恋心は猫をも濡らす

koigokoro wa neko womo nurasu

恋慕之情杀死猫

恋心は猫をも濡らす
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神20
  • 萌×213
  • 萌13
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
11
得点
191
評価数
47
平均
4.1 / 5
神率
42.6%
著者
夏水りつ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
シリーズ
通り抜けできません
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784832288263

あらすじ

カッコよくて意地悪な恋人・透は僕にメロメロ! 就職してから週に一回しか会えなくなっちゃったけど、 ご飯も作ってくれるし、ちょっとだけ優しくなったんだ★でも、急に「勝頼(おまえ)フランスに帰らないのか?」なんて聞いてきて!! …僕、もしかして透のジャマになってるのかな…? 「犬恋inパリ」「山田くんと田中課長、おもちゃ屋へ行く」「黒棒さま」ほか★ ドS御曹司に愛されたツンデレ可愛いカフェ店員の受難★

(出版社より)

表題作恋心は猫をも濡らす

朝倉透(大企業の御曹司)
今井勝頼(カフェ店員・今井弟)

同時収録作品黒棒さまスペシャル「黒棒さまとえびみりん」

黒棒(かりんとう風菓子)
えびみりん(海老煎餅)

同時収録作品犬も異国で恋をする

SM官能小説家 今井頼朝
大学院生 小山篤

同時収録作品山田くんと田中課長/山田くんと田中課長番外編

山田くん(会社員)
田中課長(会社員)

その他の収録作品

  • 恋心は猫をも濡らす・おやつ
  • かりんとうとえび満月
  • 黒棒さま
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数11

水も滴る美猫。猫恋編、一応完結。

そもそもが メロメロで、鬼執着と化した透に無防備天然系美少年、勝頼がシャーシャー言ってるだけの 両想いカップルなんだが、透が身体先行型で、言葉少なめなので、いつだって勝頼はハラハラしている。「僕は透のことを何も知らない…。」そんな不安も後押しして、ひょっこり出てきた真嶋という男について行ってしまう。
モデル事務所の社長という真嶋の元でモデルの撮影をしてみたり。
透が婚約者と会ってるらしいと聞いて、カムフラージュにもならない派手な振袖を着せられて、ホテルで様子を見に来てみたり。
その可愛らしさにカッとなって、サカってしまう透。いや、この男は勝頼がどんなでもサカってしまうんだけど。
勝頼の撮影風景も美少年らしい雰囲気で、まさに水も滴る美しいシーン。
それをかっさらいに来る透は野蛮な海賊といったところでしょうか。
モデルといっても、ファッションでも無さそうなので、今後 勝頼がどういった道へ進むのかは気になりますね。フランスへは戻らず、日本の大学へ進むのでしょうか。
また、透の頑なさは、父の後を継ぐという重責によるものかも。一人前の男になるまでは、勝頼に甘い言葉を言えないのかも。なんて思ってみたり。透もまだまだ若造で、スパダリ予備軍なのです。

同時収録は、犬恋番外編、フランス再会編その後。
小早川の急な催促で仕事にかかりきりになってしまった今井はあっくんとデート叶わず。
相変わらずのコスプレ妄想しながら原稿書き。帰りの長時間の飛行機に備えてエッチも控えめ。

「山田くんと田中課長」は、山田くんが田中課長のボタンを飛ばしたりやなんかで、着替えも必要なので、おもちゃ屋さんへ人形の服を買いに行きます。姪へのプレゼントだと店員に偽る山田くん。
それをマジで「姪っ子さんへのプレゼントのついでなんだな。」と思ってほっこりする田中課長。
次回はワクワクお着替え編です♡

お菓子擬人化は、「黒棒さまスペシャル」‼︎ 要望が高かったのか、単に夏水先生が描きたかったのか。
えびみりんとの大人カップルなので、エッチも激しめです。

ナッツ学園の方は、ブラックペッパージャイアントコーンとひよこ豆のカップルに展開が‼︎
なーんて、あくまで「あとがき」にちょいがきなので、こちらはなかなか進展しません。でも楽しみなのであります。

