構いたくなる背中

kamaitakunaru senaka

構いたくなる背中
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×228
  • 萌11
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

78

レビュー数
11
得点
229
評価数
60
平均
3.9 / 5
神率
26.7%
著者
ゆいつ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784758079242

あらすじ

数ヶ月前に恋人に浮気され破局したゲイの佐倉は
人肌が恋しく夜な夜な男を漁っている。
ある日、見知らぬ男に邪魔をされセックスのチャンスを逃した佐倉は次の日、
見知らぬ男あらため長谷川と会社で再会を果たす。
男を漁っていたことを口止めする佐倉に対し
長谷川は寂しいなら一緒に住まないかと言いだして――

【描き下ろし11Pあり】

表題作構いたくなる背中

長谷川 由紀(硬派なリーマン)
佐倉 清三(男漁りをしてるビッチなリーマン)

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数11

うん、なかなかいい

初めての作家さんで、わりと軽い気持ちで手に取ったのですが、なかなかよかったです。

本気になることに臆病になり、その場限りの関係を持っているサラリーマンの佐倉。
一方、真面目で一途な長谷川。ある日偶然佐倉が男をひっかけたところを邪魔し、おまえが責任を取れと言われるも拒否。

そんな出会いだった二人が、会社で先輩後輩に。

という設定はよくあるもの。

しかし、かたくなに佐倉に手を出さない長谷川とか、ちゃらちゃらしていたのにだんだん乙女になったり、健気になったりとかわいい佐倉が、微笑ましいカップルになっていく課程が楽しめた。

キャラの魅力がある作品でした。
これから作者買いしてみようと思いました。

0

こんな攻めに見守られたいです

初読みの作家さんでした。
受けの佐倉の表情が色っぽかったです。
佐倉は恋愛についてトラウマがあって特定の相手を作らず、その日限りの相手を漁ってるビッチなのです。
堅物の長谷川と一緒に住むようになって、本当は大事にされたかったのだと気がつきます。
無口で無表情で良い身体をしている攻めは素敵でした。ちょっと堅物過ぎて後半に佐倉とのすれ違いはありますが。
2人が付き合い出してからの長谷川を部屋で待つ佐倉の表情がとても可愛いです。
ちょっと残念だったのは、たまに横顔や身体のバランスがおかしい点でした。

1

淫乱は嫌いじゃない

ストレス発散にセックス!!
疲れた体に一発の快楽!!
癒しのセックス!!
性的欲求に素直で貪欲な受。
繰り返す身体の快楽を求めるのに反して
特定の相手は作らない。
そんなときであった一人の男。
美味しそうな身体をした男。
思い通りにいかない、誘いにも乗ってこない、イケると思わせてイかない。
少しずつ近づくきょりと、関係性の変化。
面白かった((ノェ`*)っ))タシタシ
エロい受の穴も好きだけど(ォィ)こういう攻が一番好きです。
ちゃんと大事にしてる感じがすごく好きだ。
結局絶倫というオプション付きで大団円w

2

攻めの思考がわからなかった…

紙本
修正…白トーン消し(ほぼ白) おもちゃはなぜか修正なし
カバー下…表紙一枚絵
カバー折り返し…コメント

2

2人の感情の変化を、丁寧に描いた作品。

作家買いさせて頂いております。

どの作品も 男体の描き方とストーリー構成が素晴らしく、読む度にじわじわと好きが溢れてくるところが、ゆいつ先生の作品の魅力です。

『構いたくなる背中』
佐倉さんの睫毛と目元の黒子、唇、それから 時折見せる寂しそうな表情……
色気があり、素敵です。
少々泣き虫なところも、可愛らしい人です。

長谷川さんは、何と言うか……
感覚がちょっとズレているようで。
言動の1つ1つに、真面目を通り越して「天然……??」というところがあります。
好き嫌いの分かれそうなキャラクターではありますね……
本編最後に明かされる 下の名前が可愛らしいところ、個人的な萌えポイントです。

もどかしく、苦しい程にすれ違い、漸く 想いと身体が繋がる場面では、ぶわっと心が温かくなるような感覚が致しました。

4

優しくて真面目な長谷川が佐倉専用毛布のよう♡

好きだった恋人に浮気され「結婚するから」と捨てられ、もう恋はしないと一夜限りの男漁りで欲を発散する佐倉。
ある日、男とホテルに行こうとしたところを絡まれてると勘違いした長谷川に邪魔される。
翌日会社で再会する。

