BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ここをこうしてBLCD!今こそ新時代!?望まれるオリジナル作品

2015/09/23 12:06

2018/03/01 12:06


前回様々な意見が飛び交った「ここをこうしてBL小説! 」に続き、今回はBLCDについてのアンケートを行いました。478人もの方からご回答いただき、その文字数なんと43584字! 以前のアンケートの約3倍です。すごい! ! 皆さまのBLCDへの熱い想いひしひしと伝わってきました。回答してくださった方は月1ペースで購入するヘビーユーザーから、聞いてみたいけどいまいち踏み出せないでいる初心者さんまで様々。幅広い層の意見を知ることが出来ました。これを参考に、どうすれば今後もっとBLCDが発展していくのかを考えていきます。

◆BLCDを買わない理由


(BLCDは年に1度の大きなお買い物)

・自分が想像していた声とキャストが合わない

「あまりにも原作とイメージの違う声、話し方だとガッカリします。 違和感のないように原作を大事にした物の方が好きです。」(ぱんだのぶさん)

※誰もが一度は感じたことのあるキャラとキャストのずれ。どんな声を想像して原作を読むかは必ず個人差がでるし、非常に難しい問題です。

・キャスティングについて
「仕方ないことと思いますが声優さんもある程度決まった方々のローテーションという印象が強く、演技の方向性や声のトーンが予想出来てしまうので飽きを感じてはいます。かといって、人気の出てきた若手の声優さんが碌にサブキャラ等でBL作品に出演した経験も無くメインに抜擢され、肝心の感情表現や喘ぎ、息の演技が拙くて二度と聴くことが無い作品が有ることも、原作ありきで購入する層としては残念でならないです。」(匿名さん)

「不満な点はBLCDを卒業しちゃう声優さんが多いってとこでしょうか。新作出てもいつも同じような顔ぶればかりになるのが一番の不満です。」(匿名さん)

※フレッシュな方も良いですがベテラン声優の新作ももっと聞きたいですよね。大人の事情…ぐぬぬ…。

・原作の好きな部分がカットされている
「原作をはしおっている場合が多いのが不満。」(おきょうさん)

※そこカットしちゃうの!? と思う作品、多々あります。省略しすぎて原作未読だとしっかり理解できないものも…。

・BGM、SE問題
「予算の問題などからしょうがないのかもしれませんがBGMが安っぽいのが聞いていてテンションが下がります。音楽がショボくて悲しい気持ちになる時もあります。効果音も少ない気がします。」(匿名さん)

※大事なシーンで異様にBGMが大きくなったり、作品の雰囲気に合っていなかったり、SEが足りなすぎたり過剰すぎたり…。やっぱりその辺が自然に仕上がっている作品は好感が持てますよね。

・値段が高い
「原作が好きで欲しいと思ったCDは総じて値段が高いです。6000円とか。そうなると、そこまで欲しいわけじゃないかな、と思って諦めれます。」(匿名さん)

※コミックや小説に比べ値段が張るBLCD。ちょっと試してみるか、と気軽に買えるものではない、というのが共通認識のようです。筆者も大好きなシリーズの新作か、よほど欲しい特典があるときしか購入に踏み切れません(´;-;`)


たくさんの方から回答をいただきましたが、問題点に挙げるところは大体同じでした。
次はポジティブな意見。BLCDに抱く希望を紹介していきます。


◆こうして欲しい!これからのBLCD

・原作がないオリジナル作品をもっと聞いてみたい!
この意見が一番多かったです。オリジナルCDといえば、今年発売された『男子高校生、はじめての』が記憶に新しいですね。この作品を聞いた人の多くが、もっと色んなシチュエーションやキャラクターのものを聞いてみたいと答えていました。今までのBLCD文化になかった、新しい風が吹き始めています!!

・ノーカット、ノーフェード、ノーBGM希望!
「ノーカット・ノーフェード・ノー BGMという試みはとても画期的で、私にBLCDを買うきっかけとなりました。そしてさらに立花慎之介さんが攻めだということで尚良し!!次回作も楽しみにしています。」(シグさん)

※『男子高校生、はじめての』の影響大!確かに、この3つを取っ払うことで、より作品をリアルに感じることができそうですよね。ユーザーはとにかく「自然さ」を求めているのです。また、ノーBGMとまではいかなくても、BGMは控えめなものが好ましい、という意見も多く寄せられました。

・小説原作のものをもっとドラマ化してほしい!
「ここのところ漫画原作のCDが多いのでもう少し小説原作のCDが増えてほしいです。小説離れがすすんでいる今だからこそ良質の作品を丁寧にCD化していただけたら原作購買へ繋がっていくかもしれません。そう期待したいです。」(匿名さん)

