愛の深さは膝くらい

ai no fukasa wa hiza kurai

爱的深度仅即膝

愛の深さは膝くらい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神17
  • 萌×27
  • 萌14
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
22
得点
158
評価数
41
平均
3.9 / 5
神率
41.5%
著者
依田沙江美 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832285149

あらすじ

代用教員として教師になった神主の息子・石倉先生は、書道部1年の坂下昴(さかしたすばる)から覚えの無い怒りを買っていた。どうやら石倉先生のテキトーな女性(&男性)遍歴を知っていて許せないでいるらしい。「デレデレすんな!エロくなんな!」なんて突っかかってくるけど、ある意味純粋な昴が可愛く見えてきて…!? 教師×小悪魔高校生のツンデレ★ラブストーリー!
出版社より

表題作愛の深さは膝くらい

石倉正規・高校の臨時教師
坂下昴・意地っ張りでウブな高校生

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数22

大人の階段登る〜♪が脳内に廻る

禁断の〜(かどうかは最近微妙ですが)教師x生徒(高1)もの。
何が禁断て、大人が手練れで、子供が生意気なんだけど全然幼いのよ。
一歩間違うと、ショタを遊びで散らしちゃう非常識大人の話になってしまう所。
大人・石倉は元々神主の息子で、産休の人の代用教員として高校の先生になりました。生徒の坂下昴ははじめっから凄い悪意を向けてきて…という冒頭。
そう、はじめは反発してるんです。
それが、いつの間にか昴が石倉に惹かれてて、その天然好き好きオーラに石倉がやられて手を出したい出せない、という展開に移ろっていくのです。
いつの間にこんなモダモダの両思いになった?って感じなんだけど、そこもまたリアルな心の振り子なんでしょうかね?
チャラい石倉よ、昴を傷つけるなよ!という所で「愛くらいちゃんと」に続きます。

0

いつ告白した??

この作家さんの作風は私にはちょっと合わないのですが、ドラマCDの声優さんを聞きたいがために原作の方も読んでみました。
そしたらやっぱり…ストーリー自体は私にはいま一つでした(汗)。
教師と生徒の年の差モノで、この教師が神主の息子なのですが、若い頃は結構女遊びをしていたというクセ者。
父親の口利きで臨時教師として赴任した学校でも、心の中では教師としてはあってはならぬ思いを隠し持っています。
その教師が自分に冷たい態度を取る生徒が気になり始めて…というストーリー。
この生徒のツンデレ度が中々高くて、それが可愛く見える読者の人もいるとは思うのですが…私には余り可愛く見えなくて、とても分かりずらいだけでした(汗)。
とても奥手の生徒に対してどちらかと言うと教師の方が押しているのですが、いつの間にか生徒が教師を好きという流れになっていて、「う~ん、いつ告白したんだろう?」と思ってしまいました。

1

パンツにこだわるお年頃

代用教員と高校生の、可愛いラブストーリーです。
高校生の昴が、意識してないのに小悪魔のように先生を振り回してるのが、可愛いの一言に尽きます。

先生を好きなのがバレバレなのに、強がってる姿にも萌えます。好きなのに意地悪するとか、子供か!?と突っ込みたくなります(笑)

特に好きだったのは、先生とホテルに行ったのに、パンツが気に入らなくて裸になれなかった場面です。そうか、ブリーフじゃ恥ずかしいお年頃なのか…(笑)

一方の先生は、昔はチャラチャラしていた遊び人で、今でも女の子を見るとサービスしちゃうような性格です。誰にでも好かれるようなタイプなのに、昴だけには嫌われてるようで…。そこから昴が気になるようになるので、ある意味、昴の作戦勝ちかなと思います(笑)

そして、何度かいい雰囲気になるんだけど、なかなかくっ付かない二人にじれったくなって、『愛くらいちゃんと』に続きます。

3

2人の掛け合いが見モノ!

先生と生徒のお話。

この生徒、昴くんは最初とっても腹黒・・というか策略家というか・・・ですw
色々な問題で頭を働かせ先生をやり込めようとする。
でもそれよりも先生がまたうわて。
そしてその先生よりもまた更に上を行こうとするw
この駆け引きが面白い~。

お互いに意識しだしてからの昴くんはもう
かわいくてかわいくてw
先生の行動に一喜一憂してます。
やっぱりそういうところ、先生はオトナなんですねぇ。

かわいい昴くんと、それから2人の掛け合いが
見どころな作品でした~^^

2

久々のピュアキターーー(>_<)!!

