大好きな幼馴染と冷静を装っての性的接触

幼馴染だけど性的に好きです。

osananajimi dakedo seiteki ni sukidesu

幼馴染だけど性的に好きです。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神56
  • 萌×252
  • 萌12
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
19
得点
528
評価数
125
平均
4.3 / 5
神率
44.8%
著者
佐久本あゆ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥711(税抜)  
ISBN
9784801967359

あらすじ

お年頃な蒼太と光希は幼稚園の頃から仲の良い幼馴染。
光希がクラスメイトの脱童貞話を聞きつけ蒼太に愚痴りにやってきて、
他に相手がいないから、と「キスの練習してみねぇ?」なんて言いだした!
興味なさそうに相手をしつつ、心の中で全力で「いいよ!」と叫ぶ蒼太は
何を隠そう親友ポジを維持しつつずっと光希に好意を寄せていたのだった!
そんな心情も知らず、つたないながらもキスをしてきた光希に
蒼太はこれ幸いと欲求を満たすべく賭けに出るーーー!!!

心の中で愛を叫ぶクール男子×純情ピュアなおバカ男子
幼馴染み同士の変速的ラブコンフュージョン

表題作幼馴染だけど性的に好きです。

岡野 蒼太,17歳,高校生
金井 光希,17歳,高校生

同時収録作品兄が好きだがブラコンではない

吉田 和眞(高校生)
吉田 優哉(20歳・大学生)

その他の収録作品

  • 弟を愛しているがブラコンではない
  • 幼馴染だけど本気で好きです(描き下ろし)
  • カバー下「出会い」「後日談」

レビュー投稿数19

男子高校生がアホすぎる件

もうね 男子高校生って文字だけでも個人的にパワーワード

「中学2年はサカリのついたポケモンだ ( ・`д・´)キリッ」
って息子に宣言されたあの日から男子中高生から目が離せなくなってしまっているのです
              ↑
        文字にするとかなりヤバイ人w

そんな話は捨て置き


まぁ笑わせてくれますよ
攻めから見たら受けがアホらしいんだけど
端から見たらアホは攻めも同じ

幼稚園からの幼馴染みに並々ならぬ思いを抱き温めすぎた結果 大人の階段をのぼったクラスメートの報告をきっかけに大暴走をはじめる2人


ど天然+鈍い=アホ
一途+策略家=あほ

もぉ何やっちゃってんのよ君らッww
ラップはそんなことに使うもんじゃないのよォォォォwW


多感で青くて好奇心旺盛 とにかく欲望ダダ漏れの男子高校生2人にお母さん何回ものけぞっちゃったわ


アホな子 ほんと癒し
明日の活力大量にいただきました 

1

萌より萌2!

単純に分量が多い上に2カップル分入ってるので、読み応えは結構あります。
表題作は心の声多めなのでちょっとギャグっぽい…?個人的にギャグっぽいのはそこまで好きじゃないのであんまり琴線に触れませんでした。

2つめの吉田兄弟の話はギャグっぽさは控えめで、私はこちらの方が好みでしたし、がっつり5話ぐらいで読みたかったです笑 とはいえ、3話なのに駆け足感もなくきれいに纏まっていて、お上手だなと思いました。

絵柄きれいだし、話のテンポも程よくて、安心して読める感じですが、2作ともそこまで琴線に触れなかったので、この評価にします。

0

可愛い幼馴染カップル

幼馴染だけど性的に好きです
お隣幼馴染ものですね。お互い好きなのに伝えられず両片想いで。蒼太が光希にムラムラしてたり、心の叫び声とか面白かったです。
最初は蒼太の片想いかと思いきや…。
なるほどエッチの練習最後までさせてくれるわけだ。

光希もポッと出の女の子に蒼太を渡さない!って。
お互いに目を光らせて。

蒼太がとうとう告白し、壮大な計画まで明かして。無事に両思い、エッチも恋人エッチですね。

吉田兄弟のお話は、えー弟は脱童貞そんな理由だったのー!
イケメン兄もなんだか乙女で。
兄弟だから堂々と一緒にいられますね。

0

性的に好きとな!

楽しい…♡
男子高校生の幼馴染同士、蒼太と光希。
じれったいのが、互いに好きで(はい、タイトル通りの性的に好きなやつ!)いるのに、なんだかんだ言い訳しているところ。

とはいえ~第一話からセックスしちゃうしね!
いくら幼馴染でも?性的にイケなきゃエロい事にはなりません!この子達、真面目に言い訳で、保身に走っているよ。

だけど、お互いに自分以外の誰かに取られるなんて考えられないんです。溢れた気持ちが、自分でも止められない。

やっと、気持ちが通じてからは甘くなりましたね!

もうひとつは、義理の兄弟。
蒼太と光希の同級生の吉田!!
女の子で、脱童貞したけど!
実はおにいさんを好きとか!

こちらの方が、ハードルは高いですよね…
でもなぁ…やっぱり止まらなかった。男女でも、義理のきょうだいは両親含めて驚きが凄そうだ。
以外に吉田弟の和眞の方がポジティブかな。
吉田兄の優哉も一生懸命に2人の関係性を守りそうです。
互いを大切に思っているからこそ、家族としての時間も大事にしてほしいなぁ…と思いました。

0

笑ってしまうからやめるんだ!(いいぞもっとやれ)

光希からのキスの練習の誘いに対しての蒼ちゃんの心の声が面白くてめちゃくちゃ笑いながら読み始めました。なんかもういけるとこまでいってやるとか、乗ってくる光希も光希だぞ!セックスしちゃってるぞ!と、思っていたらただの両片思いが奮闘してるだけの話でした!えっちでハッピーで最高!!最初から二人ともお互いのことしか見えてないのが読んでる側にはひしひしと伝わってくるので安心感があります。
同時収録は表題作に出てきた吉田兄弟のお話で、義兄弟ものです。こちらも読みやすくてよかったです。

1

分かりやすくて好き!

