恋チン! (2)

renchin

恋チン! (2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×222
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
172
評価数
40
平均
4.3 / 5
神率
37.5%
著者
カキネ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
電子発売日
価格
¥659(税抜)  
ISBN
9784799749678

あらすじ

世間に何を言われても、君の恋人は俺なんだから! 料理上手なゲイの加美と、味音痴だけど大食いおもしろグルメリポが人気のアナウンサー・和気は 紆余曲折を経て恋人同士に。 ずっと恋に臆病だった加美も、和気のド直球の愛情を受けて、お腹いっぱいの幸せを噛みしめていた。 そんな時美人料理研究家UKIEと和気の熱愛がスクープされてしまって――!?

表題作恋チン! (2)

和気翔吾,味音痴のイケメンアナウンサー
加美与士郎,32歳,料理上手の土木作業員

その他の収録作品

  • 田口慶さんのざんげ

レビュー投稿数3

ファーストバイトのアンサーがここに…!(;///;)

すっっっっっっっっっっごい良かった!!!
ホントもぅいろんなものが一気に払拭された感じ。

前巻で"「ファーストバイト」未読でも大丈夫”って書いちゃったけど、2巻の内容だと既読のほうが断然良きです。アンサーエピソードがあって、ファーストバイトとの対比で号泣しました。辛かったことも悲しかったことも全部ひっくるめて幸せに繋がっていく感動的な2巻。1巻だけでも綺麗にまとまっていますが是非ともファーストバイトから2巻までの読破をオススメしたいです(;///;)

さてさて。

個人的に2巻を読む前に一番気になっていたのは、加美さんのネガティブさでまた辛い内容が始まるのでは…?という不安でした。和気くんは悪い子じゃないけれど大雑把なとこあるし、加美さんはすぐに我慢してしまうイメージで。ゲイというのも負い目になって脆い土台の上に幸せがあるような不安定な関係だったら辛いなぁ…と考えていました。

いやいや!全ッ然ちがーーーーーう!!!!
私のバカ!!!( `д´)⊂彡☆))Д´) パーン

すごいですよ、加美さん。頑張ってる。元々の性格なのでやっぱり少しネガなところはあるけれど、良い意味で図太く強くなっていって、それだけで嬉しくなっちゃいました。

そうなれたのは職場の関係が良好に好転したこと。そして何より和気くんの愛情表現がストレートで特大なところでしょうね。脆かった土台が一緒に暮らして愛し合う中で強い土台になっていったんだな~と実感。和気くんが加美さんの料理を愛情の塊だと理解して食べているのは涙腺が緩みました(;///;)(最初は無神経で味オンチだった子が…(ホロリ))

まぁ加美さんがネガになる必要がないぐらい和気くんは加美さんベタ惚れ♡人前だろうと気にせずイチャイチャする子なのでw(加美さんも加美さんで一緒になってイチャイチャしだすから、同僚の田口のツッコミが追いつかないw)年下ワンコの可愛さたっぷりに「加美さん♡加美さん♡」と尻尾ブンブンしてるのが見えるので、ニヤニヤが止まらなかったです(∩´///`∩)

今回は和気くんの母親と加美さんの料理を比べるTV企画のエピソードがあります。文字の羅列だけだと一見ゲスっぽい企画なんですが泣けるんですよ。料理の手間暇だけで愛情は計れないのを和気くんが言葉にして伝えるのが心に沁みました。和気くんがそれに気付いたのは、きっと加美さんの存在があったからこそなんだろうなぁと(;///;)ウウウ

で!!
ファーストバイトのアンサーエピソード!!!

今回、トラウマが蘇りそうなスピーチが巡ってくるんですが、二の足を踏む加美さんの背中を押した佐倉・心配しながら見守る田口たち・力強く支える和気くん。加美さんはもう一人じゃない、辛かった過去もすべて現在の幸せに繋がっているーーーそんな描写に感動の号泣でした。

2巻は何度も泣いちゃうんですがどれも多幸感で泣けるんですよ。ファーストバイトの悲しみとはまったく違う"泣けるBL"で読者的にも幸せな気持ちいっぱいになれました…!!!すっっごい良かったとしか言えねぇ…(;////;)

2巻を読んだ後にファーストバイトを開いたら当時感じた息苦しさが楽なって、しんどいイメージが払拭されました。これからはファーストバイト込みで何度も大切に読み返せます+゚。*(*´∀`*)*。゚+

描き下ろしは田口の懺悔。知られざるファーストバイトの裏側や思いも寄らぬBL発生で笑っちゃいました。これでますます加美さんと仲良しになれそうですね(﹡´◡`﹡ )

5

素敵なアンサーをありがとうございます!

『恋チン!』の2巻です。
この本を読むにあたり、元になった読切「ファースト・バイト」を読み直しました(『ソフレ部下!』収録作)
そして、また泣きました。

未読の方には是非読んでもらいたいお話で、悲恋ものとしては私の中のNo. 1作品です。
読むと読まないのとで、『恋チン!』の面白さが変わってくると思います。
本作には、その「ファースト・バイト」のアンサーエピソードが描かれています。


後輩の結婚式で佐倉に再会した加美が、急な代役でスピーチをする事になる……と、いう展開。

加美の結婚式でのスピーチが本当に素敵で、グッときました。
新郎新婦に向けた言葉だけど、実は和気への愛のメッセージであり、加美自身へのエールだと思う。
幸せになってよかったね。本当に。

加美を気持ち悪がっていた佐倉の嫁も登場しましたが、今は考え方が変わったのかな。
嫌な感じがなかったので、ほっとしました。


他にも、和気の母親とのエピソードもあり、こちらは不思議母に驚かされっぱなし;
この話を読んで、風邪を引いた幼い私に父が作ってくれた、まっずいお粥を思い出しました。
水分飛びすぎて不味かったけど、嬉しくて全部食べたなあ。

料理って、五感だけじゃなく記憶も刺激するんですね。
そして、料理は愛を伝えるツールにもなるんだなあ。
今回も大満足の素敵な一冊でした。

で、描き下ろしにはビックリ!
ついに田口にも春が……?
ここからスピンオフお願いします^^

1

加美さんネガティブ返上

絶賛お付き合い中で同棲中の加美さんと和気くん。
そんな2人の間に暗雲が立ち込める第2巻でした。

和気が一緒に番組をやっている女性料理研究家とスクープされ…というお話。
相変わらずネガティブ思考の加美さんだけど、和気に作ったお弁当と彼から送られてくる完食した空のお弁当箱の写真をSNSにアップしたりして、後ろ暗い気持ちを和気には出さないようにしているんですね。
いつまでもこんな幸せが続くとは思ってないから、出来るだけ長く続かせたいとかどこまでも後ろ向き。

なんですが、やけ酒からの無断外泊をした所に和気が迎えに来てくれて仲直り→もう後ろめたく思うのはやめる→帰って仲直りHという犬も食わない展開でしたw

料理研究家UKIEと加美さんの料理対決番組はボツにするのがリアリティの無い感じで、あまり楽しく読めなかったです。

加美さんの同僚の結婚式でのスピーチはじんわりきましたね。
和気がいたから前向きに強くなれた、今までの自分とこれからの自分たちに向けてのメッセージでもあったと思います。

描き下ろしでは同僚の田口と水巻が…あらあらwな展開。
1巻でやたら加美に冷たかった訳も知れて良かったです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う