教師×生徒ものだけど、先生は若いし臨時職員だしなによりたらし!
いままでこんなのなかったw
そして昴のピュアな反応と中学生かってくらいのガキっぽさ、そんな昴に翻弄されてジワジワと自分のものにーーーっと頑張ってる先生がツボでした

bl要素以外のシーンでも女の子の恋もようとか高校生にしてはピュアだなーと思ったり、書道部のみんなが少しずつうち解けていく姿が青春~とか、と言うかこんなに盛り上がっている書道部あるのかとか
この1つ1つの日常に普通にある恋っていうのを描いているのがこの作品の魅力でした!

先生よく我慢できました!な巻w

3

この焦らし具合に萌える~!!

今さら依田さん初読みです。
は~かわいかった~!!
こんなピュアなストーリー久しぶりに見ました~ビバ、寸止め!!
物足りないなくて「ウォ~ン」と叫びたいけど、この焦らし具合が
いいんですよねぇ~♪
焦らし方がかわいくて、イライラする焦らされ方じゃないんです★

先生にだけツンデレってホントわかりやすいなぁ~
小学生が好きな子をイジメるみたいな感じですよね。
先生も遊び人の過去を連想させないような昴に一途な男になってるし。
書道部の女子生徒やトキに嫉妬してムキになったり、
ゴムを使わせまいと全部金で買収しようとしたり、
鈍感で純粋な昴にイライラしたり焦ってる先生がかわいいんだなぁ~♪
イイ雰囲気になりかけたら邪魔が入って笑いにもっていかれ、
読者も焦らされっぱなしっすよ...
「ホテル行こっか?」って先生が言った時にキタ―――www
ってなったんですが、くぅ~そーゆーオチなんですね...
いえ、わかってましたとも!
それでこそ昴らしいし、先生もカッコイイんだよ。
でも、「愛くらいちゃんと」ではもうちょっと期待してもいいみたいですね~

あと、若かりし頃の先生と八田部の話がちょっと気になります。
茶髪の先生もカッコイイですよね~
描きおろしのツンデレのかけらもない昴もなかなかかわいいです★

3

これはよい年の差

ちゃらっとしたイケメンの非常勤教師と真面目で初心な高校生という鉄板なカプで、そういうラブコメが楽しめる人にはたまらないと思います。とにかく可愛い。年の差ならではのジレジレ感を楽しみました!

3

少女マンガ的なジレジレ感。

神に近い萌評価。
少女マンガに掲載可能なくらいな話です。
もう一山ガーンと来るシーンが欲しかったかも、、。
ちょっと奥手な昴くんが可愛くもありましたが、ちょっと憎たらしくも!!こんにゃろめ!!
痛い目見ろや~!!ま、見てるんだけどさ。
 
この位の年の思考回路が思い出されて、、キスが取引材料になると思ってたりとか、、なんか自分もこうだったかも、、なんて思い出したり。
あぁ~、もうっ、かゆいかゆい!
依田さんは、よくもまあ、、こんな気持ちを覚えていたのだなぁ、、と感心しちゃいました。
キス止まりのなんとも可愛らしい話です。

4

もやもや

教師と生徒。
生徒の昴君、小悪魔というかツンデレというかほんと子供だなって感じの子で可愛いなあと思いましたw
先生はそんな子供っぽい昴に意地悪心が芽生えたりw

おもしろかったんですが、恋愛面にあまり進展がなかったかなあと(^ω^;)
昴のピュアさからエチがないのはいいと思ったのですが、もっとはっきりしたものが欲しかったかなあと。
途中からじれったくなって、でも最後も曖昧なまま終わってしまってちょっともやもやしてしまいました。
昴が早く大人になって、先生を押し倒すくらいな気持ちで先生に迫ってほしいですねw

1

早くオトナになぁれ!

生意気な高校生を相手に、奮闘する代用教員・石倉。
オトナが本気になれば、本当は怖いんだけど…。
隠したエロと牙は最後の最後まで見せない先生。
そんなオトナの胸の内を知らない昴は、生意気で身勝手で小ずるい。
だけど昴の強気な態度すら可愛い。

石倉先生がマジで落とそうとしたら、昴なんか滅茶苦茶にされちゃうんだろうなぁ。
でも決して野獣にならずに、昴の成長に合わせて性的欲求を押さえるところが紳士的ですよね。
いや忍耐力がすごいのかな、エッチしたいのを我慢できるのも「愛」なんでしょうね。
昴が石倉のそういう部分をわかっているとは、とうてい思えないのですが…。
一歩も二歩も引いて昴を見ている石倉は幸せそう。
きっと成長するのを待ってるんだなぁ…と感じました。
ほのぼのとした見守り型愛情の石倉先生の抑制力に天晴れ!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