こーいう両片想いとか、表面上はクールなのに心の中デレデレだったりとか、分かりやすいけどやっぱり可愛いくてキュンキュンするので好きです!

なかでもこれはタイトルからもう突っ切って分かりやすくて、あ〜もう本当かわいいなぁ!君たち!ってなりました。

同時収録もなかなかの両片想いこじらせ系で、違う2人の話なんだけども続きみたいな、おんなじテンションで1冊読めるかんじで良かったです。

しかし、BLあるあるだけど、こんなにも身の回りで男同士くっついちゃうか〜って、やっぱり読み終わったあと少し思うよね笑 困った世界だよね。

可愛い表紙通り、可愛い内容でした!^^

1

ギャグ

むっつりイケメンが、表面はすかしているのに心の声がモノローグでだだもれ、っていうのがなんとも可笑しい、ギャグでした。
この頃ギャグ好きなので割と楽しく読めた。

好きな同級生が、Hの練習してみようと言ってくる、ラッキースケベ状態から始まります。別にいいけど、的な攻めですが、心の中では、という。
まあ、実はお互い想い合っていて、というのはあるある設定ですが、受けの方がだんだん好きになる、とかでもよかったかな?

もう1つは、兄弟もの。
義兄弟ですが、ちょっとシリアス目?きれいなお兄さんは好きですか、という感じでした。

1

じれったい両片想い

〖DMM電子書籍〗
修正 : 白抜き
カバー折り返し : あり
カバー下 : あり
帯 : なし
裏表紙 : あり
電子限定特典 : 表題作CPの描き下ろしマンガ4P
備考 :

〖紙媒体〗
未読

1

心の叫び多め

定番幼馴染と義兄弟二組のCP。

まずは幼馴染の蒼汰くんと光希くん。
お互いに大好きなのになかなか素直に言い出すことができず
回りくどくあれやこれやと理由をつけてはHな行為にもちこみます。
ちょっと考えればおかしなことばかりですが、本人たちは必死ですから至って真面目。
今回のお話しの見どころは、何といっても二人の脳内の叫びの吹き出しです。
いつもより多めのその声がこのお話しをまた一段と面白くしてくれるのです。
ものすごく笑えるんだけど、可愛くて応援したくなる二人です。

もう1つのCPは吉田義兄弟。
弟の和眞くんは蒼汰くん光希くんのクラスメイト。
蒼汰くん光希くんのお話にも二人が登場しそこから話は始まっています。

義理とはいえ弟として一緒に暮らす兄への思いをなんとか忘れようと
彼女を作ったりHしたりしてみるけどやっぱり本当には忘れられず
どうしても、心のどこかに兄がいて。
好きだという燃え上がる素直な思いと兄や家族の為にその思いを封印しようとする二つの気持ちがせめぎ合う姿が切なすぎます。
兄も兄でおなじ思いを弟にもっていて、和眞の名前を呼びながらひとりHしちゃうところは大人しそうに見えてお兄ちゃんなんとも大胆です。

2つのお話共に、王道中の王道幼馴染&義兄弟ですが
これまた月並みですが、笑えて泣けてきゅんとする
BLにはなくてはならない要素がびっしり詰まっております。

3

笑わせていただきました



タイトルだけでもパンチがきいているというのに帯の「お前で童貞卒業してやろうか!!!」が煽りまくる!
幼馴染と義兄弟の両片想い詰め合わせ、楽しく読ませていただきました。

【幼馴染だけど性的に好きです】
同級生の童貞卒業をキッカケに、幼馴染みの自分相手に「性的接触」を試みる光希に冷静を装いつつ、一肌脱ぐ(いろんな意味で)蒼太。
密かに光希に想いを寄せている蒼太にとっては怒涛のラッキースケベ展開。

光希のアホ可愛さがたまりません。
男子高校生なら誰もが(?)目標とする「童貞卒業」への一直線な姿かと思いきや、蒼太への一途さが根幹かーい!

そして蒼太!
光希を大好きな気持ちが画面狭しと溢れています。
光希のこと可愛い…って何回言ってるんだろ(笑)
内なる叫び(セルフツッコミ)に腹筋崩壊です。

片想いってこういう前のめりな状態のことだよなぁ…とくすぐったさを思い出しました。

笑いの中に垣間見えるそれぞれの葛藤、そして一歩踏み出すことで見え出す幼馴染の知らない姿。

ココロだけじゃなくカラダも!とストレートにお年頃を過ごしているふたりの姿は笑える場面が目立ちますが一生懸命な姿に、ほっこり温かい気持ちになります。

【兄が好きだがブラコンではない】
光希たちの同級生:吉田とその義兄:優哉。
親の再婚で兄弟になったふたり。

兄弟だからこそ隣にいられるのに、隣から距離を詰められない。
その距離をこえていくことの難しさから想いを抑える優哉の切なさ、寂しさから自分を慰める色っぽさ~。
これは弟も血迷うわ←

切ない想いはお互い、友だちに向けて吐露されているせいかサラッと描かれているイメージ。
そのため背徳感や切なさは私には不足気味。

優哉の友だちの大嶋さんのスピンオフはないのかな?
バリタチだと面白いのになぁ。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う