同棲ヤンキー 赤松セブン(1)

dousei yankee akamatsu seven

同棲ヤンキー 赤松セブン(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神94
  • 萌×236
  • 萌7
  • 中立10
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
24
得点
645
評価数
150
平均
4.4 / 5
神率
62.7%
作画
奥嶋ひろまさ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
SHOOWA 
媒体
漫画(コミック)
出版社
秋田書店
レーベル
プリンセス・コミックスDX カチCOMI
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784253155359

あらすじ

高校生ヤンキーの赤松は、悶々とする日々を過ごしていた。そんなある日、公園に住まう謎の男・セブンに出会い、毎日のように喧嘩をしかけるように。しばらくして、セブンの住む場所がなくなったことを知った赤松は彼を一人暮らしの自分の部屋に招くが…!?

表題作同棲ヤンキー 赤松セブン(1)

神崎 七焚(公園に住んでたケンカが強い男)
赤松 愛将(17歳・一人暮らししてる高校生)

その他の収録作品

  • おまけ:表紙の話。

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数24

自分のツボと噛み合わない間

 終盤にいくにつれてやっとストーリーに面白みを見出せてはきたんですが、中盤までは散りばめられた笑いがどうも自分のツボを突いてこなくて、なかなか集中できませんでした。キレキレなギャグでもなければ緩いというわけでもなく、あっさりし過ぎていて笑いそうで笑えないんですよね。間の取り方も、自分のツボと若干ずれていて。さらに、主人公の赤松が、ストレス発散と安眠のために神崎の顔を見るたびに喧嘩を申し込むというぶっ飛んだキャラだったので、その猪突猛進な謎の姿勢も相俟って少し疲れてしまいました。

 ただ、まだシリーズの1巻ということですし、神崎のバックグランドなどいろいろ伏線もあって、その辺りが描かれるようになればもっと面白くなってくるのかなと感じました。神崎と赤松の関係もこの巻ではほとんど進展がないので、BL要素も少しずつ濃くなっていくことを期待したいですね。

0

ヤンキーBLの到達点では

はじめて単行本化が待てなくて単話版を購入する気になったBL漫画です。
一巻では二人のなれそめと同棲生活開始、愛将の秘密や家族との和解が描かれていますが、この後もえらいことになっていきます。どう見ても普通のヤンキー漫画の雰囲気から始まってラブラブ路線に至る流れが最高です。特攻の巧や今日から俺は!を見て満たされないものを抱えていた腐女子の夢がついに叶いました。
SHOOWAさんの漫画が奥島先生の男らしく端正な作画で綴られて、何の違和感もなく絶妙に楽しい作品として読めるのが本当にワンダーです。

1

初めてBLを見た時みたいな小っ恥ずかしさ

青年漫画家さんが描くBLってこんなに良いものなのか!
男性作家さんだとストーリーに萌えられないことがあるのですが、
今作はなんといってもSHOOWA先生が原作担当されてるので安定の面白さでした!!
リアルな男らしい絵柄とBL作家さん原作という
いいとこ取りした今作はまさに最高のBLでした…!

BLを読み慣れてくると男同士のアレコレが普通になってきて
何してても恥ずかしくなることないんですけど、
今作は絵柄が健全すぎるせいか、特別過激なことしてないのに
男同士でそんなことしちゃっていいの…?とアワアワして読んでしまいたした(笑)
初めてBL漫画を読んだ時のような小っ恥ずかしさに近いです。

ガチの青年漫画作画なので、二次創作じゃなく公式がBL展開したかのようなリアルさがあります。
お話も面白いし、男くさいBL好きな人は絶対好きだと思います。
奥嶋ひろまさ先生もノリノリで作画されてるみたいなので、
ますますBL色が強くなる次巻が楽しみです。

余談ですが、
オマケページのSHOOWAさん作画キャラ原案の赤松やセブンがイケメンすぎて、
そっちはそっちで王道BL漫画で絶対萌える気しかしないので読んでみたいと思いました。

1

読み応え充分すぎます!

青年漫画を描いてらっしゃる漫画家さんのBLときいて、男性作家だけのBLアンソロが不評だったのを思い出したのでコレはどうなのかな……と内心不安になったりしましたが原作が学園ヤンキーBLで有名なSHOOWA先生とのことで購入しました。

前半は正直なところ本物の青年漫画と遜色ないように見えました。これはBL展開になるの?と疑問でしたがヤンキー漫画好きとして面白く読めました。しかし、そこはBL漫画家さんがネーム担当なので、後半は正統派BLの流れが来てよしキター!!!と息巻いたところで続きは次巻………うわぁああもどかしい………ここまで来たら一気に畳み掛けて欲しい……!もうハートはすっかり掴まれてしまったので、大人しく続刊を待ちたいと思います…………!!!

1

腐女子の夢を叶えて下さいました!

皆さんのレビュー読んでこの漫画の萌えが腑に落ちた笑。
私も腐ってからCPではないツレ同士見ても脳内で妄想が暴走してるくちなので…
ヤンキー漫画のツレ同士がCPになってるの見れたら幸福で倒れる。
あざーす!
…そんな腐女子の夢をリアルにしてくださって!!
SHOOWA先生、奥嶋先生には感謝で足向けて寝れません笑。

赤松、意図的でなく一組しかいない布団にいつのまにか潜り込んで寝てたりオナニー最中に寝落ち(←アホ)したりほんと可愛いヤツ!
そしてオカン気質なセブン、赤松が男が好きな子だって知ってもドン引きしないで実家について行ってやるとか男前すぎるだろー。
後書きで奥嶋先生がいつでもヤル準備は出来てるって書いてらっしゃるから2巻は期待していいですよね?!
BL的な2人の進展はもちろん謎だらけのセブンの素性もきになるぅ〜。2巻はよはよ!

