ゴールデンスパークル

golden sparkle

ゴールデンスパークル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神152
  • 萌×241
  • 萌8
  • 中立4
  • しゅみじゃない4

11

レビュー数
27
得点
952
評価数
209
平均
4.6 / 5
神率
72.7%
著者
鈴丸みんた 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス メロキス
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784834264241

あらすじ

女子が苦手で男子校に入学した日葵は、
同じクラスの楽と仲良くなり楽しい高校生活を送っていた。
しかし一方で、頭を悩ませているのが“朝起きたらパンツが汚れている”という謎の現象…。
誰にも相談できずにいたが、ひょんなことから楽にその悩みを知られてしまう。
楽からの誘いでオナニーの仕方を教えてもらうことになったのだが、
次第に彼への気持ちが友情とは違うことに気づき始め…?

悩める高校生男子たちの、ひたむきでピュアな青春ラブストーリー。

表題作ゴールデンスパークル

麻田 楽(高1)
上原 日葵(高1)

その他の収録作品

  • 番外編〜楽のお気に入り〜
  • お勉強はほどほどに
  • 仲良くなりました(カバー下)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数27

悩みもがいたキラキラした青春時代を思い出す。

初読み作家さんです。
次から次に出る新しい作家さん達の作品はお気に入りのベテラン作家さんの作品に比べ購入を躊躇するところなんですが‥評価の高さに興味がそそられ買ってしまった‥恐るべし腐の沼よ‥。
おばさんには男子高校生は眩しすぎる‥もう、くすぐったくなっちゃって読むに堪えなくなっちゃうかな〰などと思いつつも‥そんな心配は無用で楽しく読ませていただきました!

絵柄は、めちゃくちゃ好みというわけではありませんが、綺麗で読みやすく、麻田くんはイケメンだし、ひまりくんも可愛かったぞ(^ー^)!
麻田くんが大人っぽいので、改めて15歳にびっくり❢したけど、読み応えありました。

BLのファンタジー要素とリアルな問題に対しての繊細な気持ちとかが相まってとてもいいバランスでまとまっていたお話だと思います。
なんだかんだいって、真面目な2人なので良い。
勉強も恋愛も一生懸命、頑張れ若者!
青春かあ〰、キラキラ輝いているよね。
うん、とっても眩しいお話でした(*´∇`*)
忘れかけていた何かを思い出したような‥。
いくつになってもピュアな心を忘れぬよう‥こんな作品があるのですわ。
ありがとう、みんた先生。

1

読後感が最高です。このカップルすごくいい。

これはヤバい。すごくいい。

日葵があまりに性に無知なのでピュアピュアなちょっと幼い子かと思ったら。
性に対してはピュアだけど、精神年齢は年相応より少ししっかりしてる。で性格的には実は男前。
楽は性に対しては経験はあるけど、精神年齢は年相応で性格的には少し気弱というかちょっと臆病。

いや日葵の無知さはちょっとリアルなのかわからないけど、等身大の高校1年生って感じで良かった。

楽が逃げにまわったところはおいおい!って思ったけど、日葵のおかげでほっとした。
実は日葵の方がしっかりしてる。
ちゃんと自分の気持ちを言わずに逃げるだけはダメ。相手を傷つけるだけになってしまう。
お互いの関係が成長しなくなるだけじゃなく、自分自身の心の成長もそこで停滞してしまう。
人間関係って相手との間に存在するものだから、
大切に思っている相手にはちゃんと向き合わなきゃダメだよね。
そうやってお互いに成長してくんだよ。
楽は優しい男だけどちょっと臆病。そこは日葵に助けられてる。

日葵は本当に良い男。これは惚れるわ。
楽、大事にしろよ。
この二人はきっといい関係を築きながら成長していくだろうな。と安心して読めました。

こんな素敵なお話が読めてとってもいい気分です。

2

こんなピュアはじめて

手前味噌ですが、わたくし個人としてもかなりBL歴は長いと思うのですが、、、

こんなピュアな子(受け)見たことない!

