DOGS

dogs

DOGS
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神103
  • 萌×255
  • 萌18
  • 中立7
  • しゅみじゃない4

67

レビュー数
23
得点
796
評価数
187
平均
4.3 / 5
神率
55.1%
著者
里つばめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics CRAFTシリーズ
シリーズ
GAPS
発売日
価格
¥722(税抜)  
ISBN
9784813031352

あらすじ

警視庁丸ノ内署、生活安全課所属の巡査部長・矢島千紘は、
ある日、フリージャーナリスト・佐々木の警護を命じられる。
形ばかりの警護になるかと思いきや、頭上にいきなりパイプが落ちてきたり、
誘拐未遂に遭ってみたり、まさかの事態に巻き込まれる。
そのうえ、エリート上司の斉藤からはセクハラ、パワハラされまくりで!? 
エリート犬(斉藤)×野良犬(矢島)に恋は生まれるのか!!?

表題作DOGS

斉藤誉,エリート警視(生活安全課課長),30歳
矢島千紘,生活安全課の巡査部長,29歳

その他の収録作品

  • TRIGGER(描き下ろし)
  • カバー下:登場人物紹介・小ネタ集・「GAPS」紹介(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数23

矢島千紘が可愛すぎてツラい!

先日のGAPSは萌評価だったんですが、こちらは神✧︎*。評価で(^_^)!

GAPS買う前は「まぁDOGSは買わないかもなぁ」と思っていたのに、いざ試し読みしてみたらあら可愛い!速攻買いに行ってしまいました。

いやほんとに可愛い。矢島千紘が可愛すぎる。語彙力がないので簡単に感想言うと「あ〜〜〜!!かわいい!!えっち!好き!」なんですが、本当に今まで様々なBL読んでてDOGSを読まないのは勿体ないです。読みましょう。

最近、口の悪い年下が好きだということに気付いたのもあり、本当に面白かったです。そしてそんな口悪い矢島に完全勝利な斉藤、さすがです。お強い。顔も良い。口悪い後輩に全く動じず、いつも1枚上手な返しができるのがすごい(笑)一周まわってMな気がします。

あと個人的に手錠のシーンがめちゃくちゃ好きです。手が使えないのでやられっぱなしな矢島かわいい。とてもえっち。何よりバイブ鳴ってるスマホを……あそこに……アッッッ 死ぬほど性癖に刺さったので、もっと見たかったです。はぁ……。

とりあえず今から続編買ってきます。

1

世界中のBLファンに斉藤誉を知って欲しい!

里つばめ先生ありがとうございます…!



好き~~~~~~~!!!!!!!

と読み終わった後、布団を抱きしめてジタバタした作品は久々でした。
これはもう…もう!!執着攻め好きには堪らない…!!!

先月GAPSシリーズをイッキ読みして里つばめ先生の魅力にハマり
DOGS最新作の配信を楽しみに待っていました。
配信開始後すぐに購入→DOGSとDOGS infightをイッキ読みしたのですが
ここまで好みの攻めに出会ったのは本当~~~に久しぶりでとにかく嬉しかったです!

そうなのそうなのこういう攻めが好きなのーーーーー!!!!
執着攻め最高!職権乱用最高!!オレ様攻め最高ーーーーー!!!!!
斉藤誉は私の「好き」な要素だけで構成されている…!!!
全てが好み!!顔も、名前も、言動も、肩書も家庭環境も何もかも最高だよ斉藤誉…!!!!!

2020BLアワードの攻め部門は斉藤誉に1票入れます。
結果が出るのは当分先ですが私の1位は斉藤誉しかいません。

私の中で執着攻めと年下攻めはセットになっていて、
特にキャリア×ノンキャリは絶対に年下攻めじゃなければ嫌だったんです。
年下キャリア上司の敬語執着攻めが一番好きなBL設定なのですが
DOGSに関しては斉藤のキャラには敬語ではなく命令口調が合っているので
年上×年下設定で良かったと思いました。
病的な年下攻め好きな私がこんな風に思ったのは初めてかも…!!!

