セラピーゲーム(下)

therapy game

セラピーゲーム(下)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神193
  • 萌×248
  • 萌14
  • 中立7
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
18
得点
1206
評価数
267
平均
4.6 / 5
神率
72.3%
著者
日ノ原巡 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
シリーズ
セラピーゲーム
発売日
ISBN
9784403666667

あらすじ

湊と静真は恋人同士になったものの、元々ノンケの静真を
湊はなかなか信用できずに不安を抱えていた、
そんな湊に静真は……!?

表題作セラピーゲーム(下)

生嶋静真,24歳,獣医を目指す大学生
三兎 湊,23歳,兎ショップ店員,フォトグラファー

その他の収録作品

  • セラピーゲーム+Play More
  • ふたりの時間(描き下ろし)

レビュー投稿数18

表情や仕草が自然

髭とかすね毛なんかが絶対に生えなさそうな絵柄で好みではないような気がしていたのに、上下とも読んで静真くんがかっこよくてしかたなく思えるようになってしまった
湊もわがままに粗暴に振る舞っているように見せて口調なんかが「〇〇してよね」「☓☓じゃないの」ぐらいの感じで元々の育ちの良さが出てるってことなのかなんか良い
あいにく翔平くんに興味が持てず元のお話を読む気には今のところなっていないのだけれど、この二人の続きは読む

表情の描き方が巧みで、書かれていない心の声や効果音が聞こえるみたいで結局絵も好きになってしまった

0

この2人、好き過ぎる

参りました。
わたしが犬だったら、おなか見せて完全服従状態。
それほどまでに良いものを見せていただきました。

本編は2話、【セラピーゲーム play more】(前後編)に描き下ろしが収録された下巻。
正直、本編のまとめ方は「ぐぬぬ?」となってしまう部分もありました。
でもその「ぐぬぬ?」を吹き飛ばして、そっと萌のてんこ盛りを置いて行ってくれたのが【ーplay more】。

本編の「ぐぬぬ?」部分はもちろん元カノ・ユカの存在です。
この子がなあ、別の女の子の方が読みやすかったと思うんだよなあ。
あれだけこっぴどくフっておいて調子良すぎない?
しかもピンチにユカと付き合っていたときのちょっとした小細工が功を奏すとか、うーん、そうじゃないっていうか、君の立ち位置、そこじゃないっていうか。
これが単純に静真狙ってたサイバー女子とかなら何とも思わなかった。
サイバー女子ゆえに、ちょちょいと静真のスマホに入り込んじゃいました!っていう展開なら、「やるな!サイバー女子!」と思えた。
しかもそんなグッドジョブサイバー女子が湊美しさと情熱に、自分の片思いをそっと閉まって、2人を応援するポジションにシフトチェンジする流れなんて、女子BL的においしい。
でも、日ノ原さんがグッドジョブポジションに選んだのは、元カノ・ユカ…。

元カノ・ユカについてだけ語りたいわけではないので、この辺でやめておきます。

トラウマだらけの生まれ故郷へ静真を追って来て、掘り起こしたくなかった過去の話を静真に打ち明けて、自分が恐れていることや不安を全部話す。
これまでの湊だったら、絶対しなかったであろうことを、静真に対しては出来るというところに、愛を感じました。
静真のべた惚れっぷりも良いです。

でもそれをもっと堪能できるのが【ーplay more】なんですよ。
遅ればせながら、湊の兄・樹と自分の弟が付き合っていることを知った静真。
4人で遊園地へー!という流れからの、静真のエスコートや、「え?BのLなの!?」ってそわそわする女子へのラブラブアピールがカッコいい。
だけどちょっとしたことで不安になってしまうし、不満が出ちゃうんだなあ、湊。
湊にとっては初めての真剣交際なわけで、初めてのときっていろいろ気になりますよね。
ちょっとした優しさも「前の彼女の影響か!?貴様!!」って勘繰っちゃったり、相手も初めてなら気にならないことが、相手には経験があるだけに気になってしまう。
「信じる!」という自分の覚悟とは裏腹に、もやもやと湧き上がる嫌な感情に悩む湊が可愛い!!
そういう湊の不安や不満をきっちり解消しようとする静真がいいんですよー。
それで出した答えも良い!
ぜひともおそろいのハート柄のセーターを着てほしい。
本気でそう願える2人でした。

しあわせ。
本当にしあわせすぎた。
こうなったら『セラピーゲーム リスタート』も買わざるを得ないではありませんか。
でも社会人編となると、もっといろんな問題が出てきそうなだけに、完結まで待とうかなと思ったり思わなかったり。

作画も神だし、内容も神だし、素晴らしい作品に出会えました。
今日は本当に良い日だ!

