BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

日本一美しいゲイボーイの同性結婚式描いた映画が1/9公開!

2015/12/03 10:17

主演はテニミュ俳優・久保田秀敏

小説家などの肩書を持つ寺西一浩氏が、自身の著書を自らの監督・脚本・製作総指揮で映画化した『新宿ミッドナイトベイビー』が、2016年1月9日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国映画館で公開されます!

ストーリー
日本一美しいゲイボーイとして新宿で知られるアキラ(久保田秀敏)は、IT会社社長のトオル(福地教光)と付き合い、やがて互いに結婚を望むようになる。しかし、日本では同性結婚が法的に認められておらず、現職大臣である母親・真知子(中島知子)にも結婚を反対され苦悩していた。そんな折、真知子の秘密を暴こうと身辺をかぎ回っていた記者・青木(西村一輝)が、アキラがゲイボーイであることを突き止め……。

日本初の同性結婚式を行うべく奔走する男性カップルの姿を通し、愛や法律について問う内容となっている今作。

ミュージカル『テニスの王子様』で仁王雅治役を演じた久保田秀敏さんが主演を務めるほか、元オセロの中島知子さん、演歌歌手の西村一輝さん、漫画家・タレントの浜田ブリトニーさん、作家の岩井志麻子さんなど多彩過ぎる出演陣も話題です。

2014年にはボーイズラブサスペンス映画『東京~ここは、硝子の街~』を手掛け注目を集めた寺西氏。どのような仕上がりになっているのか気になりますね!

映画 「新宿ミッドナイトベイビー」 予告編


第39回モントリオール世界映画祭正式招待作品
映画「新宿ミッドナイトベイビー」
監督:寺西一浩
主演:久保田秀敏
2016年1月9日(土)公開
ヒューマントラストシネマ渋谷ほか 全国順次ロードショー

関連外部サイト

コメント3

投稿順|最新順

原作はピカレスク・ミステリーじゃなかったっけ?作者の胡散臭さもさることながら、映画のストーリーが昔の昼メロみたいで何だかなぁ。「日本一美しいゲイボーイ」って昭和の耽美モノじゃあるまいし。これ観るくらいなら橋口亮輔監督作品を観た方がいい。

監督の寺西さん、どうにも胡散臭い気がしてしまっているのですが、噂は噂ですからね。
作品が面白いなら観に行ってみたい。
でも予告編を見ても盛り沢山すぎてよく分からない…
どんな映画なのかな。

どんな映画かちょっと気になるなぁ。

PAGE TOP