BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【百合注意】中村明日美子、雨隠ギド…BLも百合も光る漫画家たち

2015/11/20 11:56

2018/03/01 11:56

教えて! BLファンがオススメする百合作品

男性の恋愛模様を描くBL。どんな形であれ「BLが好きである」ということが、ユーザーの皆さんがここ「ちるちる」に集う大きな理由ですよね。

そんななか、大変興味深い質問が、過去「答えて姐さん!!」には寄せられていました。

百合漫画について 答えて姐さん!! - ちるちる

BLを読んでいるうちに、女性同士の恋愛を扱う百合作品にも興味が出てきたという匿名さん。BLファンがオススメする百合作品は? という内容で、回答にはいくつもの作家名、作品名が挙げられていました。
BLと同時に百合も読む! という皆さんはどうやら少なくないようです。

そしてBLで人気の作家さんの中にも、BLと百合の両ジャンルを描かれる方が多くいらっしゃいます。

日常を大切に描くリアル系

例えば志村貴子先生は、大人向けの男女もの、思春期の性についてなど様々な恋愛模様を描かれており、その一つとして今年、初のBLコミックス『起きて最初にすることは』を発売。ちるちるでも高評価を獲得しました。

そんな志村先生の代表作のひとつが、百合漫画『青い花』。全8巻が刊行された人気シリーズで、2009年にはTVアニメ化が実現。リアルでありながら触れられない百合作品ならではの空気が描かれており、現在でも商業百合コミックスの名作に数えられています。

 

また中村明日美子先生も、『鉄道少女漫画』『曲がり角のボクら』といった短編集に女性同士の恋心を扱った作品を収録。独特の間と行間を読ませるセリフ回し、時折くすっと笑える遊び心など、BLも百合も一般作品も、心情に深く迫る作風に変わりはありません。

エロかわいい系なら迷わず♥

BLコミックス『うーたんとふみ』が話題となったウサ耳大好き! な再田ニカ先生は、『Raubritter*』『Cirque Arachne―サーク・アラクニ―』などエロスも含めた百合漫画が好評。エロまで描くことが多いBLと異なり、商業百合作品ではそこに至るまでのプラトニックな空気がよしとされる流れがありますが、再田先生の作品には女の子同士特有の“エロかわいさ”がとことん詰まっています♥

 

ふんわりファンタジー系もおいしいです

雨隠ギド先生
は、過去に『ピュア百合アンソロジー ひらり、』の常連作家として不定期に作品を発表、百合ジャンルでコミックスも出されています。ファンタジーとリアルの間を描くストーリーや、ほんわかと癒される絵柄などBL、一般作品との共通点もたくさん。

また今年2作同時刊行という華々しいBLコミックスデビューを飾ったスカーレット・ベリ子先生『みのりの手』、そのスピンオフとなる『四代目・大和辰之』はどちらも高い評価を得ていますが、そんな先生も、ギド先生と同じく『ピュア百合アンソロジー ひらり、』に作品を掲載。

「男の筋肉ポーズ集」「男の脱衣ポーズ集」の監修をつとめるなど、男性の身体を美しく描くことに定評のあるベリ子先生ですが、百合作品は、BLよりも少女漫画の風味が濃く、女の子をより可愛らしく描くことに重きが置かれている印象でした♪

 

BLとの共存に挑んだ意欲的作品集

そしてかつてBLがメインのコミックスに百合作品も同時収録し、ファンを驚かせた紺野キタ先生も、両ジャンルで人気を集めています。2009年刊のくだんのコミックス『日曜日に生まれた子供』にファンは、

百合も好きかも!女子同士も美味しい~」
「百合モノも好んで読む私には、本作の収録は嬉しい誤算
「全然読む機会がないので新鮮でした。また新たな世界を見てしまった。

とざわつきつつも胸ときめかせている様子でした。

BLも百合も描く作家特集、いかがでしたでしょうか。同名義&別名義、漫画&小説を合わせると、さらに多くの先生方が両ジャンルで活躍していることになります。

それぞれの作風に共通点はあっても、描かれる物語やキャラクター性は別物。性別が違えば物語の行き先も変わるものだなと、改めて男性性・女性性の相違を学べたような気がしました。

冒頭の質問をくださった匿名さんのように、BLと同時に百合にも興味があるけど、何から読めばいいの? という方は、まずは腐女子の心も大いに理解しているBL描きさんの作品を手に取ってみるのはいかがでしょうか♪

記者:神谷浩未

関連作家・声優

コメント13

投稿順|最新順

匿名12番さん(1/1)

百合最高♪
ちるちるでも取り扱って欲しいね

匿名11番さん(1/1)

百合、めっちゃ好きです。
ギド先生は、「終電には帰します」が最高傑作だと思っています。
BL・GL両方描ける人は、二人の間でたゆたう心情みたいなものを汲み取るのが大変お上手です。
ひらりは好きだったな~。
テンカウントであれだけ儲かってるんだし(笑)、復刊しませんかね?>新書館さん

>>匿名10番さん
サブロウタ先生のBL、いいですね!!凄い読んでみたい。
くずしろ先生とかもいいなぁ。
ロクロイチ先生が確か別名義でBL描いていたはず…(麗人だったかな???)

匿名10番さん(1/1)

逆に、普段百合を描いている作家さんのBLを読んでみたいんですよね
個人的には「citrus」のサブロウタ 先生とか「エビスさんとホテイさん」のきづきあきら+サトウナンキ両先生とか
どちらも精神的にぐわっとくるのを描いてくれそうで

匿名9番さん(1/1)

百合イラネ。
好きな作家が描いていたとしても百合は興味がわかないなあ。

匿名8番さん(1/1)

ベリ子先生、再田先生が百合を描かれていたとは! 情報ありがとうございます
未開拓ジャンルだけど読んでみたくなったかも 百合も薔薇も根本は同性愛がテーマ

匿名7番さん(1/1)

百合は嫌いじゃないけど萌えないなぁ・・・
はじめて読んだのは蔵王大志先生だったな

匿名6番さん(1/1)

百合だいすきです!

同じ女性としてBLより共感できる部分が多い!
もちろんBLはだいすきですが!(笑)

かわいい女の子がイチャイチャしてるのみると
キュンキュンしちゃいます!

志村貴子さんの描かれる百合がいちばんすきです!
かわいくて切なくて、中学生から高校生にかけての
儚い時間を丁寧に描いていて感動します!

匿名5番さん(1/1)

受け受け同士を
百合っぷるにして萌える攻めは好きw

匿名4番さん(1/1)

そういえばBL本なのに百合が入ってた単行本があった。
女の子キャラのスピンオフとはいえ、同時収録はご遠慮願いたかったなー。
やっぱり棲み分けは必要だと思うんだ…。

百合漫画は読んだ事ないんですけど、
百合ドラマや百合映画は好きだったりしますw

匿名3番さん(1/1)

ごめんなさい、、、百合は無理。
他所でやってください。

匿名2番さん(1/1)

BLも百合もある作品が沢山増えるといいなぁ。

匿名1番さん(1/1)

BL作家の描く百合って個人的に名作率高いです
ひらり、好きだった
百合はまだまだ市場が小さいのでBL作家さんが百合も盛り上げてくれないかなーと思います

PAGE TOP