0

全てが好みドストライク

シークレット×××のスピンオフです。割とリンクしてるので、シークレット×××読んでから読むのをお勧めします。

もう全てが好みドストライクすぎて何回読み返したことか。

まずキャラクター。
湊が見た目強そうな美人・ツンデレ・愛煙家・過去に色々あったって最高すぎる。中身が意外と乙女なのもかわいい。とくに足首に蛇のタトゥー入ってるのがめちゃめちゃ性癖に刺さりました。
(本編最終話のおせっせシーンの始めの方の湊の足首のカット天才すぎました)

静真もなかなかに好みです。彼氏力高い・湊の甘やかし方うまい・意外とちゃんと嫉妬する等々、できた攻めです。

絵もめちゃめちゃ良いです。綺麗だし、あとおせっせシーンの湊の顔がめちゃめちゃ色っぽくてかわいいです。そりゃ静真も惚れるわ。

ストーリーもテンポが一定で読みやすいし、絵も綺麗だし、キャラクターも魅力的だし、日ノ原先生拙い箇所が1つもないです。

ストーリー重視派・エロ重視派どちらも満足できると思うので、迷ったらとりあえず読んでみることをおすすめします。



修正
紙は線入ってるぐらいで結構修正控えめ。Dear+ってエロで売ってるレーベルじゃなかった気がするけど修正甘いんですね?!と思いました。ebjはがっつり白でぼやかされてました。紙おすすめ。

1

心を通わせるまでの流れが良

湊と静真くんが心を通わせる合うまでが下巻の内容だと思います。

単に、貴方が好きです!私もです!までではなく、信じると言ったものの静真くんのことを信じきれない湊と、そんな湊を受け止める静真くん、が真に心を通わせるまでが描かれていたと思います。


下巻では遂に挿れます。経験飽富そうな湊に「こんなにイイのはじめてなんだって…っ」なんて言われたら静真くんキュンキュンしただろうな~と思いました。


あと、上巻だけでは静真くんの友達アレでいいのか…?という感じだったので、ちゃんと謝る巽が見れて良かったです。近澤が要らないことを言ったとはいえちゃんと清算(?)できた(?)湊も見れて良かったです。灰を落とされてもああ言える近澤も、いいやつではあるんだなとなりました。下巻で出てきて良かったです。
静真くんの元カノのユカは上下巻通して嫌いのままですが。

湊と翔平の掛け合いも面白かったです。なんだかんだ仲良いじゃんってなりました。

1

けっこうよかったけど

攻めの元カノの描かれ方が嫌だった。
最低なことしておいて何であんなギャグっぽく、良い人っぽく描かれてるんだろうか。

3

綺麗でピュアな世界…永遠に続いてほしい><

絵もお話もとてもきれいな作品で本当に本当に大好きです。

展開としては王道的というか、綺麗な受けとノンケの攻めが次第にひかれあう‥っていう感じなのですが、攻めの静真くんが本当に真摯に受けの湊と向き合って、性別関係なく一人の人間として、恋人に向かい合っているさまが丁寧に描かれており、心がじんわりと暖かくなりました♡

特に静真くんが同性愛について図書館で勉強している本の中で、おじいさんになってもラブラブでいる恋人が描かれていて、「こんな風になりたい」と思っているところがぎゅっと来ます。
きれいな若い時だけが人生じゃなくても、年をとっても、一緒にいたいと思う相手がいる。それが男女じゃなくても、好きな相手ならずっと幸せと心から思っているんだなと感じ、静真くんの人柄が分かります。
そんな愛妻家(?)の静真くんと一緒になる湊も優しくて魅力的なお兄さん。この二人がず~~~~~~~~~~~~っと幸せでいてくれますように、という気持ちで読み切りました。大好きな作品です^^

2

下巻の方が好き

上巻に引き続き下巻のカラー扉絵も好きです!湊のブラウスと靴が素敵。本編で着てるジャケットとか、レオパード柄とかアクセも湊にとっても似合ってて好きだ〜

一方で静真の動きはちょっと怖い。あの元カノが好きだったって時点でかなり怖いのですが、湊に突如惚れたのも、その故郷に行っちゃうのもなんだか怖い。
過剰にヘビーな過去設定もあんまり好きではないのですが、故郷に行かせる事で話が進むから仕方のない動きなのか…

