BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

橘紅緒&宝井理人による漫画も!『セブンデイズ』Blu-ray&DVD発売

2015/10/22 11:05

映画前後編と特典収録コンプリートBOX(初回生産限定版)12/16発売

今年6月、7月に前後編で公開された映画『セブンデイズ』。橘紅緒先生&宝井理人先生による人気漫画を原作としており、大きな話題となりました。

この映画のBlu-rayおよびDVDが、前後編&特典を収録した「コンプリートボックス(初回生産限定版)」として12月16日に発売。特典のひとつとして、橘先生&宝井先生による20ページの描き下ろし漫画『セブンデ イズ・オーバーフロウ』も封入されます。

また、発売元であるポニーキャニオンの通販サイト「きゃにめ.jp」では上記に加え、限定特典として缶バッジ3個セット(予定)&劇場告知ポスターも! ポスターは抽選で、キャストサインバージョンがあるとのことです。俳優ファンはこちらをゲットしたいところですが、缶バッジのデザインによっては原作ファンも気になるところですね。

きゃにめ.jp
映画『セブンデイズ』DVDコンプリート版【きゃにめ.jp限定】

映画『セブンデイズ』Blu-rayコンプリート版【きゃにめ.jp限定】

アマゾン
映画『セブンデイズ』DVDコンプリート版

映画『セブンデイズ』Blu-rayコンプリート版

■商品内容
Blu-ray

『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY/FRIDAY→SUNDAY Blu-rayコンプリートボックス(初回生産限定版)』
価格:¥10,152(税込)
仕様:「MONDAY→THURSDAY」&「FRIDAY→SUNDAY」Blu-ray1枚+特典映像DVD計2枚組
収録分数:本編148分+特典100分予定

DVD

『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY/FRIDAY→SUNDAY DVDコンプリートボックス(初回生産限定版)』
価格:¥9,288(税込)
仕様:DVD「MONDAY→THURSDAY」1枚、「FRIDAY→SUNDAY」1枚+特典ディスク1枚 計3枚組
収録分数:本編148分+特典100分予定

特典(DVD・Blu-ray共通)
●音声特典(本編DISCに収録)
オーディオコメンタリー:廣瀬智紀(芹生冬至役)、山田ジェームス武(篠弓弦役)、横井健司監督
●映像特典(特典DISCに収録)
・上映イベントダイジェスト(前編先行上映イベント:大阪&東京、後編先行上映イベント東京 より)
・初日舞台あいさつ(前編、後編)
・とっておきメイキング映像
・劇場予告編        
●スペシャル特典(封入特典)
原作者:橘紅緒先生・宝井理人先生による芹生と弓弦の新しい一週間を描いた描き下ろしコミック「セブンデ イズ・オーバーフロウ」(20ペー ジ)。
※ボックス・描き下ろしコミックはBlu-ray、DVDとも初回生産限定
※商品の仕様は予告なく変更になる場合があります
※特典DISC及び初回生産限定のBOX、コミックは、Blu-ray、DVDとともに同一内容

■きゃにめ.jp 専用商品
『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY/FRIDAY→SUNDAY コンプリートボックス(初回生産限定版)』
Blu-ray ¥10,800(税込)
DVD ¥9,936(税込)
※きゃにめ特典:缶バッジ3個セット+劇場用ポスター
※特典は予告なく変更になる場合があります

あらすじ
前編『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』
高校三年生の篠弓弦(しのゆづる)は、月曜日の朝、弓道部の後輩の芹生冬至(せりょうとうじ)と校門で出逢う。学年を問わず女生徒に人気の芹生は、月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ず付き合い、週末に別れる[一週間限定の恋人]と呼ばれ、校内で噂の的となっていた。そしてこの月曜日の朝に出会った弓弦が出来心で芹生に「じゃあ、俺と付き合ってよ」と軽い気持ちから出た一言で付き合うことになったふたり……。弓弦と芹生の『恋人ごっこの一週間』が始まる。

後編『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』
高校三年の篠弓弦は、芹生冬至と一週間限定の恋人として付き合い始める。月曜日に軽はずみで付き合うことになり、火曜日には相手を意識し始めた。水曜日に距離が近づいていくのを感じると、木曜日に恋している自分を自覚するのだった。そして残された金曜日から日曜日の三日間、友人から渡された試写会のチケットを持った弓弦が芹生に声をかけるが、お互いの距離が近くなればなるほど、そして一緒にいることが当たり前になると、これが友情なのか本当の恋なのかを自問自答し始めて自分の気持ちがわからなくなる二人。そして一週間の最後の日が訪れる。

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP