「暴愛フレンドシップ」~スペシャル小冊子~

bouai friendship

「暴愛フレンドシップ」~スペシャル小冊子~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

28

レビュー数
1
得点
13
評価数
3
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

「暴愛フレンドシップ」応募者全員プレゼント描き下ろしマンガ小冊子

二人の夏休み、海でのデート中、女の子に囲まれる恭也と、佐藤と秋山に遭遇する弓鶴の話。

表題作「暴愛フレンドシップ」~スペシャル小冊子~

橘 恭也(高校1年生・後輩)
宮崎 弓鶴(大学生・高校時代の先輩)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

恋人らしい二人

夏休み、海でデートする二人。
相変わらずすぐに女の子に囲まれる橘くんを、穏やかに見つめる弓鶴先輩。
そんな先輩に、偶然海に来ていた佐藤と秋山が声をかける。

二人と楽しそうに話す先輩を見てヤキモチを焼く橘くん。
その上、女の子に嫉妬するわけでもなく落ち着いているのも気に入らない。

かっこよくて女性慣れしてる橘くんですが、弓鶴先輩に対しては幼いところがあって我儘で、素の自分をさらけ出す姿がかわいくもあります。
弓鶴先輩は初心なのに、どんな橘くんも全部受け止めてうまく対応していて、二人の間に落ち着いた恋人らしさができています。

「わかってるよ」と言い合える二人。
本編ではやや物足りなかった心模様が短いながらも溢れていて、とても嬉しくて幸せでした。
二人が穏やかに愛し合って、関係を構築している姿、もっと見られるといいなぁとさらに続編への願望が強まりました。

1
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