0

これほど「~だもん!」が似合う受け様はそういないんじゃないだろうか…

『犬も歩けば恋をする』シリーズのスピンオフです。
ついに出ましたね、透x勝頼カプメインのお話が!
私は完璧に犬派なのですが、この猫ちゃんは好きなのですよ(笑)。
外見も性格も正にプライドの高い猫そっくり。
今まで猫系男子はBLで沢山読んできましたが、これほど「~だもん!」が似合うキャラはちょっと他に思い浮かびません…。
しかもそれがあざとくもなく似合うんですよね。よく他の漫画で他の人に「もん言うな!」と言われてるキャラがいますが、勝頼に対してはそれを言う人もいません。
犬大好きな私でもとても可愛いと思ってしまうカップルなので、猫好きな方にはもちろん猫が好きでなくても一度は読んでみることをお勧めしたいです。
大人でクールな(時にクールすぎる)透の印象も今回は今までと違う一面が読めてそこにも萌えました。
結構というかかなり執着強くて嫉妬深い性質だったんですね。
後半はかなり甘々で幸せそうな2人にキュンキュンでした。

『犬恋』シリーズの他にも山田君と田中課長、そしてお菓子擬人化のお話も収録されていて今回も盛り沢山です。
密かにジャイアントコーンと黒棒のキャラが気に入っているので、この2組のお話が読めて嬉しかったです。
今回も面白かった(笑)。

0

トキメキいっぱい、萌えいっぱい

大好きなシリーズの1つでもある犬シリーズのスピンオフです。
久しぶりの再読です。
元々犬カップルの攻め様の残念っぷりが大好きなので、こちらの猫カップルはそこまで好みではなかったんです。(受け様の必死さが切なすぎて辛いというか・・・攻め様も微妙というか・・・)。
なので、以前読んだ時はう~ん・・・という感じでした。ですが、今回久しぶりに読んだら、結構ときめいて萌えてしまったから不思議です。
ただ、どうしても攻め様のことは好きになれませんでした。

犬カップルも載っているし、田中課長も載っているし、お菓子擬人化漫画も載っているし、盛りだくさんな一冊になっています。どれも萌えシーン満載です。(夏水先生のキスシーンやHシーンが本当にきれいで素敵で大好きです!!!!)
でも、なんだかんだ一番萌えたのは、擬人化・・・の黒棒様のお話だったりします。

1

初めてツンデレ受けにハマった…!

私的に犬より猫派です。
犬恋シリーズも読破しましたが、間に来る猫恋シリーズにニヤニヤしていました。
なので猫恋シリーズが沢山のこちらに、ニヤニヤとまりませんでした。

どんどん勝頼のツンデレの落差が激しくなってきたような?
でも可愛いから許します!

ここまでツンデレが凄いとエチも緩めかと思いきや…夏水先生の描き方に濃さを感じます。
透の独占欲の凄さに、読者の私までツンデレになりそうに。爆

透の独占欲と比例して、勝頼のツンデレ具合が大きくなってるのかな?と思いました。それがたまらぬですw

続き、まだまだ読みたいです!
透の独占欲からくる行動も大好きなので、勝頼にはアルバイトを続けてもらって…これからも透に嫉妬してもらいたいですw

0

シリーズ6作目

6作目まで一気に再読。

『山田くんと田中課長』
今回は6ページです。
田中課長の洋服を買うため、おもちゃ屋さんへ出向く山田ですが、いくらイケメンでも
大の男がお人形売り場で物色していたら、やはり怪しまれるものなのでしょうか。
まわりからヒソヒソ話をされていて、面白いような、哀れなような…複雑な気持ち。

そしてお買い物も済み、次のページからお着替え編だ!とドキドキワクワクしながら
ページを捲ったのに……あれ?また次のコミックスに持ち越しか、とガクッときました。
早く続きが読みたい!

『犬恋』『猫恋』ダブルカプ。
本編は今回、透×勝頼の、猫恋カプがメインでしたね。
二人の仲を引っかき回す真嶋が登場したことで、透のイライラが積もっていったのですが…
勝頼は勝頼なりに一生懸命頑張っているのですから、透にはもっと大人な態度を
見せてほしいなあといつも思います。

2

とうとう出た~っ!!

とうとうメインできましたかっ!!

お兄ちゃん達を毎回読みつつも、朝倉達が気になって仕方なかった私。
ドSな性格も今回そのままに、
そして普段あまり見せない激しい独占欲(束縛)にニヤリvv

今回は2人を引っ掻き回す朝倉のはとこ登場!!
ムカつくキャラだけど、おかげで朝倉の嫉妬(本音)も凄く出てて
勝頼には少し可哀相な場面もあったけれど満足な1冊!!
その分、第三者から見ればウザイくらいに朝倉の愛情をもらってるんだから
許してやって~勝頼。

お兄ちゃん達は相変わらず妄想ワールド!
田中課長は次回の着替えが楽しみvv
そして黒棒さま素晴らしく動物系で惚れるvv
4コマも良い!!

