b-Boy Zips 26 SM特集(アンソロジー著者他複数)

b-Boy Zips 26 SM特集(アンソロジー著者他複数)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2
平均
2.5 / 5
神率
0%
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ビブロス
レーベル
発売日
価格
¥848(税抜)  ¥916(税込)
ISBN
9784835211879

あらすじ

SM特集

「好きッ♥」の儀式だから こわがらないで。(表紙より)

表題作b-Boy Zips 26 SM特集(アンソロジー著者他複数)

同時収録作品ファインダーの標的(やまねあやの)

麻見隆一,裏社会の実力者
高羽秋仁,フリーのカメラマン

同時収録作品4畳半sweet Prison(青海信濃)

ヤエさん,八重樫建設社長
みづほ,工事現場で働く青年

同時収録作品Daryl(由良環)

MR,受け様が働くバーの客
ダリル,会員制高級セックス・バーのNo.1

同時収録作品限界範囲(東里桐子)

長谷川静,高校生
緋色,高校生

同時収録作品献“心”的 愛のススメ(神崎貴至)

鹿島一葉,高校生
集,高校生

同時収録作品解語の花(石丸博子)

開陸,伯爵家の養子,画家
奏,伯爵家の息子

その他の収録作品

  • 幽愁(千歳ぴよこ)
  • かぐやま一穂

評価・レビューする

レビュー投稿数1

一番苦手要素がある作品が一番印象に残りました

全部で8人の作家さんの作品が収録されています。
SM特集なのですが、登場人物は高校生からダンディなおじ様まで。
手首を縛るくらいの軽めなSMからガチのSMまでありました。
ほとんどが相手が特定された(あるいは恋人)カップルでしたが、本格的なSM作品の由良環さんの『Daryl』は不特定多数を相手にする作品でした。
こういう作品は私は苦手なのですが、とても切なくて一番印象に残りました。
攻め様の想いがハッキリ分からない分、こちらの想像も掻き立てられます。
苦手要素が結構含まれていたのに、一番印象深いというのも不思議な感覚です(笑)。
他にはやまねあやのさんの『ファインダーの標的』。単行本で読んだことはありましたが、美しいカラー扉が見れたのは良かったです。やまねさんの絵柄とこの雑誌のテーマはよく合うとつくづく思いました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