲得した『渚のシンドバット』では多感で傷付きやすい高校生たちの三角関係を表現。主人公はクラスメイトの吉田に想いを寄せる高校生の伊藤。転校生でレイプされた過去がある女生徒の相原は、その事に気づき伊藤に興味を持ちます。同性愛とレイプ被害という、他人には話せない秘密を抱える二人は急速に打ち解けるように。ただ、その相原のことを実は恋慕する吉田……。複雑な三角関係のなかで、同性愛とは、友情とは、男女の恋愛とは、と様々なことを問いかけてくる作品で、この時相原を演じたのが歌手の浜崎あゆみであったりと後に話題になった映画でもあります。

 

そのほか、子どもが欲しい独身女性と、ゲイのカップルのドラマ『ハッシュ!』など、ゲイの主人公たちを多く描いてきた監督の最新作が7年ぶりに劇場公開されるのです。

 

最新作『恋人たち』は、通り魔殺人によって妻を失ったアツシ、自分に無関心な夫とそりの合わない姑と暮らす主婦・瞳子、完璧主義で同性愛者の弁護士の3人を描いた物語。ゲイ役の弁護士を演じる池田良は柔らかい笑顔が印象的な俳優でどのように物語に絡んでいくのかも注目です。

公開された特報映像では、松葉づえの男が愛おしげに誰かの影をなぞるという映像もあり、これはゲイの弁護士でしょう!! と想像も膨らみます。

 

映画『恋人たち』特報

 

橋口亮輔監督のかゆい所に手の届く描写、そして切なさとそこはかとなく薫るエロス。期待に胸が高鳴ります。

 

映画『恋人たち』

11月より、テアトル新宿ほか全国公開。

関連外部サイト

PAGE TOP