長谷川が初対面の時からずーーっと勘違いと言うかお門違いな心配ばかりしてるのが、純朴感満載で可愛かったです!!
体格はデカくて可愛いとは無縁なんですけどそこがまたいい♡

佐倉の事をほっとけない長谷川は、また男漁りに行こうとしたら「俺が変わりになる」と家に誘ってなぜかついでに一緒に住もうと提案。
さすがにいきなりの同居提案には「えぇぇぇぇ!?」ってなりましたね。私が。
なのに次のページではもう一緒に住んでた(爆笑)
かと言って体の関係はなく佐倉は何度も誘うのに毎回サラリと断る長谷川♪
「じゃぁ他に何する」と聞かれトランプをしだすの超可愛くないですか??

もぉホント佐倉専属のカウンセラーかよってくらい優しく佐倉を見守る長谷川にきゅんっきゅんでした!!

1

表情がいい!

後腐れない相手と関係を持ち続けるふらふらして
放って置けない猫(実際ネコ←)のような佐倉を
まるで保護するような感覚で俺と住みませんか?と
提案する長谷川。なかなか唐突です。
が、それを受け入れちゃう(もちろん下心満点なのですが)
佐倉も誘った長谷川も順応性が高すぎ(笑)

人恋しい欲求をセックスで満たしたい佐倉。
いくらモーションをかけても動じず手を出して
こない長谷川にやきもきするも、一緒にご飯を
食べたり、大の大人ふたりでババ抜きしたり、
何もせずに添い寝して体温を感じたり…
そんな生活に心地よさを感じ始めて。

長谷川と暮らす間もしばらくは男を漁る佐倉
ですが、徐々にその行為への熱も感じ方も
変わっていって…

長谷川に距離を置かれて辛いのに無理して笑った顔、
長谷川への気持ちを自覚した時の笑顔だったり…
様々な佐倉の表情の魅せ方が本当にお上手だなあと…。
長谷川に弱いところをさらけ出して丸まって泣く
佐倉の背中はまさに構いたくなるそれ!
長谷川がポーカーフェイスだったのでその対比が
より良かったです。

長谷川とのキスが、えっちがとっても
気持ち良さそうでした♡
同居から同棲になったふたり、描き下ろしでは
生でシたくてエロく誘ってくる佐倉に煽られた
長谷川との濃厚でちょっと激しいえっちが見られて
満足でした〜。

4

たぶん、自分のツボです。

電子版を購入しました。表紙が気になって試し読みしましたが、前作も拝読した作家さまでした。何だか私には刺さる作家さまです。
絵柄がきれいなのも好きなポイントですが、特に身体が、筋肉が…良いです。そして、淫乱ビッチで強気で綺麗な受け、というのは私の最も好みな部類なので、佐倉さんはドンピシャでした。
長谷川くんは寡黙な後輩で、彼もまたとても良い攻め…我慢してるけど、吹っ切ったら凄い、というのは燃えます。
腰にくる、自分にはとても良いエロスを楽しませていただきました。
電子版特典ストーリーは、会社の飲み会のお話。酔うとかわいくなる佐倉さんを、独占したい長谷川くん。こちらも良かったです。

5

大好きな作家さん!

ゆいつ先生の新作を本当に楽しみにしてました!
ハードボイルドでアツい男の熱を感じる作画が大好きなんですが、
今回は今までとは違うタイプの作品ということで、ドキドキしつつ電子購入。

確かに…ほんわりとやさしい温かさのある作品の仕上がり…
ノンケ攻めとビッチ受けの王道リーマンものに、テンポの良さはいつもと変わらずです。

ゆいつ先生初の細身受け…確かに媚びた雰囲気のエロを醸し出しているタイプですが、
身体のがっしり感はきちんとある感じで、激しいエロは健在です。
目元のホクロとネコっぽい雰囲気で夜はいやらしく、昼はバリバリ働くリーマンですが…
男漁りに気を取られてミス多発。

攻めも今までにない大柄のガチムチ、寡黙なのにお節介な世話焼き。
この作品で何より嬉しいのが、攻めがかなり好みな上に、この筋肉での体格差…最高!!!

この二人の絡みを早く拝みたいと、どんどん読み進めるんですが、後半までお預けでした><
それまでは、ビッチ受けが漁った男と絡むシーンが数回、それぞれ激しく見せ場あり。
エロに関しては、キャラにハマるかどうかで印象が変わりますよね…
今回の攻めは大好きなんですが、個人的にビッチ受けにハマらなかった…。
でも攻めのエロさがどストライクなんで、後半エロの巻き返しで満足しました!!!