普段だったら年上キャリア×年下ノンキャリなんて絶対読もうと思わないので
先にGAPSで里つばめ先生に出会っていて良かったです!
年上執着攻めもいいです…!!
あぁーー!!斉藤誉好きぃーーーーー!!!!!!
あまりにも好みの作品とキャラに出会えた感動で涙が出ました。

欲求が完璧に満たされたこの幸福感…。幸せです!BL好きで良かった!

受けの矢島君のどストレート感も大好きです。
嫌われているが故のパワハラだと思っていたのに
それがまさかの「正反対の好意」だったと気づいてからの動揺する姿が良いです。

斉藤も自分が矢島を好きになった理由を多くは語りません。
熱烈に口説くシーンは少ないしハッキリ言葉にした事と言えば
「お前は俺に媚びないからな」「俺みたいな人間には大事な事だ」ぐらいです。
そこが良いんですよねぇ~~~~~~~!!!
はぁ…はぁ…。なんかもうテンション上がりすぎて苦しくなってきた…!!!

めちゃくちゃな我儘エリート上司の本音と孤独に触れた矢島。
「媚びない所が好きだ」と言われた事は矢島にとっても大きな事だったんだと思います。
『矢島千紘』という人間が好きだ、と言われたわけですから。
自分はこういう風にしか生きられないと思っていても、
「自分の一番自分らしい所を見て欲しい、好きになって欲しい」って願望ありますよね。

矢島から斉藤に対して分かりやすく愛を伝えるシーンはないけれど
29年間恋愛対象が異性だった矢島が、気色悪いとさえ思っていた矢島が、
受け身での行為を受け入れた時点で十分、十分、十分伝わります!!
二人の初めては執務室のソファーの上だったんですけどあのシーン最高ですよね…!
最高過ぎてまた涙が…!

斉藤が余裕たっぷりに矢島を抱いて感じている姿を眺める…と思いきや
余裕なんて全くない。超必死です。
必死に、夢中で好きな相手を抱いてる斉藤誉を世界中の人に見てほしい!!!
あぁ!!斉藤!!好き!!!!!

GAPS最新刊に続いてDOGS最新刊発売で盛り上がってるわけですが、
中にはGAPSにハマりきれなかった…という方いると思うんです。
GAPSにハマれなかったからDOGS買うのどうしようかな…というお気持ち、わかります!
正直私も片桐を見てるとストレス感じるので分かるんです!
二人がちゃんと付き合う前の話とは言え、常に女性の影がチラつくのはストレスでした。
(ごめんね片桐♡私、片桐にはちょっと厳しい♡)

でも大丈夫です!
DOGSはGAPSのスピンオフですが完全に独立したお話なのでGAPS読んでいなくいても全く問題ありません!
とにかくDOGS読んで欲しいです!
斉藤誉を世界中のBLファンに知って欲しいですーー!

最後に斉藤の好きなシーンをこっそり。
矢島が自分の吸ってる煙草の銘柄を知っていて選んだと思っていたのに
女性職員の助言だったと知った時の斉藤の「ふーん」が好きです。
その後のキスも悶え死にしそうなくらい好きです…。
矢島にとってこの時斉藤はまだ「課長」でしかなくて
「斉藤誉」個人には全く興味が無いのが分かる。
何気ない出来事なんですけど「里先生上手いな!!名演出家!!」と
里つばめ先生の才能に惚れ直したワンシーンです。

自分の好きな相手から「恋愛対象」として見られていない。
「圏外」にいた斉藤が矢島の「圏内」に踏み込んだんですよね。あのキスで。
自分の方を全く見ていないのなら、こちらを向かせるまで。
そんな強引な斉藤が好き…好きすぎて困る!!

ひとつ不思議なのがこんなに人気のあるシリーズなのにドラマCD化されてないんですね。
買おうと思って探してしまいました。
斉藤誉は小野友樹さんがいいです♡

6

俺様美形×ツンデレ男前好きの方は是非!