※確かに最近CD化されるものはほとんどコミック原作かつ、比較的新しい作品な印象があります。不朽の名作といわれる小説を原作にしたドラマCDが新たに登場すると昔からのファンも嬉しいし、普段はコミックしか読まない方にも小説の魅力を知ってもらうきっかけとなるかもしれません。

・値段を安価にしてほしい、ダウンロード配信をしてほしい!
「比較的安価で、電子書籍みたくネットで購入し、保存する事が出来ればいいなと思います。」(匿名さん)

「廃盤になったBLCDは、iTunesなどで売ってくれたらうれしいです。後から作品や声優さんにどハマリした時、気軽に手に入れられるので。」(鳴葉さん)

「保存に困るので、CDではなくて、MP3で売っていれば買う」(ころりらさん)

※最近、新人声優をメインに起用した価格抑えめの新レーベル(チェリーフィフスアベニュー)が登場しました。こういったもの、どんどん増えていって欲しいですね。また、ダウンロード配信が普及すれば保存に困ることもなく、かつ気軽に購入できそうです!

・キャストをファンが投票して決めたい!
「何人か候補を上げていただいて、ファンが投票でキャストを決めるというBLCDがあったら面白いのになーと思います。」(匿名さん)

※新しいですね! これなら多くの人が不満な点にあげていたキャラクターとキャストの声の不一致を防げるかもしれません。ファン参加型BLCD、楽しそう~! 一からファンが選出するのは難しいかもしれませんが、ある程度候補を提示してもらった中での投票なら、まだ可能性があるかもしれません。各メーカー様、ご検討よろしくお願いします(チラチラ)

☆他にも、このようなご意見をいただきました☆
・過去の名盤、入手困難になっている作品の復刻版がほしい!
・ドラマCDオリジナルトラックを入れてほしい!
・特殊傾向特化CDを作ってほしい! 職業別や性癖など…
・初心者マークBLCDを作ってほしい!
etc...

書いてて、「オラわくわくすっぞ~!」状態になってきました。これらがすべて実現されるといいなあ。

◆今できるBLCDの楽しみ方

上記に挙げたユーザーの希望がこれから少しずつ作品に取り入れられることを期待しつつ、今の状況でBLCDを楽しむにはどうすればいいのか。「BLCDを買わない理由」の中から、これは解決できそうかも…? と思った3つを取り上げてみました。

・原作の好きな部分がカットされている
→尺の関係など、すぐには解決できなそうな難題です。ユーザーの意見も、何枚組になってもいいから原作に忠実に作って欲しい派と、忠実に作って欲しけれどあんまり長いと聴く気がおきない派に分かれていました。しかしどちらの意見にしろ、原作に忠実な作品を求めていることがわかります。
これについては、開き直って原作未読の良作BLCDを聞くことに精を出すのもアリかもしれません。原作を知らないとオリジナル作品のような先が読めないわくわく感を味わうことができます。ちるちるでも今後ガッツリ聴きたいBLCD&お手軽萌えBLCDといった内容の紹介記事を更新しようと考えています。ぜひ購入の参考にしてみてください! (また、原作に忠実に作られた作品リストも作りたいと考えているので、皆様の中の“神作品”など教えていただきたいです! )

・BGM、SE問題
→これが気になる方はノーBGMな『男子高校生、はじめての』をぜひ聞いてみて下さい。SEも自然に作られているので、楽しめると思います。これからこういった作品が増えていくといいですね…!

・値段が高い
→先ほども紹介しましたが、新レーベルのチェリーフィフスアベニュー、要チェックです! 話題の新作をリーズナブルな金額でゲットできます! 第一弾は毛根一直線先生の『そんな目で見てくれ』が登場。発売日の12月11日が待ち遠しい♪ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(原作の力が上回った)

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。今回、アンケートを行ってわかったのは皆さん様々な不満を抱えながらもそれさえ解決すればBLCDを聴きたい、または購入したいという前向きな意見が多いことでした。
なんだかメーカーさんへの要望だらけな記事になってしまいましたが、オリジナルBLドラマCDという新ジャンルが注目される今こそ、それを上手に使って新規ファンの獲得や古参ファンに新たな萌えをもたらすチャンスなのでは!? と期待しています! 
コミックや小説ではなく、音声だからこそ表現できる良さをもっと多くの人に知ってほしい…。そのために、ちるちるでもこれから積極的におすすめBLCDなど紹介していきたいと思っています。ぜひチェックしていただけると幸いです。更新をお楽しみに!