1

猫メインになりました♪

犬恋も悪くないんだけど、実は結構この猫が好きだったりします♪
ものすごく典型的なツンデレの勝頼が「~なんだからなっ!」と強がって見せておいて、一瞬にしてデレを見せる。
その変化がかわいい☆
話の展開的にも王道なんだけど、
今回朝倉が滅茶嫌な奴で(w)もっと勝頼を思いやってやれよーーーと思う展開は
王道といえば王道だが、それでも無難にならずに魅力的に魅せるのは夏水りつさんの描く人物の表情が、見せ方がうまいからなんだと思います。

今回二人のスレ違いの原因は、勝頼をモデルにスカウトした真嶋が朝倉に婚約者がいることをほのめかすこと。
不安になって、女装までしてホテルに潜入した勝頼を見つけた朝倉のひどい仕打ち!
真嶋に嫉妬したのもあるけど、それは酷いよ~~!!
もっと勝頼の不安を優先してやれよ。
後、リベンジするんだけど、その愛の告白は、ものすごーーーーい束縛があるようなw
朝倉、怖いよ(笑)
でも不安に思う勝頼には、このくら愛されてる実感を与えてあげないと。かな?
溺愛されてください。

犬恋のほうは、フランスに行った話の続き。
せっかく最後の1日一緒にいられるかと思ったら、今井に締切が~!
寂しく原稿を仕上げる今井だけど、相変わらずに脳内妄想炸裂してましたw

とっても甘い甘い本編たちですが、
夏水さんのお楽しみといえば、課長と擬人化!
安定の山田くんと田中課長。
人形の着せ替え衣装全部買い占めて、田中課長で遊ぶんだな~www思わずニヤニヤ

擬人化は黒棒さま♪
えび満月が勝頼に似てるのはおいといて、かりんとう、お父さんより数が多いって(爆)
あとがきにジャイアントコーン×ひよこ豆が登場して、、

まずいですよ、多分大勢の方がそうかもしれないんだけど、本編よりこっちが愉しみって!!



5

待ってましたお猫さま

良いですねぇ~犬シリーズはもちろん好きですが、このツンツンしたツンデレネコさんが
とっても好きですよ!スラリとした高級ツンネコを思わせる受け様の可愛いこと!!
受け様が攻め様を思う時に出る「まあ 透は僕にメロメロだし?」のセリフは萌え~
この一言に込められたツンしながらも大好きな思いが伝わってくるフレーズ。
ドSな攻め様なんて受け様のツンとした態度の後の、思わず喜びで素の笑顔や表情に
ヤラれまくっているのもとても良い。

ドSは返上してしまったのか?なんて思わせる程の甘やかしがとってもいい感じで、
受け様もこれで幸せになれるよ~なんて親心のように思えるのです(笑)
いくらドSの攻め様でも相手がツンネコさんだと、やり過ぎたら逃げられちゃうから
なんて思いながら受け様に庇護欲そそられながら読みふける。
でも、やっぱりメロメロ過ぎてガッチリ囲われて束縛されちゃうかもねと思えるラスト。
それもまた良いかもと思わず笑みがこぼれるお話。

そして意外に毎回萌え心を擽られるのが、山田君と田中課長、このミニ課長が
なにやら訳もなく萌えハートに入り込んでくるんですよ。
出来ればこれだけで1冊オール読みしたいと思っているのですが、この焦らすような
後半に数ページだけってところが萌えを煽るのか?なんて思ったりもする。
ネコさんのシリーズも是非もう1度読みたいと思えるくらい好みでした。

2

堪能するには…

こちらの本が、犬恋シリーズと関係のある本だと分かっていなくて、
というか、そもそも犬恋シリーズのことをよく知らないままに、買ってしまいました。
(ちゃんと調べて買うべきですよね…)

犬恋シリーズは未読でも、意味が分からないということはないです。
脇役との関係性がちょっと曖昧になってしまいますが、それでもちゃんと読めます。
我が家に犬恋シリーズの1巻が積み本になっていたので、
それを読んでから再読すると、楽しめる部分が増えました☆
でも、その本には猫の方は出てこないので、
表紙のふたり(朝倉×勝頼)の話については、はっきりしない部分あり、な状態です。

あとがきで、
「 連載中は主に、朝倉へのヒナンが多く寄せられていたのですが、
最終回では、
“勝頼よかったね!”
”がんばったね勝頼!“
と勝頼へのお祝い(?)コメントを頂いて…… 」
そう書かれていたのですが、……そんな風には全然思えなかった!!

