BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

黒バスVSハイキュー!! 妄想コミック2強の魅力

2015/08/12 15:27

2018/03/01 15:27

ちるちるユーザーへの「BLじゃないけど萌えたコミック」アンケート結果発表!
今回は2つの球技コミックが突出していました。
そうあの漫画です!腐女子を魅了する2強球技漫画のすばらしさをみなさんの熱いコメントで紹介いたします!

私は2人を一生見守っていく影だ
黒子のバスケ

CP沼において非凡の作品、「黒子のバスケ
登場キャラクターの数が多く、腐女子の数だけCPが存在するとも言われています。(スゴイ…)

キャラクターの性格や特徴、能力などが丁寧に設定されており、
試合中に繰り出す超人離れした技の数々も少年漫画らしく見るものを楽しませてくれました。

ひとりひとりの個性も強く、どのキャラクターの推しになるか(どのCPの推しになるか)で
その人のタイプがはっきりバレてしまう(笑)のも黒バスを好きでいるうえで面白いことのひとつかと思います(笑)

キャラ同士の「光と影」「相棒」「ライバル」「仲間」といった繋がりが物語に深みをもたらし、
お互いが「必要不可欠な存在」であるという関係性が我々の腐心をキュンキュンとさせます。
彼らが見せる絆に「私は影だ(2人を一生見守っていく)」と呟いたお姉さまもきっといるのではないでしょうか(笑)

現在は少年ジャンプNEXTでインターハイ後の物語が描かれており今後もどんなキュンキュンを届けてくれるのか。
まだまだ黒バス熱は収まりそうにありません。

ユーザーの声
◯「どのキャラ同士で組んでも、また逆カプになっても萌えられる」
◯「(中略)緑間くんの隣に立つ高尾くん、最高の相棒だと思っています。不遜変人な緑間くんとそれを「おもしれー!そういうの超好き!」と笑う高尾くんは
性格的にも相性ピッタリです!二人にはいつまでも隣に立ち、バスケをしていてほしいです(*´▽`*)
そして出来れば、流れゆく青春の時間の中でお互い惹かれあえば…といつも妄想しています(笑)」
◯「「影と光」「相棒」など相手がいることで自分が成り立ってチームと共に勝利にひた進む青春。プライベートでもパートナーになったら…という妄想が止まりません。」



腐った目でも純粋な目で見てもどっちも美味しい!
ハイキュー!


アニメ化前から広い層に支持されていた「ハイキュー!!」
ちるちる内でも「BL目線としてだけでなく、その作品自体もスポーツ漫画として素晴らしい!」というコメントが
多く寄せられました。

個性豊かな登場人物がそれぞれの想いを胸に白球を追いかける姿は本当に熱く、
ひとりひとりがイキイキと描かれている物語は、読者(視聴者)を爽やかな気持ちにさせてくれます。

近年のWJでは珍しく、試合中に出てくる技も「頑張ればできそう」というというようなものばかりで、リアルに近い
試合運びも広い層から支持されている理由のひとつかではないでしょうか。
ルール説明もわかりやすく書かれているのでバレー未経験者でも楽しく読める作品かと思います。

また、心理描写も非常に巧みで、読者が自然とキャラクターに感情移入しやすいのも「ハイキュー!!」の注目ポイントで、
主人公の学校(チーム)だけでなく対戦相手の選手にも焦点をあてているため、どのキャラにも愛着がわき
一度CP沼に叩き込まれるとなかなか浮上できない(我々の)同志が多いようです。

秋にはアニメ2期や舞台が控えている「ハイキュー!!」。原作やアニメもこれからまだまだ加速していきそうです。
彼らの劇的青春にまだまだ目が離せません。

ユーザーの声
◯「BLにしか見えないというわけではなく、作品自体とても引きずり込まれるような素晴らしいコミックス」
◯「読み切りからのファンなのでいろんなCPに手を出してますがまったく飽きずに日々妄想してしまいます」
◯「青葉城西の及川徹と岩泉一の関係性にはただならぬものが……!!!!!(中略)互いが互いでなければいけない、決して離れられないというか
全てにおいてこの二人の絆の強さには感服してしまうのでした…!!!」



今回は、人気を二分した「黒バス」と「ハイキュー!!」を取り上げましたが、「進撃の巨人」「銀魂」「アルスラーン戦記」なども人気でした。その他様々なコミックが萌えの対象となっていましたが、ここでは紹介しきれないのでまた後ほど詳しく紹介いたします!

PAGE TOP