GAPSスピンオフの警察官同士のお話。
正直初めて読んだ時は、ストーリー、やり取りは面白かったけど、「なるほど、くっついた、よかった」という感じでさほどハマらなかったのです…しかしその後に何気なく読み返してみたら……!
一周目ではよく見えなかった斉藤さん(攻め)の矢島への一途な恋心と独占欲が冒頭から散りばめられていて、パッと見、これ職業漫画?という1、2話辺りもちゃんと斉藤さん恋してました(笑)
可愛いです斉藤さん、好きな子へのアプローチの仕方が下手くそすぎて、まるでついいらないちょっかいを出してウザがられる男子中学生です。好きな子が他の男とじゃれていたら気に入らないので邪魔をする・好きな子の机に座って嫌がられる・構い方がわからないから嫌がらせする……あ、小学生並。
美形&ハイスペック故にきっと今まで自分から行かなくても困らなかったのね……そんな俺様が初めて自分からアプローチしたらこうなるんだね……ジャイアン的詰め方が不器用すぎて、もういっそ健気で応援したくなる。
おまけに彼が目下ぞっこんラブ中な矢島(受け)はノンケの上に鈍感ときた……斉藤さん頑張れ!!唯一の望みは矢島が美形好きということ…そして斉藤さんの(性格はおいといて)顔は超綺麗。良かったね美形に生まれて。
と、こんな具合に……。

一回読んだだけでは、ラストでいきなりくっついた…、ん?
となる方も大勢いらっしゃったかと思いますが、よーく読み返してみて下さい。冒頭から、いえ、数年前記念式典で矢島の制服姿を見初めてから(表紙カバー裏情報)ずーっと狙って、もとい恋していたのです斉藤さん。
斉藤さん、さらっと銃弾から矢島を庇ったり、矢島が警護中は心配で署に寝ないで待機していたり、実はとってもスパダリな面もあり、そこが非常に伝わりづらくて面白いです。読み返して気付いた時にもの凄~く萌える!

キャラの濃い斉藤さんのことばかり書いてしまいましたが、矢島もキャラ濃いです。こんなにも攻めからの扱いがぞんざいな受け、あまり見ない(笑)
頭脳より肉体派、オラオラで短髪で強面顔、長身で筋肉バキバキ……一般的受け要素が全くない!清々しいくらい単純で男前な性格!そこがとても好ましいんです。
斉藤さんはきっと可愛らしい系より雄々しい男を組み伏せたくなる支配欲強めの攻めなんですね、さすが俺様。
そんな斉藤さんに「俺が上なら考えてやる」だなんて……無理だよ矢島……即ひっくり返されるに決まってる(頭いいだけじゃなく腕っぷしも強い斉藤さん)
結局最後まで斉藤さん斉藤さん言ってますが、私のイチオシは矢島です、サバサバしててホント可愛い!!

とにかく俺様美形×ツンデレ男前なCPが好きな方は間違いなくハマると思います!そして続巻がさらに……!

8

最高の一言では言い表せない…

色々拗らせすぎて受のストライクゾーンだけ針の穴のように細く狭くなってしまった私に天使が舞い降りました。
黒髪短髪男前刑事でマイドストライクネコちゃん(中身は野良犬)の矢島くん。

受のビジュアルだけですでにツボをつかれまくりなのですが、この矢島くんさらに中身も男前でパーフェクト!!
お人好しで単純、口は悪いしすぐ手が出る。
そんな矢島は俺様エリートイケメン上司斉藤さんのパワハラセクハラという名の分かりずらーいアピールを嫌がらせだと勘違いしちゃいます。
しかしそれが好意だと発覚した後には斉藤さん怒涛の攻めモード。
ノンケの矢島は男としてのプライドもありなかなか一筋縄にいかないものの、斉藤さんの執着には敵いませんでした。

攻の斉藤さんがまたかっこいいのなんの!!
仕事が出来て横暴、矢島にも厳しいんだけどそれが愛ゆえの厳しさなんですよね。
そんな懐かない野良犬が可愛くて仕方ない斉藤さん。
手元に置けば満足するかと思ったら、やっぱり可愛すぎて自分のものにしたくなっちゃいましたー!!
仕事中に縛るわ押し倒すはで手を出しまくり!!
さらに斉藤さんの異動も決まり、腹を括った矢島は自分が上なら考えてもいいと伝えますが、そこは斉藤さんが一枚も二枚も上手。
あっさり抱かれてしまいます。
えっちの描写はあっさりめですが執務室で体を繋げるシーンが堪らなくエロい!!
舐め回すように何回も読んでしまいました…。
斉藤さんがじっくりねっとり矢島を開発しているであろう様が容易に想像出来てしまいます。
異動まで毎日ですか…仕事にならないほど…えろすぎる!!