小説アンケート調査 回答ユーザー478人 2015年8月28日~9月1日、ちるちるで実施(数字は人)
Q1.毎月BLCDを買いますか?
年に1,2枚 : 176 
月に1枚以上ペース : 109
年に5,6枚ぐらい : 101
興味はあるがまだ買ったことがない : 73
興味がない : 18
    
Q2.BLCDをあまり買わないという方はその理由をお願いします。(複数可)
価格が高い : 163
原作以外は興味がない : 42
聴くのに時間がかかる : 42
聴くのが恥ずかしい : 39
何を聴いていいかわからない : 36
声優に興味がない : 34
ほしい特典がついていない : 14
その他 : 63
    
Q3.BLCDを買う決め手はなんですか? (複数可)    
原作のファンだから : 378
声優のファンだから : 259
声優の組合わせがよいから : 203
配役が興味深かったらから : 125
レビューがよいから : 119
特典がよいから : 118
エロそうだから : 91
シリーズものだから : 63
新しい試みがあるから : 31
知人にススメられたから : 20
その他 : 21
    
Q4.ほしい特典は何ですか?(複数可)    
小冊子 : 365
本編おまけCD : 320
フリートークCD : 264
描きおろしペーパー、リーフレット : 172
カード・ブロマイド : 22
スリーブケース : 16
その他 : 8

☆ アンケートに回答してくださった皆様、ありがとうございました☆

関連外部サイト

コメント14

投稿順|最新順

私も年に1~2枚に投票したんですけど、
一番多かったんですね。
皆さんもっと買われてると思ってました。
人気声優は苦手な人が多いから、
もっと色んな声優さんを出してもらえると
聴く気になると思うけど、
ニッチなジャンルだから無理ですよね~;;

声優さん絶賛コメばっかりじゃないですよ。
いきなり名指しで否定から入るコメ最近多い。

私はBLCD聴かない人なのですが、いつもCD記事に対するコメントで、◯◯さんの攻めがいいとか◯◯さんの受け最高とか、声優さん絶賛コメばっかりだったんで、アンケートの結果見て「いつも顔ぶれが同じ」とかいう意見があるのを見て逆にビックリ。野球のオ◯アイ監督の息子さんが声優さんになられたそうなので、いつかBLCDにキャスティングされたりして。

沢山の数の中から名作は生まれるという思いがあります。
世の中不景気で音楽CDの売れ行きすらも今ひとつの中でかなりご検討されていると思います。
一昔前に比べるといろいろな手法を使って工夫をいろいろされてきていると思います。
いいプロデューサーさんが現れるいいですね。

メーカーさんのドラマCDにする本選びのセンスなさ&キャスト選びも本当センスがなく呆れる。
たくさん作ってるんだからいい加減学習しろよ?
馬鹿なのかな?
もっとBLに精通した人入れて作らないと…また潰れるの目に見える。マジで頑張ってもらいたいですね。
楽しみでもあるので…






匿名6番さん
昔のBLCD(BLと名のつく以前の作品)も素晴らしいですよ。
一昔どころじゃないけど^_^;
音響面は古臭いのかもしれませんが、大御所声優さんが出演されているので安定感があります。
あの大御所さんがBLやってる!という感激があって、今ではなかなか味わえないかもw

オリジナルでも聞き応えのある内容でしたら嬉しいです♩
でも、それよりも何よりも、中途半端(シリーズ途中)で終わってる作品の続編発売を強く強く願います‼︎

演技力含め、一昔前よりクオリティが上がってると思うのは私だけ?
たまたま当たりを引くことが多いだけなのか。

BLCDでの脇での経験も少なく明らかに演技不足な若手を主役に抜擢するのは購買意欲が失せるし、消費者のBLCD離れを助長するのでは?と危惧しています。
演技不足な声優さんは脇で演技を磨いてから、メインキャストに抜擢して欲しいです。

最近CD業界マンネリ化してるよね。声優サンとかローテ気味だし....。
もっと沢山のお声を拝聴したいわ。とりま、し●●ぬ はイラネー。

匿名2番さま

初心者向けの解説ありがとうございます。
だとすると、ますます聴く気持ちは薄れてしまう。

オリジナルBLCDは確かにほしいな。
最近はBLCDの数自体少ないよね。売れないのかな…
私は好きな声優が受け役なら全部買ってる

匿名1番さま

BLCDはメーカー倒産・廃盤などが多く、発売から時間が経つほど購入が困難な状況になっています。
聴いてみたいと思っても中古入手、しかもプレミア価格となっているものも多くあります。

仮に不朽の名作30選として選ぶとしたらそういった作品も多数選ばれると思いますが
中古でしか入手できない作品をちるちるさんは詳しく紹介してくれないような気もします。
記事で選ばれる作品は今の時点で定価で入手できる作品、に限られてくるのかなと思います。

アンケート結果もよいけれど、
「腐女子・不朽の名作30選 2015」のCD版はないのかしら?
聴いたことない者にとっては、どのCDを聴いたらいいか、小説以上にわからないし、
どんな声優さんがどうなのかって全然わからない。
初心者向けに詳しい説明をしてもらえないかな。

PAGE TOP