0

ブロマンスに近い感じがいい

SHOOWAさんがネーム、奥嶋さんが作画とのこと。
喧嘩がめっぽう強いセブン、公園に棲んでいる。日々喧嘩を挑んでは負けている赤松愛将(あいすけ)。

公園がとりこわされることになり、喧嘩でストレス解消したい愛将はセブンと同居を始める。

セブンの変人っぷりがおかしい。ショッピングセンターでの買い物シーンは笑えた。
しかし、家出してきたのか、捜索されていて、セブンは逃げている模様。
あまり下品でなければ神にするところ。

実は愛将はゲイゆえに家をでてアパートで一人暮らしをしていた。
時々様子を見に来てはおかずを置いていく母。双子の祝将。
セブンは、やはり家に一度帰るべきだと愛将をうながして、一緒についていく。
無口な父に、これまで育ててくれてありがとう、まだしばらくお世話になりますと、きちんと挨拶できた愛将。

祝将が、あの人カタギ?と聞いたのが伏線になっているのか、2巻ではセブンの背景が分かってくるのかな?

お互い仲良くなって、認め会い、何となく、それ以上に気になるかも?というぎりぎりの線がいい!

0

愛将に祝将。ネーミングセンス最高ー

前情報を入れずに読んだのでSHOOWAさん原作といっても青年誌だしほのかに香るくらいだろうなぁと思ってました。なので最初はヤンキーかわいい小ネタおもしれーこの漫画最高じゃね?みたいなノリで読んでたんです。
…愛将がゲイだって分かるまでは。
読み物として面白すぎて本質を見てなかったなー。ゲイと分かってから愛将の行動を思い起こすといろいろ切なくてウルウルきてしまった。

セブンに対して妙に距離感を取るのとか(布団の取り分とかも遠慮がちだったり)頬染めたりするのもヤンキーがケンカ強い相手に抱く一種の憧れみたいなものでこれから恋に変わっていくのだろうなぁ楽しみ♪ぐらいに思っていたので。
めっちゃ意識して極力そう見えないように努力していたのかな。バリバリ「対象」の男にカラダ撫で回されちんこ弄られた時の愛将のウブな反応とか行き場のないモヤモヤ(ムラムラ)を喧嘩…というか殴られる事で晴らしてたのとかどうにも泣けてしまいます。
でも愛将の家族や叔父さん夫婦とか事情分かりつつ適度な距離で見守っている感じがあたたかくて良いです。この環境だからこその愛将の素直さなんでしょうね。

今後はセブン絡みのヤバそうな人も沢山いて不安もあるけどボッコボコにしたりされたり青年誌らしい展開があるのかな?ちょっと怖いけど楽しみです。

それにしても久々のSHOOWA節は楽しかったー。小ネタやラブな場面をSHOOWAさんの絵でも見てみたい気持ちはあるけど奥嶋ひろまささん!初めてお目にかかりましたがSHOOWAさんとの親和性高くて大満足なタッグです。

0

続きを読める喜び!

一巻ではあまり恋愛感はありませんが、早く続きが読みたい!と思える一冊です。
タイトル通り同棲するヤンキーのお二人ですが、赤松がとにかく可愛い!!
子供っぽさがありつつ、悩みもあって。純粋な赤松に神崎も心に変化が…?神崎が何ものなのかも気になるし、2人のその後も気になるしで、いろんな感情が溢れて何度も読み返してしまいました。
笑いが満載で、楽しく読めます。
SHOOWA先生原作、奥嶋先生作画の読みごたえ満天の作品だと思います!

0

ヤンキー漫画ってやっぱいいね!

ランキング上位、SHOOWA先生ストーリーとなれば読むしかない!
奥嶋先生の絵は初見だったけど、このストーリーにめちゃくちゃ合ってる。編集からBL書きませんかの提案に二つ返事で了承した奥嶋先生、神です!
中盤くらいからうすうす感づいてたけど、やはり赤松はゲイでしたね。ゲイであることには気づいてるのに、恋心にはまだまだウブな赤松が可愛い。
そして神崎のバックグラウンドが気になりすぎる。次巻がまてない!
個人的にはベレー帽被った山田さんが気になります。

2

ヤンキー漫画で妄想した事ある腐女子は全員読め

とにかく奥嶋先生のリアル系神作画とSHOOWA先生のストーリーがガッチリ嵌っています
途中まで普通にヤンマガとかで連載していてもおかしくないくらいの
硬派ヤンキー漫画なのに途中からBL時空へと突入し、あっBL漫画だった・・・って
なってか~ら~の~~~ヤクザフェイスの集団がヤンキー時空へと引き戻すw

話の緩急がとにかく素晴らしく、ヤンキー漫画作品読んでて
「男同士の友情って言われてもこれどうみても惚れてますやん!!!!」って
なった事のある腐女子は全員読むべきだと思います!!!!!!!!!!

11

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