ストーリーに関しても、失恋して快楽のみを追い求める人肌の恋しいゲイリーマン佐倉と、
部署違いの同僚ノンケ長谷川の出会い、過ごした時間に癒される流れはコミカルで面白い。
話し相手がいれば男漁りしないですむ…お節介な長谷川が佐倉に同居を提案して…。

そう、ネックは長谷川ですよね。ノンケでそこまで佐倉に入れ込む理由が解らない。
ビッチ佐倉にしてみれば、気兼ねなく大好物の身体をゲットするチャンスなだけに、乗らない訳がない。
同居してからベッドで一緒に寝て、ご飯を食べて、お喋りして過ごす…
もちろん隙を見ては長谷川に手を出そうとする佐倉、
リアクション薄く軽くかわす、硬派な長谷川とのやりとりがほのぼのです。

失恋した元カレ登場での誤解やすれ違い、佐倉への気持ちを意識して離れた長谷川。
満たされた心を埋めてくれた長谷川へ想いを寄せて、自然と男漁りを卒業する佐倉。

元カレに捨てられた心の痛手がトラウマで、次に踏み出せない佐倉の心理描写を
タバコと元カレを繋ぎ上手くみせてくれます。

佐倉が長谷川への気持ちに気付く過程が丁寧に描かれていて、
誤解やすれ違いが一層せつなく、もどかしく感じますが、
それだけに、佐倉の素直な感情や想いがしっかり伝わる告白シーン…ステキでした!
佐倉のしあわせそうな、満たされた表情がいじらしくて、本当にかわいい…表情豊かな佐倉萌えです。

そして、放っておけないネコのよう…ノンケ長谷川が佐倉を気に掛ける理由ですが、
構いたくなるネコのようだったと…世話のし甲斐があるネコに落ちた硬派でした。

アツい男の熱を感じる作画が好物な私…ビッチ受けが漁った男との情事には燃えずでした。

ゆいつ先生にハードボイルドだけを求めている訳ではないので、色んな作品がみられて嬉しいです。
これからも、新しい作品を楽しみにして待っています!!!
もちろんアツい男の熱いっぱいのエロは期待しますが…。

BLアワードエロ部門に2作品ノミネート…結果は票が割れた気がします。
1作品だったらTOP5入りはしていたかと。
実力のある作家さんなので、次回楽しみにしています。

※電子シ〇モア修正→tnkと袋はガッツリ白抜きですが、なぜか液垂れ穴は修正なしの喜び。

12

元彼と同じ銘柄のタバコだから、忘れるために禁煙努力したの?

gâteauで連載時から読んでいましたが、単行本化されたので迷わず購入しました。
描き下ろしもたっぷりで、最後まで楽しませていただきました!

ゲイで恋人に捨てられ、禁煙にも失敗した佐倉。
人肌恋しく、一晩限りの相手を探す日々。
ある日、同じ会社の長谷川に男漁りをしていることを知られ、1人が嫌なら自分が話し相手になるから一緒に住まないかと提案される。
下心で承諾した佐倉だったが、ご飯を食べてテレビを見て、ゲームをしたり一緒に眠ったり…全く色気のある雰囲気にならない!
佐倉が恋人を作ろうとしないのは、好きだった男に結婚を理由に捨てられたから…恋をするのが怖いのだ。
その元カレ・五十嵐と会社で再会した佐倉は感傷的になり、長谷川にキスしてしまう。
その後から、長谷川は佐倉を避けるようになり…。


恋に臆病になっている佐倉が、硬派で寡黙だが真面目で優しい長谷川を好きになっていく。
トラウマをも跳ね返すほど、長谷川はいい男だと思う。
体目当ての他の男たちと一緒になりたくないという思いから、佐倉が好きでも決して手を出さない。
突然、佐倉を突き放すようになったのは悲しかったけど、キチンと両思いになってから初めて体を繋げるところは好きでした。

長谷川に突き放されても、頑張って話をしようとする佐倉が健気で切なかった…。
佐倉の表情がいつも可愛くて、下唇を噛んで涙を我慢している姿にはキュンとしました。
長谷川は寡黙だが聞き上手だから、佐倉は格好悪い自分をさらけ出して色々な事を打ち明けることが出来たのだと思います。

よく知らずに同居してしまうのはちょっと性急だと思いましたが、それを差し引いてもお互いに好きになっていくのは自然な流れだと思いました。
両思いの2人が幸せそうで、今度こそずっと一緒にいられますように…

11

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