自分は、ただひたすら、
攻めの朝倉の ☆俺様ないい男オーラ☆ に圧倒されっぱなし……!ww
受けの勝頼は可愛いけれど、正直、可愛い以外の良さがあんまり分からなくて、
なんであんなに朝倉に溺愛されているのか、さっぱり……という悲しい状態に(; ;)

やっぱり「堪能する」ためには、シリーズをちゃんと読まなきゃダメみたいです~
(そりゃそうだろって話なんですが…)

4

笑って済むと思うな

……と、私はアンタにも言いたいよ、朝倉。


犬恋シリーズから、初の猫恋カポーメインの単行本!
という事で、早速お買い上げしましたー♪

やっぱり…やっぱりどきどきの宝庫だ。
もうもう兎に角、勝頼良かったね、と物凄い思えてならない。
勝頼は見た目的に、正直「女子」にしか見えないと以前から思っていまして、今回お着物をお召しになるシーンもありましたが、完璧女の子…。
『女子みたいな中性的なお顔立ちの男子』を通り越している風貌なんです。
でも、その代り朝倉が見事肉食獣の香りぷんぷんで男らしいので、そこで中和されてる気分になります(笑)


その朝倉。
勝頼をそそのかすかのように近付いた真嶋に対し、『笑って済むと思うなよ』と言うんですが。
先にも言いましたが、私の中ではお前もだよと言いたい。朝倉。
今回の猫恋カポーの【恋心は猫をも濡らす 1~3】では、勝頼の考える先への不安と、じわじわと滲み出る怖い程の朝倉の束縛感情が見えます。
そもそも朝倉が言葉足らずだったりして、勝頼に不安を与えている訳で。
勝頼は勝頼で随分甘えただけれど、バイトしたり頑張る風も見えている訳で。
婚約者は親同士の勝手な話かもしれない。
でもだからって、真嶋の言葉を真っ直ぐに信じ込んだ勝頼を、朝倉が責める権利ってあるのかしら。
遊びって言われて腹立ったからって、好きで止まない勝頼をあんな風に扱う権利ってあるのかしら。
もうもうそう考えただけで、朝倉に腹立って腹立って…(笑)

朝倉は勝頼よりもずっと(精神的に)大人だし、自分の未来もレールが敷かれてそれに乗っかる事も嫌じゃなく、親の跡継ぎとしての自覚もあって行動的なのだろうけど。
「好き」って気持ちばかりを押し付けて縛り付けるんじゃなくて、もっともっと、優しさを見せつけて欲しいなぁと思いました。
本当に猫みたいでつれない雰囲気を醸しつつ実は甘えたで可愛い勝頼。
益々好きになりましたー。

ま、その分、【恋心は猫をも濡らす・おやつ】では、朝倉のベッタベターな甘さ満点な態度を見れる事が出来たのですけどねっ。
勝頼が「困る」と言う位、甘く優しい朝倉が居るんです。
きっと、朝倉の中の何かストッパーになっていたものが外れたのかもしれません。
この調子でもっと甘い雰囲気を出して欲しいなーと思います。
(※これで勝頼がモデルとして売れまくりとかなったらいいのにな…美男子最高・笑)


犬恋カポーも可愛い甘さ!おフランスの続きです♪
今井があっくんとパリを回れる!とテンション高かったのも束の間、自身の仕事を忘れて半日で仕上げなくてはならないとK担当者(笑)から連絡が入ったので、あっくんとは過ごせず。
その悲しみから、仕事中にも関わらずものっそい妄想が止まりません、しかも本人超暗いのに(笑)
お仕事が終わった頃にあっくんが帰宅して、寂しかった、なんて言うとちょびっとだけあっくんからお咎めの言葉があるんだけれど、結局はあっくんも本音を言って、今井は嬉しくなります。
今度こそ、パンを持ってピクニックに行ってくれたらなぁと思います♪

その他、【山田くんと田中課長】【黒棒さまスペシャル】【あとがき】が収録されています。
……夏水さんのお菓子擬人化はもう最高峰だ、大好きすぎます(笑)
く、黒棒さまが、かりんとうくんのお父さんとか…大きくて熱量が凄いとか…
本当、私的にはこの日本お菓子シリーズ大好き過ぎてタマリマセン。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