なしまろさんのマイページ

レビューした作品

女性なしまろさん

レビュー数26

ポイント数102

今年度77位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

なぜタイムリープ?


28歳の誕生日に幼馴染に襲われる、受けの誕生日を繰り返すタイムリープものです。

その主人公の受けがまたちょっとおバカでその場の雰囲気に流されるわ、同じ事を繰り返さない為に出来事を回避しようとしているのかしていないのか。

そもそもどうしてタイムリープしたんだろう??
攻めの想いに答えなかったからだろうか。だとするとあまりにも主人公が不憫だと思えてしまう。好きだと自覚させるまで繰り返して先に進めないなんて。

執着攻めは好きです。
好きなのですが•••今回はちょっと、合いませんでした。

幽世に灯せ恋情 電子 コミック

美夢 

幽世の世界


内容紹介にもありますが、千秋が死んでしまいます。
お互いを意識しつつ関係を変えたくなくなくて、いつもの同じ日常を望んでいた2人に突如訪れた別れ。
死人をあの世から連れ戻すファンタジーなのでしょうか。


幽世の世界がまるで妖◯ウォ◯チのフォ◯エバ◯の世界のようで、死んだら次の生活が待っているのかと想像するとちょっと楽しかったです。
主人公は幽世の主とある賭けをするのですが、その賭けが主人公と千秋の運命を変えていきそうです。
簡単に死を無かった事にする話は嫌だなと思いつつ、続きが気になっています。

プロのヒモ!


ひょんな事からプロのヒモな攻めと暮らす事になったリーマンな受けとのお話。

事故にあいそうになった事が切欠で一緒に暮らすのですが、自分でプロを自称するだけあって家事も夜のお世話も何でもこなす主夫系ヒモ!!

受け攻めのどちらかがヒモという作品は初めて読みました。恥ずかしながらヒモについては、受けと同じ知識しか無かったです。
年下ワンコ尽くし系の大樹がカワイイです。今まで男の家にやっかいになった事はあるのかとか、色々突っ込みどころはあるけれど。
ひたすら甘やかされる受けの話を読みたい時にはオススメです。

攻めの容姿は好みです


ドS、生徒会長、クーデレ

そそられるキーワードがありましたので読んでみました。
同級生をポチ呼ばわりするかー•••と思いながら序盤を読み進め、少々面倒な性格になった生徒会長の経緯を知りました。

率直な感想といたしまして、生徒会長は情緒不安定なんだなと。
胸の内を明かして両思いになってからは甘々になり、ドSやクーデレは消えてしまうし•••これが本来の生徒会長様だったのでしょうか。

自分を守る鎧の代わりだったらしい前髪が短くなっても生徒会長は格好良かった。
しかし、生徒会長。
ドSは?
どこに落としてしまったの。
言うほどドSではなかったような•••ドSに大きな期待はしないで読まれた方がいいかと思います。

その感覚が、


攻めの東さんが見事にハマりました!!


ちょうど今プレイしているゲームのキャラに外見が似ていることもあり、ものすっごくタイプで楽しく読ませて頂きました。目尻の下がった攻めも好きだったんだなぁと、改めて再認識。

昔の同級生というか親友と一度だけ体の関係があり、以降会うことのなかった2人が再会してどうこうなる話も大好物なのです。

色男で垂れ目で一途で体格もよくて男臭くて店を持ってて、こんないい男にずーーっと想われているなんて•••
西野、羨ましい。
お気に入りのシーンは、東さんがやきもちを認めた後のキス。身体が覚えているって、エロいですね。



電子版のおまけマンガは、東さん大きな子供のようでした。甘えっ子。
この作品がCD化したら買います。東さんは低音ボイスがいいなぁ。

濡れ堕ちる幸福


はじめて読んだ時に思った事ですが、こんな後味の悪い終わりだとは思いませんでした。
いや、でも表紙を見ると仄暗いラストを思わせるような感じはあるんですよね•••しめじ先生の作品だったのでパッとあらすじだけを読んで話のラストなんて想像もせずに購入しまして。
ハッピーエンドが好きなのですが、物語の終わりには少々衝撃を受けました。


攻めと受けの繋がり
火事がおきなければ
消防隊が遅れなければ

偶然が重なってしまった為に起きてしまった悲しい出来事。攻めが最後に浮かべた笑みは、やり切った感だったのでしょうか。
受けが浮かばれない•••
ただ何も知らされなかった事だけを、読み返す度に願う作品でした。

乙女ゲームの世界へ


女の子が乙女ゲームに転生ストーリーは色々ありますが、男の子もその世界へ飛んでしまう話も出てくるようになりましたね。
ヒロイン(♂)がキラキラした攻略キャラクター達に愛されるなんて楽しくてしょうがないです。

こちらのお話も、女の子大好きノンケ主人公が乙女ゲームの世界へトリップしてしまうストーリーなのですが、最初は全く甘くもなくラブもなく、攻略キャラクターにも雑な扱いをされ一体どうなるんだと思って読んでいましたが•••
読んでみるとハマってしまってしまいました。

BLに興味はあるけど何を読んだらいいのか分からないという方には、手始めに軽いBLものとしてオススメ出来るのでは?
と思っています。

本当に軽い描写しかないので物足りないといえば物足りないのですが、最初の出会いの頃に比べればこの巻は甘かったです(笑)続編の動きもあるようなので、とても楽しみにしています。

育て方ではなく、育ち方


高収入、高身長、高学歴、
そして眼鏡。


幼い頃の約束を忘れずにいた攻めが、受けから出された3つの約束を叶えて夢を実現させようとするストーリーでしょうか。

小さい頃は大変可愛らしかったのに成長したらいい男になって約束を引き合いに受けに迫る攻め。
まだ幼い彼が身長を伸ばす為に、図書館などで色々調べたりしたんだろうなと勝手に妄想し、攻めの並々ならぬ思いを感じ取りました。

年下攻めストーリーに大半は出てくる、受けの「俺よりふさわしい子が」的なぐるぐる思考も出てきますが、短い話なのであっさり解決。
攻めの思い以外は軽い話だと思うので、お手軽に年下攻めを読みたい方には良いかもしれないです。

果たして頑張れば身長は伸びるのか?
という疑問は横に置いときます。


かわいいワンコにご注意!


獣人と人間が共存している設定、
なのでしょうか?

自分の部屋に突然現れた獣人をみても驚いて腰を抜かさなかったので、普通に獣人も暮らしているんでしょうね。
なかなか楽しそうな世界です。

物語は訳あり獣人の少年が追われている所から始まり、攻め視点で話が進んでいきます。
受けのサラリーマンの家庭環境などは詳しく描かれていなかったので憶測でしかないですが、人の温もりに飢えているように思いました。

こちらのお話、作者様のデビュー作第一話という事でつづきが気になります。

愛たい情とうさぎの病


表紙からお察し頂けるように、お揃いのマスコットを鞄に下げるような幼なじみのお話です。

話の中に出てくる神社の周辺にはウサギが住んでいるようで、声をかけながら学校に行っていました。
別の作者様のコミックですが、狐の神社を思い出しました。


本編はまだ何も話は進んでいません。最後にちょこっと出てきたくらいで、二話から進んでいくのでしょうか。

格好いいけど生活能力がない男というのも•••そう装って気を引いているようにも思います。
さてさて、紫生はどうでしょうか。