後半、ちょうど半分ぐらいは付き合ってからのお話!
付き合ってからの静真は王子様感出ててかなり好きでした。ゲイバー(クラブかも)に行った湊にきちんと「心配する」って言えるのもいい。湊のことを考えて寄り添おうとするのもとても好き!こうやって喧嘩もして…っていうのは付き合う前に言ってた通りで良かった!!
お仕置きセックスも静真の攻めっぷりが良かったので、静真に対して抱いていたモヤモヤはだいぶ解消されました。

相変わらず元カノがきついのは結構辛かったけれど。

※電子限定おまけ 家庭的な湊1ページ

0

2人のこと、ずっと忘れません!

とても良かったです!
下巻は神です!!

まずは、上巻の続きから…。
湊は幼少期のトラウマを抱えており、生まれ育った町に拒否感がある。
しかし、思い出の地を大切にして欲しくて、静真が湊の住んでいた街に行き写真を撮っていると、湊が追いかけてきて…

湊が住んでいた古い洋館は、兄が買い取り大切維持されていました。
その家で、初めて体を繋げる2人。
素直にずっと好きだったと伝える湊に、静真と一緒にキュンとしました。


で、続編の『セラピーゲーム+Play More』
これ、大好きです!

静真のことが好きすぎて、いつか離れていってしまうことを想像して不安に思う湊。
何を不安に思っているのか悩み、LGBT関連の本を読み漁る静真。
世間体や親の気持ち、子どものこと…障害はあれど、そんな事で湊を諦めないと言う静真が格好良くて、読んでいる私もうれしくなりました。
そして、一緒に歳をとるなら湊がいいと…
男女とか男同士とか関係なく、静真は人として素晴らしいと思いました。
自分の気持ちを素直に伝えることができるようになった湊もまた、成長していると思います。

とても素敵な2人でした。
後半は、ドラマチックなことなどなかったけど、それでもお互いを真剣に思いやる姿にホロっとらさせられました。
完結してしまいましたが、大好きな2人にいつかまた会えたら嬉しいです。

2

湊が初々しい

すれ違いだった二人がようやく結ばれました。良かった良かった。しかし、上巻でイラッとさせられた静真くんの元カノがグッジョブ!かましてくれましたね。付き合ってた頃に恋人の携帯にあれこれ細工して、写真共有して、別れた後もそのままだったなんて。きもっ!けど、ナイス!仕舞いには自分の携帯を湊に貸してあげて静真くんを探すのに使って!なんて、実はいい子だったじゃん!

そんなこんなで何とか二人もくっついて、後半は付き合いたての二人のイチャイチャおのろけ話でした。ノンケだった静真くんがそのうちまた女の子を選ぶのではないかと不安になりながらも優しくしてくれた静真くんを信じようと頑張る湊が可愛くて、やっぱり湊っていい子だなぁと思いました。

散々遊びまくっていても静真くんに初めて恋した湊は初々しくて天の邪鬼な言葉とのギャップがたまらないですね。

0

攻めチョロくない?てちょっと思ってしまった...

上下巻一気に読んだけど、ストーリーもキャラクターもほんとよかった。
上巻の初めの方の攻めにはちょっとイラッとしたし、あんなに元カノのことで落ち込んでたのにすぐに受けに堕ちてチョロすぎとなったけど。
こんなにすぐ堕ちるの本気かどうかの信憑性がわかなくてただの惚れっぽい攻めだったらイヤだなあとおもったけど。

両想いになってからはスパダリ感がすばらしい。真面目に二人のこれからのこととか受けが心配しないようにも考えてて安心できる。
でもそれって相手が湊じゃなくてもスパダリなんじゃないだろうか。
好きになった相手とか昔の女とかにもみんなにそうだったんじゃないか
とか完璧すぎてちょっと思ってしまって...

もっと湊だからこんだけ真剣になってて元カノへの想い以上のストーリーが欲しいなあ。
元カノにも相当尽くしててやさしかったぽいし。

そして受けの湊は綺麗でかっこよくて嫉妬深いけど、意外とやさしくて好きだ。
子供のころのトラウマもあるし人を信じられないくらい傷ついただろうから
これからは幸せに攻めと暮らしていってほしい!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う