君が夢見し楽園 我が王と賢者が囁く コミコミ特典SS小冊子 夢の続き

kimi ga yumemishi rakuen wagaou to kenja ga sasayaku

君が夢見し楽園 我が王と賢者が囁く コミコミ特典SS小冊子 夢の続き
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

218

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
君が夢見し楽園 我が王と賢者が囁く(コミコミ購入時のみ)
ページ数
12ページ

あらすじ

ノベルズ発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
A5サイズ全12頁(内小説7頁)
幼いリーブの夢のお話です

表題作君が夢見し楽園 我が王と賢者が囁く コミコミ特典SS小冊子 夢の続き

バード・アグラ、島国シークを統べる若き王
リーブ、バードの伴侶で大魔導師にして大賢者

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

未来へと続く出会い


本品は『君が夢見し楽園我が王と賢者が囁く』のコミコミ特典
小冊子です。

記憶を取り戻したリーブが幼い頃に見ていた夢のお話です。

リーブが目を開けるとそこは真っ白な世界でした。地面も空も
すべて白くて何もない世界ですが、不思議とも怖いとも思いま
せんでした。

この世界にいるということはきっと彼に会える。そう思うとむ
しろ嬉しくて心が弾みます。期待に胸を膨らませてきょろきょ
ろしていると聞き覚えのある少年の声が聞こえます。

リーブを「白き宝珠」と呼ぶ褐色の肌に黒い髪、黒い瞳の少年
は「鳥さん」と呼んでいました。よそ者なのに彼は出会った時
から「ブランイシャカリーブ」というリーブの真名を知ってい
てとても驚きましたが、名前だとは思っていなかったようです。

彼に名前を尋ねたら「トリだ」と答えられ、リーブは年上なの
で敬称を付けて呼んでいました。初めての出会った時には声を
掛けてもひとりぼっち泣き続けていた彼も会う毎に仲良くなり、
沢山の事を知る彼の話を聞く事が楽しみになってました。

彼は「白き宝珠」を生涯を共にする相手だと言い、会った事の
無い「白き宝珠」をいつも想像していたそうで、リーブは彼の
思う「白き宝珠」にぴったりだからいつまでも眺めていたいと
言います。

リーブが「いつの日か本当に会えるのかな」と呟くと、彼は
これを夢だと思っているのに自信満々に「当たり前だろう」と
口にし、「オレが迎えに行ってやるよ」と言います。

でもリーブの住んでいる所は隠れ里であり、一族以外の人間が
簡単には入れるところではありません。言葉を探しながら説明
しようとしたリーブですが、不意に霧が濃くなって彼の姿が
見えなくなっていき・・・

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)12頁のボリュームで、
リーブが夢の中でのバードとの邂逅を思い出すお話です。

リーブが母に鳥さんの夢の話をすると、リーブの不思議な力を
知る母はきっとその夢は予知夢だろうと言います。リーブは
父のように里の外に出る役目をすることになっても、とても
遠い所に住む彼に会えるとは思えませんでした。

しかしリーブは遠い距離を超えてバードと再会し、今では彼の
大切な人となりました。記憶を取り戻したリーブはバードに夢
について尋ねますが、あやふやな記憶しかないバードにはっき
りと覚えているというのは業腹で、リーブもなんとなく覚えて
いるだけと柔らかな笑みで誤魔化す

・・・というほのぼのエピソードでした。何も知らずに夢の中で
出会った2人が現実世界でもめぐり逢い、運命の相手になると
いうのはかなりロマンチックです♪

すべての謎が解けてみると、2人が夢の中で出会っていたお話も
リーブの魔力の強さの一端を示すもののように感じられますね。

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