高校生にもなってまさかなんにも知らないなんて

おいしすぎやしませんか?
ありがたくいただいちゃうよね?
だって15歳だもん。
楽くんもしょうがないよ、ひまりかわいいの暴力だもん。。。

オススメ間違いなし。
いままでハードなエロ、変態的なドチャクソエロ好きだった玄人の方もこれを読んだらなんか知らんけど心が洗われる!笑

とらのあな特典良かった〜
楽くんの寮の隣に引っ越して来た先輩居るから、ひまりがあの時の声我慢する!
かわいかった鼻血

2

金色に光るアオハル

ホント面白い。
ここ数ヶ月読んだBLコミックスの中でもトップクラスの内容だと思います。大きな大きな作家さんになる予感がビリビリですね…
もう神評価のレビューもたっくさん上がっていますので、感想だけ。

まず絵が可愛らしくて最高です。
私が読んだ作者様の作品は「キューピッドに落雷」と本作だけなのですが、2作とも高校生もので絵柄と内容のマッチングが素晴らしい。相乗効果もあって、満足度も加速する感覚です。
そして本作の設定の妙です。
高校生で、夢精も自慰もエロ本も知らない。
「そんな子いるわけない」と「もしかしているかも」のギリギリのエッジィな稜線。
ただピュアだとか、行きすぎた奥手とか、そういうのとはまた別で、性と無縁だった日葵(ひまり)。
1話終わりの「麻田 マジでいいやつ」にはずっこけました…そこまで無知なの⁈
ていうか、今まで性のことだけじゃなくて対人関係も全く形を成してなくて、3話では「みんなこんなしんどい思いしながら友達と一緒にいんの?」なんて発言があります。
その子の事考えるだけで熱が出る…そんなの誰もなるわけない!
だけどこんな子だから、怖がりの楽の手を取って恋に飛び込んだんだね。
ホント眩しくって。青春の色は日葵の髪の色…って感じる楽に全力同意。
本編の終盤と描き下ろしでのHシーンも、可愛い&エロくて萌えが止まらない感覚なんだけど、15才か…15才ね…そこだけ複雑で、覗き見てゴメン…っていたたまれない。

2

青春だね満喫せよ

最近の流行り物は中々趣味に合わないものが多かった中で、これはめちゃくちゃ大当たりでした。

ピュアすぎたり天然が過ぎる受けは苦手な部類なのですが、この受けちゃんは攻めよりも男前で自分の気持ちにまっすぐなのに性的な知識がまったくなくオナニーすら知らないなんて不覚にも可愛いすぎて頭抱えて悶えてしまいました。
女性が苦手で恋愛経験や恋すらした事ない受けが無自覚にも攻めの事想い過ぎて熱くなる頭や身体を“熱”だと勘違いしていたりその感情が友達に対して思う気持ちなのか等をしっかりと悩み考えながらお互いがお互いを想いすれ違いながらも気持ちが通じ合っていく様は王道的な展開ながらも思わず感動せずにはいられませんでした。

この二人は本当に恋をしているという感じが話を進める事に実感できる素晴らしい二人です。
本当にこの本に出会えて、二人に出会えてよかったです。


最後に攻めの女子友達ちゃんが二人に送ったタイトルにある台詞が、とてもこの物語にあっていて素敵な台詞だなと思いました。

2

幸せになるべき2人

いい2人です。
優しくて真面目で賢い攻めと夢精を知らない女の子苦手だけど男前な受け。
出会うべくして出会った2人、この子達を幸せにしてやんなくて誰を幸せにするのよ?と思ってしまうほど。

最初は、気の合う友達だった2人ですが
あることをきっかけに、お互いを意識し合う仲に…
もやもやした、よく分からないこの気持ちが何なのか
よくある展開ですが、受けの日葵は、素直に真っ直ぐな気持ちを伝えたいと思うのに攻めの楽は日葵のことを思えばこそそっけなく冷たくあしらいます。その時の日葵の目に溢れる涙は必見です。一緒に泣きそうになりました。

みんた先生の描かれる主人公達はみんな瞳が素敵です。
目の表情で台詞が無くとも気持ちが伝わる…そんな目力があるんです。優しい眼差し、悲しみの瞳、愛しい視線、伏し目がちな目、欲に満ちたエロい眼差し…そして思わず吹き出してしまいそうな可愛いキョトン顔、どれも2人を生き生きと描いています。

