BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

リアル『チョコストロベリーバニラ』がいろいろスゴすぎる件

2015/10/26 09:30

2018/03/01 09:30

”3人で生きていく”という選択 目指すは大家族
幼なじみのタケと“物"でも“人間"でも“好きなモノ"は何でも共有してきた拾(ひろい)。
その拾の好意にずっと応えてきたタケ。拾に恋焦がれるあまりに、そんな二人を受け入れたミネ。

2013年に斬新な三角関係BLで一世を風靡した『チョコストロベリーバニラ』(彩景でりこ)。こんな世界観が現実にあったのです。

なんでも共有したいから離婚した、姉妹にも手伝ってもらい代理出産

カナダ出身のアダム Adam Grantさん(27)とシェイン Shayne Curranさん(29)は、出会いから2年後の2011年にめでたくゴールインし、幸せな結婚生活を送っていました。

しかし、結婚から1年後の2012年。彼らは夜のクラブでセバスチャン Sebastian Tranさん(29)と出合い、3人はすぐに意気投合します。そしてセバスチャンを含めた3人で対等な関係を築くため、セバスチャンとの出会いから2か月後、アダムとシェインの2人は離婚を決意。

彼らは3人での暮らしをスタートし、新たな家族とともにあたたかな家庭を築くことを目標にしているそうです。アダムとセバスチャンの姉妹に協力してもらい、代理出産で3人の子どもを授かる日を心待ちにしているとのこと。

(左からセバスチャン、アダム、シェイン)

疎外感や窮屈さを感じて欲しくなかった

自分たちの関係性について、彼らはそれぞれ以下の様に語っています。

シェイン:僕たちは3人でいる今が最も幸せで、この関係の中でお互いの性格や人間性が非常に噛み合っている。3人でいることがお互いにとって一番いいことだと思う。

アダム:3人でいるにあたって、セバスチャンに疎外感や窮屈さを感じて欲しくなかった。だから僕たち2人は離婚を決意して、新たな3人での関係を築いていこうと思った。僕たち3人は対等で、結婚ということについて同じだけの責任を負っている。

セバスチャン:僕らそれぞれの遺伝子を受け継ぐ子どもを3人授かりたい。僕らはサポートしてくれる家族や友人に恵まれていて、シェインや僕の姉妹は代理出産に協力してくれると言ってくれている。もし子どもを授かることができたら、僕らは目一杯その子たちを愛するつもりだ。


もちろん、「3人で」という選択をするにあたってそれぞれには葛藤がありました。
アダムは「セバスチャンは今まで出会った他の誰とも違っていた。そんなセバスチャンに惹かれていく一方で、シェインとの関係を壊したくないという気持ちもあった。でもそれをシェインに相談したら、彼もまったく同じ気持ちだったことが分かった」と当時の心境を語ります。

また、セバスチャンは「アダムとシェインは僕を幸せな気持ちにしてくれたけど、どちらか片方と付き合うとかそういうことは全く考えられなかった。でも、出会ってすぐに僕たちはたくさんの時間を共有するようになって、どんどんお互いに離れがたい存在になっていった」と説明しています。

3人の共同生活は?

3人での生活について、シェインは以下の様に述べています。

「僕たちは家庭のなかでそれぞれ役割を持っていて、僕は料理担当。家族3人で揃って食事をとることが僕らにとってはすごく大切なこと。セバスチャンのお母さんに素晴らしいレシピをたくさん教えてもらったりもしたよ。アダムは掃除や犬の世話を担当しているし、セバスチャンは経済的なことを担当してくれている」

3人は「自分たちのような関係性も人生や愛の選択だ」と世界に示したいとし、「3人や4人での関係だって、決して問題ではない」と話しています。

この3人は『チョコストロベリーバニラ』の3人のように複雑な関係ではなく、みなさんハッピーです。
非常に珍しいケースかもしれませんが、3人での幸せを応援したいですね。

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

同性ならではだよね。みんながみんなに恋愛感情もてるから三人でも付き合えるんだと思う。異性間じゃ絶対無理。
ビアン寄りなんで羨ましいな…と

セバスチャンがイケメンすぎる!しかも経済的なことを担当とな?
イケメンで稼げる男なら、2人が惚れてしまうのも無理はないかな。
独占欲がある自分には理解できないけど。

PAGE TOP