Hinacoさんのマイページ

レビューした作品

女性Hinacoさん

レビュー数0

ポイント数0

今年度--位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

攻めようと思ったアホっ子

『色男レンアイ道中』 『色男のイロゴト』 『最近の若者』

普段あまり接点の無い社内一のモテ男 田邊に飲みに誘われた黒崎。
あれよあれよという間に付き合うことになり、あれよあれよという間に同棲開始。
はじめて過ごす夜、てっきり自分が攻だと思っていた黒崎だが、いつの間にやら受に。
次こそは攻!と何度もチャレンジするものの、結局受にされることに不満が募り…というお話。

黒崎の流されっぷりが見事過ぎます(笑)。
でもそんなアホっ子の黒崎が、田邊の浮気を心配したり、公にできない関係を悩む姿はとてもかわいくて、田邊のことが本当に好きになったんだなー、とこちらまでうれしくなってしまいます。
モテモテやりたい放題かと思いきや、一途な田邊もイイ男。
書き下ろしでのあまあまバカップルぶりも大変よろしい。


『ダンディーウブ』

酔いつぶれた上司 田山をホテルに連れ込み、翌朝「僕を抱いた」と嘘をついた美並。
ずっと好きだった田山と距離を置きたくて嘘をついたのに、田山は「責任は取る」とむしろ距離を縮めてくる。
田山が本気だと知って、嘘だったと告白する美並だが…というお話。

自業自得なんですが、美並がね、ちょっと切ないです。
オトナの男同士の、カッコイイ恋のお話です。


『オークション・シンデレラ』

6Pの短編。借金のかたにオークションにかけられた男の子のお話。
エロイです(笑)。
これから、どうなってゆくのやら…。


ストーリーや台詞回しが少々軽く、ぎこちない気はするが、そんなにキライではないです。
ただアメコミのような絵が、ちょっと苦手だったなー。
★×2.7

詩のような空気感

裕福な家庭で育った高校生 龍一は、幼い頃から遠くの私立の学校に通っていたせいで、大好きな地元に友達がいない。
そして自宅近くの「蛇崩交差点」に来る、いつも俯いている円(まどか)に密かに想いを寄せ、ストーカーまがいの行為を行っている。
ある春休みの日、龍は円と言葉を交わすことができ、お互い認識していたことを知る。
十年来の片想いの相手に近付くことができて有頂天になる龍だが、円は家庭に重い問題を抱えていて…というお話。

龍はいい子なんだけど、もう生粋のボンボンという感じ。
金銭感覚はブルジョアだし、どこかのほほんとしていて円にも深く入ってこようとしない。
円がふと心を閉ざしてしまう時も、きちんと追いかけてあげない。
だから何度も離れてしまう。
結局、大人になってふたりが再会したときには、円の家庭問題は全て解決されていて、イマイチ龍の存在価値が薄い。
もっともっと龍が円の支えになって乗り越える様子を見たかった。

詩を読んでいるような独特の空気感が、不思議な感じの作品です。
この雰囲気は嫌いじゃないけど、ちょっとメリハリが足りないかな。
ただ、円が龍に甘える姿は猛烈にかわいい☆
中立~萌の中間くらい。