BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ゲイビパロ!!『スター・ウォーズ』『トワイライト』…原作ファンは要注意!?

2015/12/27 12:27

シリアスからギャグまで、とにかくパロります!!


ついに公開された『スターウォーズエピソード7』。
世界でも話題になっていますね。その話題に乗っかるように、2015年12月25日に『スター・ウォーズ』のゲイポルノ版パロディー『A Gay XXX Parody』がリリースされました!

米ゲイポルノ会社「Men.com」が、制作したこの作品。内容はSWの男性キャラたちが「フォースの力でセックスする」というもので、公開された予告編では、ルークとオビ=ワン・ケノービがラブラブしたり、ストーム・トルーパーの下半身がチラ見えし、ダース・ベイダーが…と、かなり気になる展開に!


踊りながら異様に腰を振るストーム・トルーパーたち…。パロディ!これぞパロディというくらいやってくれちゃっています!
この作品は3部作で、各パートのあらすじは
Part 1:ルークが経験豊かなオビ・ワンの指導を受ける。
Part 2:ハン・ソロの船を使わせてもらうため、ルークの身体が差し出される。
Part 3:ダース・ベイダーがハン・ソロに暗黒面のフォースを見せる。
となっています。

ちなみに、12月25日にリリースされたのは、第1部とのこと!本気度がみえますね!
実は『スター・ウォーズ』には他にも『スター・ホーズ(サセ子)』。あえて、『スタートレックじゃないです』というタイトルのパロディもあるようです。
他にも世界の名作をパロディしたゲイポルノをご紹介します!

『トワイライト~初恋~』のパロディ『Twinklight』

本国アメリカではハリー・ポッターシリーズに次ぐ大ベストセラーで、10代の少女を中心に絶大な人気を誇る『トワイライト』シリーズ。原作は雨と霧の町、アメリカワシントン州フォークスへ引っ越してきた少女ベラと、そこで彼女が出会った完璧な容姿を持つヴァンパイア・エドワードとの許されない恋を描いています。
そのパロディ『Twinklight』。血がダメな人はご注意を!

米国のゲイ・ポルノ界に君臨するアフトン・ニルズ監督の作品。バンパイアの悲しさや愛を扱っているためか、美しさのなかに狂気があり思ったよりもグロイです。でも、見応えありますね!!

『ジュラシック・ワールド』のパロディ『ジュラシック・ポルノ』

タイのゲイ専門ポルノビデオサイト「GTHAI MOVIE」にて配信されているこの作品。もう注目したいのは、恐竜以外にないでしょう!いっそ、すがすがしいですね!なんかもう。

最後にゲイの人気ユーチューバー、トドリック・ホールが、ディズニーの名作映画『美女と野獣』のパロディー動画『美女と野獣の舞台がゲイタウンだったら』を公開

ゲイタウンに住む主人公ベル。おこげなベルが繰り広げる爆笑ストーリー。原作では本屋でお気に入りの本を手に取りご機嫌のはずが…ゲイ雑誌を手に取り大喜びのベル。マッチョ、オネェ、ドラァグクイーン、ゲイにレズと、とにかくてんこ盛りの『美女と野獣』。派手さが堪りませんね!

名作の裏には、パロディがあり。人気作品にパロディはつきものです。熱烈なファンの方は愛ゆえにギリギリしてしまうこともありますが、乗り越えたら意外な一面も見れたりと、楽しみ方もふえますよね。ゲイパロディも良作が増えるのを楽しみにしています。

コメント1

投稿順|最新順

美女と野獣のパロディが凝ってて面白かったですw

PAGE TOP