とにかくこのCPに萌えすぎて禿げ散らかるかと思いました。
本当にありがとうございます!!

実はこの作品で初めて里先生を知ったのですが、表情の描き分けや台詞回しなどがとても好みでした。
そして嬉しいことにDogsの続編が…!!
もちろん速攻で堪能いたしました!!
そちらも最高でしたので後ほど長々とレビューを…。
Gapsの方も気になるのでこの機会に読んでみようかと思います。

7

斉藤さんになりたい症候群

『GAPS』に登場する片桐の友人・矢島を主人公にしたスピンオフ。続編が刊行されたため、まず1巻から。
もうなんなの!!このシリーズ全体、息切れしちゃうほどハマりすぎて苦しい。
とにかく面白いーー!
里先生といえばやはりお仕事モノ!という感じなんだけど、何がうまいって、お仕事と恋愛のバランスが黄金比すぎるんだわ。

BLは100%恋愛♡でも激しく萌えられるんだけど、お仕事BLの場合は〔仕事80恋愛20〕くらいのパーセンテージが一番萌える!と勝手に思っている私です。
仕事中心に生きている男たちが垣間見せる恋愛モード…そんな大人のオンオフに、超〜〜絶萌えるんです。

生活安全課の矢島は上司の斉藤からフリージャーナリスト・佐々木の警護を命じられます。
ところがこの依頼には不審な点があり、次々とトラブルに巻き込まれる矢島。
この依頼の裏には一体何が…?

そんなサスペンスフルな展開が続く中、俺様上司斉藤からの突然のキスに戸惑う矢島。

こ…これは…(//∇//)
このいきなりのBL展開には、何故か私も一緒になって顔真っ赤になっちゃった(//∇//)
斉藤から矢島への想いや執着のようなものは感じていたのですが、それは「これはBL」「そろそろ恋愛的な進展があるかも」という先入観を持つ、読者視点の感覚。
矢島からしたら本当に青天の霹靂なはずで、ものすごい驚きとインパクトのあるキスだったと思う。
それこそ一気に、上司→恋愛対象へと見方が変わるくらいに。

元々俺様系の強い攻めが大好きなんですが、斉藤はドンピシャすぎて、数いる俺様攻めの中でも、いきなり上位に食い込んできました!
キスもエロも強引なんだけど、そのタイミングといい駆け引きのうまさといい、かっこよすぎるんだよなぁ。
くぅ〜♡
だって、仕掛ける相手はか弱い女子じゃなくて、屈強な男性ですよ。
一気にハートを掴むくらいの覚悟と人身掌握術がないと、怖くていきなりキスなんて出来ない。
エロも、強引なのにじっくり丁寧なんですよ。
時間をかけてほぐしている描写を見て、(あーこの人やりたいんじゃなくて、愛し合いたいんだなー)って思えて、そんなところにもキュンとしました♡
もし男に生まれ変わったら、斉藤さんみたいな男になりたい。なってみたい!
そんな憧れに近い思いがあります。

受けの矢島はGAPS登場時はイマイチ性格が掴めなかったのですか、男らしく、素直で可愛らしくもあり、心の中で入れる斉藤へのツッコミも楽しい、非常に人間らしい人でした。
片桐とのやりとりも楽しかった♪♪
(片桐は脇役として登場しても際立つ変人キャラ笑)

斉藤×矢島という、2人の男前同士の絡みは、仕事も、恋愛も、エロも、本当に最高でした!
続編が出たタイミングで読むことができてよかったです。また2人に会える。

7

普通の刑事ドラマっぽいのが良い

スリリングかつストイックな刑事物作品大好きなので、面白かったです。導入部分は淡々と普通の刑事ドラマっぽく話が進んでいき、「これがBL展開になるの?」って意外性が良かったです。ちゃんと最後にはBLになります。

刑事物だと所轄刑事×エリートキャリア組の上司というパターンが多いですが、これは逆。エリートが所轄を攻めちゃうんですよ。少々パワハラ気味に強引に。受けもいわゆる美人系ではなく男っぽく地味なところが新鮮でした。警察なので全員例えが犬で血統書付きシェパード×雑種犬というのに笑いました。ちなみにエリートっぽい後輩は血統書付きプードル。