もう一つこの2人の見逃してはいけないのが
真面目で賢く、努力を惜しまない性格。
2人共が生真面目なので何をやるにも先ずは勉強から。
当然SEXもそうで、きちんとマニュアルに沿って
間違ったことはしない主義。
「要点をまとめよう!」
エッチするのに、要点をまとめて必要事項メモって
落ち度が無いように準備して挑む人、なかなかいないですよね?笑えるというより微笑ましく、暖かく見守ってあげたくなる2人です。

このお話の登場人物には、クラスメイトや同中の友達など
男の子も女の子も出て来るけど、基本みんな何だかんだと2人のことを応援してるのです。
そして、私がとても気になるのは2人のクラス担任の先生。脇役も脇役で登場場面も少ないのですが、なんかなんとも言えないイイ雰囲気出してるんです。ちょい訳ありそうな(私の勝手な想像です)憂のある方。個人的にはこの先生でスピンオフ見たいです!



3

はじめてがたくさんつまった作品

勉強ができたりなど頭は良いのに性的な知識がない受けの可愛さにきっと読んだ人は殺られる作品です。
萌えで死ぬ。
その可愛さに揺れる攻めの気持ちや包容力たっぷりではじめての友達で楽しくなる受けの気持ちがすっと入ってくるため、物語として楽しめます。

作品での関係の進め方が、はじめての恋人、はじめての友達として進んでいくため、段階を踏んだ恋愛のあり方を見つつ最後まで見届けたい方におすすめです。
確かに、ここは考えるよな、調べるよな、とした細かいところまでしっかり作られています。

3

か、かわいい〜〜〜!!!

久々の大ヒット作です。女性が苦手で、性的欲求ゼロ。自慰行為すら知らないまま高校生になった受け。何も知らない受けに性的なことを教えることから始まる関係。途中、うるうるする場合もあります。全体的に甘めの作品で、ラストあたりからエロエロがすごいです!!!受けが可愛すぎてたまりません!!!性に目覚めてから、いろいろエロいことをしたがる受けに攻めは悩まされていましたが、読み手側の私は「もっとやれ!」と心の中でアンコール祭りでした。

4

みんな良い人。

これは良い作品。
ちゃんと「読んで良かった」「読み返したい」と思える作品ですね。
まず絵が綺麗。
表紙より中身の方が、受・日葵がより男子っぽい印象。
個人的にクール受、ピュア受があまり好きではないのですが(かといってビ◯チ受も嫌い。普通がいい。)、日葵に関してはそれに加えて硬派というか、雑というか。大丈夫でした。

主役二人がお互いに惹かれていく過程がとても丁寧に描かれているので、すごく良かったです。
BLにありがちな「え、いつ好きになったの?」「どこに惹かれたの?」「え、くっついてすぐにHしちゃうの?」みたいな稚拙な描写が無かったので。
こういう、きちんと丁寧に物語を進めていく作家さんは良いですね。

そして何より私の中で高評価だったのは、脇役達。
二人のクラスメイト、攻・楽の中学時代の女友達、日葵の母姉、みんな暖かくて良い人。
出番は少ないですが担任の先生も魅力的。
こういう登場人物みんなが良い人・暖かい人の作品って好きなんですよね。
まあ楽の中学時代の回想でちょっと胸糞悪い奴らが出てきますが、過去だし、あんな奴ら気にしなくていし。

二人がこの先、暖かい人達に囲まれながらずっと一緒にいられたらいいなぁ。
実際クラスメイトといい、女友達といい、日葵の家族といい、二人が恋人と知っても受け入れて応援してくれそうな雰囲気ですけどね。
そんな簡単じゃないとわかってはいますが、期待してしまうような暖かさでした。

5

受けの可愛さが魅力

雑誌で何話か読んでたんですが、コミックが出たと知って即購入しました。
まず絵がキレイで好み!かっこよさと可愛さが混合してて今風な絵柄で読みやすいです。

そして今作はなんといっても受けの日葵がとにかく可愛い!
チャラそうな見た目と男前な性格に反して性に関してはウブでピュアっピュアなギャップがたまりません!
高校生にもなってそれはないだろってなりそうですが、そんなことどうでもよくなる位可愛いので全然許せます(笑)
何事にも純粋で素直なので、楽に突き放されて涙目になるシーンは思わずうるっときてしまいました。

攻めの楽との体格差も萌えました。
エロも程よくエロくて、どんどん開発されていく日葵がかわいくて楽と一緒に悶えます。

Kindleで購入しましたが修正かなり甘めでした。
買って良かったです。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