BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

2015年赤ちゃん名前ランキング発表!BL主人公の名前も続々!!

2015/12/01 13:25

2018/03/01 13:25

悠真に湊など、あの作品の主人公の名前がランクイン!!

教育関連事業を展開するベネッセが、2015年1月から10月までに生まれた赤ちゃんの名前の人気ランキングを発表しました。

悠真

陽向

大和

 

オトコの子は、上記の順番で人気のようですね。
毎年発表されているこのランキング。話題になることも多く、世間的に関心を持たれているトピックスの一つといえるでしょう。
今回は男の子の名前でランキングされた上位3位までの名前の人物が登場するBL作品をいくつかご紹介します!

 
1位 悠真(ゆうま)
実は昨年の作品に見られ、今年は見当たらず。1年先取りしたか?攻め受けどちらも利用可です。

タイトル 身近な恋だと思うけど 
著者 木下けい子  

亨さん,アパートの同じ階に住んでいるモテリーマン×吉屋悠真,大学生

あらすじ
大学生の悠真(ゆうま)と同じ階に住むチャラそうなモテリーマン・享(とおる)。
いけ好かない奴と思っていたが、突然のピンチから助けてもらい急接近。 自分を女の子みたいにからかう享にイライラしながらも悠真は彼が気になってしまい……!?
モテリーマン×天然大学生の、和み系ご近所ラブ!!

タイトル 近親恋愛 
著者 北瀬黒

悠真,岬の従兄弟で研究者×神坂岬,新人高校教師

あらすじ
子供の頃から片思いをしていた従兄弟・悠真の研究室に呼び出され、十年ぶりの再会を果たした岬。
気鋭の研究者として活躍し、大人の魅力を備えた悠真に胸をときめかせる岬だったが、昔と変わらない悠真の意地悪な言葉に翻弄されてしまう。「お互いどれだけ大人になったか試してみようぜ」――悠真の挑発に乗ってしまった岬は、悠真の熱いキスと淫らな指使いに乱されて!?
近すぎてすれ違う、長い初恋の結末は……?
第7回新人大賞 小説大賞受賞作家デビュー作

 


2位 湊(みなと)
湊は年下受け、高校生につけたくなるイメージですね。さすがにおっさんはいないようです。

タイトル 日傘ちゃん (1) 
著者 テクノサマタ

セス・30歳×日下・18歳

あらすじ
地元の有名人、日傘をさす外人さん・セスと出会い、なぜか「日傘」と呼ばれるは、セスのことが気にかかり……?







タイトル モンスターフレンド
著者 丸木文華

高梨悠馬 高校生×杉浦 高校生

あらすじ
初めてできた彼女に浮かれるに、幼なじみで学校一のモテ男・悠馬が見せたのは湊ですら知らなかった裏の顔で──!?






 


3位 蓮(れん)
蓮さんは少々歯ごたえのある作品に登場するキャラに付けたくなるようです。

タイトル 積木の恋
著者  凪良ゆう

総合病院の長男である医師・加賀谷聡×五十嵐の名で男を騙す恋愛詐欺師・小野寺透

あらすじ
これが「好き」という気持ちだろうか──
恵まれない生い立ちから恋愛詐欺師となったは、恵まれすぎている男たちの金を巻き上げることに、なんの罪悪感もなかった。次のカモにと狙ったのは、総合 病院の長男である医者の加賀谷。呆気なく騙され蓮に夢中になる加賀谷を、内心馬鹿にしていた。なのに──生真面目で真摯な愛情、穏やかな逢瀬。加賀谷と過 ごす優しい時間に、知ることのなかった感情が湧き起こるが……。


タイトル 妓楼の軍人
著者 犬飼のの

藍芙輝,帝国軍大将,28歳×月里,親衛隊正隊員,24歳

あらすじ
美しい笛の音に誘われ芙輝と出会った。元帥にすべてを捧げないといけない親衛隊隊員なのに芙輝に惹かれる気持ちが止められず……。



 



さすが上位、ご紹介した作品以外でも多くの作品の主人公の名前として登場します。
惹かれる名前、というのはやはり共通するのかもしれませんね。
ちなみに、女の子の名前ランキング2015年の1位はでした。こちらは、ウノハナ先生の最新作の主人公の名前ですね。

タイトル 銀座ネオンパラダイス
著者 ウノハナ 

郡司鷹彦×見目

あらすじ
昭和23年、東京・銀座--。
東京の片隅で、は戦争から戻らない幼馴染を待っていた。それは出征の前夜、ただ一度だけ身体を重ねた男(ひと)でもあり…。ところがその鷹彦が突然目の前に現れて…!!
相変わらずのワガママさで葵をあきれさせるが、人を引きつける力も昔と同じ。そして役者になるという夢に向かって少しずつ変わろうとする鷹彦に、葵は秘めていた恋心を止められず…。
痛くても、苦しくてもお前とともに生きたい--お前は俺を照らす光、俺の生きる理由だから。

様々な作品の主人公たちがランクインした2015年の名前ランキング。
画数や苗字との相性など、赤ちゃんに名前をつける時は気になる親御さんも多いことでしょう。それは、作品を生み出す作家の方々にも通じていますよね。
大切に考えられた名前。作品は子供、などという言葉をよく耳にしますがまさに実感できる気がします。

気になる名前、気になる作品がありましたら、ぜひチェックしてみて下さい。

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

悠真は駅伝BL先生を思い出した(字ズラ的に)

作者さんの後書きコメントとかでちょいちょい
「知り合いの名前を頂いた」
なんてのを見たりするので、名前のランキングに出てくるような名前が出てくるのは当たり前のような気がします。

むしろ「めったにいない」名前を付けた本を集めてみたいですね。

PAGE TOP