少しだけ出てきた受けの友人が攻めである関連作もぜひ読んでみたいです。初読みでしたが無神経・傲慢攻め(でもかっこいい)がお得意な作家さんなのかなと思います。

1

よくわからなかった

スピンオフだったのですね。こちらから読んでしまいました。

なんだか事件もややこしく結局ただの警護ではなかったということみたいで。

セクハラパワハラ美形上司に媚びない野良犬刑事。いい組み合わせですね。

課長の斉藤がとても有能そうでキャリアで一つ年下の巡査部長の矢島をどうもお気に入りみたい?
キスも手錠も愛情表現?わかりにくかったです。

矢島はいつの間に斉藤に抱かれてもいいほど好きに?
味のあるパワハラはクスッとなりましたが恋愛面ではもの足りず。

人気作でシリーズが出てるようなので読んでみようと思います。

0

前巻からだいぶ印象の変わる矢島

 飄々としつついざという時には受けへの愛を見せてくれる攻め×相手に媚びない強気受け、大好物です。前巻の『GAPS』のスピンオフということで、片桐の腐れ縁として登場した矢島がメインのストーリーとなっています。腐れ縁である片桐には砕けた接し方でしたが、本来はどちらかというとクールな性格で仕事のデキる人間なのかなぁと想像していました。が、実際にはまともな常識人且つ少しお人好しで人を疑いにくい面もあり、巡査としてもまだまだ未熟な部分が見受けられるような性格でした。なので、誰も彼も疑ってかかり、危機に陥った時にも瞬時に判断ができる斉藤とは、職務上でのレベルの違いが結構大きいです。

 出世には己も含め媚びを売ることが必要な世界の中で、自分に対して一切媚びを使ってこない矢島に惹かれた斉藤。だからこそ、斉藤自身が矢島を口説くのに一切媚びないところが非常に良かったです。あくまで命令されたり他人に従ったりするのが嫌だという本来の性格を前面に押し出したまま、徐々に矢島に自分を意識させる。媚びてはないけれど、悪く言えば傲慢なやり方が気に入りました。一応矢島が片桐の姉を好きだったという事実もありますが、片桐に指摘された通り結局顔だけしか見ていなかったんだと思います。相手の写真を持っているだけなのと、実際に相手から迫られるのでは情の湧き方も異なると思うので、そこは気になりませんでした。

 最後までどちらが受けでもおかしくない雰囲気でしたが、美形の斉藤が雄々しく攻めたり、逆に男くさい矢島が声を堪えようとしながら喘いだりするのがたまらないですね。描き下ろしで、斉藤がパンツを履いたままなのに、矢島は足元までパンツを下ろされほぼ全裸で抱かれているシーンはすごく萌えました。

3

えーと。スピンオフって、こういうことだっけ?っていう。

注意!ガッカリするほどにGAPSのお二人は出てきません!
片桐がカメオ出演とばかりに(いつもの様に)車を無理矢理借りに来るってだけ。
そして、皆さまご指摘のように、矢島の性格が変わってしまったのかのように。オラオラ感封印です。残念。アレは幼馴染の片桐の前でしか出ないんですね。そういうGAPSですかね。

なので、GAPS関係無く。単体として成立するお話となっております。
事件そのものはシリアスで割に込み入ってるのですが。矢島に執着する斎藤課長が片桐を上回る鬼畜攻めです。本当に好きなのかわからない、嫌がる矢島を無理矢理…
また、矢島は中学の頃から片桐の姉(どうやらビッチらしい。)に絶賛片想い中の筈なんだが。
それも何処へやら。
私はGAPSの方が好きかな♡

0

もう一声!!

GAPSが好みで、このDOGSも気になり読ませていただきました。

あの矢島が果たしてどうなるのか楽しみにしていたのですが、惜しかった!
GAPSでチラチラ出てくる矢島は、もっと雄っぽくて粗野な印象・・・
それがDOGSでは感じられず、残念でした。期待し過ぎだったかな・・

お話としては、エリート斉藤のゴリ押しっぷりとかなかなか良かったのですが、片桐といる時のオラオラしてる矢島が好みなのでそこがもっと欲しかったな~

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