>
新着レビュー

新着レビュー(最新3ヶ月)

媒体
まりぽん812エキスパートレビューアー2018 18/10/23/ 16:53

※このレビューはネタバレ有です

潮から計へのラブソングに聞こえる

計の視点で描かれていた「イエスかノーか半分か」を読んだときは、なぜ潮が計とオワリ(変装した素の計)の両方に惹かれたのか、よく分からなかったのですが、潮視点の本作を読み、すごく納得しました。思わず本編の方を読み直してしまいました。

政治活動に忙しい父を支え続けて病死した母が口にしていた言葉「自分は宇宙人だって思えばいいのよ」。家にも学校にもなじみきれず、家を出た潮の中に、その言葉はいつまでも残…

  • 1
ぴんかエキスパートレビューアー2018 18/10/23/ 16:21
女子供にデレ優しいのに、辰巳には塩対応は相変わらずです!

ホント、このシリーズ面白いです!
何度も版を重ね、新装版が出るのもよく分かります!

ありがちな、ヤクザ×堅気(元)刑事なんですが、
この二人、甘い所が殆ど無い!
いや、秀一に対しては、辰巳は相当甘いのかもですが、
秀一の辰巳に対する塩対応が相当しょっぱい!

今回も甘い所は欠片も見せない秀一さんですが、
最後の最後に動いちゃいましたね。

二人の恋の行方がどうこうというより…

  • 2
東雲月虹エキスパートレビューアー2018 18/10/23/ 16:17

※このレビューはネタバレ有です

下僕というか……

表紙の“むねのりくん”がセクシーなので気になっていた作品です。
でも読み始めるとわりとすぐに違和感が……。
ノリがもしかしたら合わない感じかもしれない…。
久基が律儀で曲がった事が大嫌いなタイプなのは非常に好ましいですし
友達とは対等でいたいというのも
ゲイだからゲイとしか付き合いたくない信念も良い事だとは思いますが
そんなに頑なにならなくてもいいのになぁ。
宗則は宗則で下僕のニュア…

  • 1
ちゅんちゅんエキスパートレビューアー2018 18/10/23/ 16:17

※このレビューはネタバレ有です

狸の恩返し


表題作+短編

表題作は子狸の里(受け)が五明(攻め)に助けられ、化け狸となり恩返しをしに五明が営む漢方薬局に転がり込み、恋人になるまで。
短編は常世と現世が年に一度つながる祭で、死に別れてしまった両親兄弟にきちんと別れを言う話と二人が結ばれるまで。


<表題作あらすじ>
里が五明の元へきて1年。五明の手伝いが板につき、近所の商店街の人たちとも仲良く楽しく暮らしています。
五…

  • 2
だーだーエキスパートレビューアー2018 18/10/23/ 15:56

※このレビューはネタバレ有です

北川くんにも夏目さんにもドキドキ。

2巻から来ました!もともと絵がとてもキレイで好きな作家さんでしたが、この作品は特に良かったです。ほんとに個人的には2巻より、この1巻がドキドキしました。なにより、どちらも美形!そして夏目さんのクールに見えて、内実は北川くんを狙っていた、というギャップ!北川くん目線ではじまったお話が、夏目さんの視点に変わったとたんにぐいぐい引き込まれました。はじめての夜も素敵だし、そこに至る道のりも、北川くんの赤面…

  • 2
タテ 18/10/23/ 15:53

※このレビューはネタバレ有です

おなかいっぱいです。

原作ありモノの漫画なので仕方ないとは思うのですが
詰め込みすぎなんです。

言いたいことは伝わってくるのですがそのせいで読み込むことがありすぎて
ちょっと疲れます。
もう少し削ってくれたら・・・単純にしちゃっていいのに・・・
と思いました。

雷神×人間のファンタジーというだけでなく、
先祖からの縁とか、雷神のライバル的存在、風神の設定も細かくて、
ただのライバルじゃなくて、複…

  • 0
ミファ 18/10/23/ 15:47

※このレビューはネタバレ有です

ずっと待っていました!待望の2巻!!

間宮先生の作品は、元気がない時に読むと、とても心が満たされます♡

元気、笑い、ほっこり胸きゅんたくさん詰まっています!

二川くんと隅くんの学生編と社会人編とが収録されています。

ウソがつけない二川くんが社会人になって、二川くんらしくできるかな?どうなんだろうとドキドキでしたが、隅くんの支えと二川くんの真っ直ぐ濁りのない性格が周りに受け入れられて、二川くんらしく無事社会人になれま…

  • 2
Sakura0904エキスパートレビューアー2018 18/10/23/ 15:13

※このレビューはネタバレ有です

負のスパイラルが面白い

 育郎が結婚し、當間家に新たに女性が招かれることとなった2巻。女性に欲情しない育郎は当然妻を抱くこともありません。酔っ払ってふらふらの状態で帰宅した育郎を典彦は妻に預けようとしますが、育郎の裸すら見たことのない彼女は下の世話をするのに躊躇し、結局典彦が育郎に用を足させます。こうして見ると、以前失禁していた蘭蔵も、泥酔して使用人に放尿を見られている育郎も、実は似たようなものなんじゃないかと思いました…

  • 0
フランクエキスパートレビューアー2018 18/10/23/ 14:08

※このレビューはネタバレ有です

文句なしに甘い!

最近読んだ「恋のゴールがわかりません!」が面白かったので、他の作品も読んでみようと思い、この本をポチりました。

司(受け)は建て替えのために退去を迫られ、新居を探している最中。
そこに超イケメンのデザイナー春人(攻め)がルームメイトを探しているという話を聞きつけ、運良く同居することになります。

司(受け)は少女漫画の編集者で、担当漫画家から「いちゃいちゃについてご相談」というメールを…

  • 3
pink 18/10/23/ 12:21
テンション高高高

評価が高く以前から気になっていたので読んでみました。おげれつたなかさんの作品も今まで読んだことがなかったのでワクワクドキドキした読みましたが、あまりのハイテンション作品でちょっとついていくのに必死でした。コメディ系も好きなので抵抗はないのですがあまりのぶっ飛びように驚いちゃいました。あー年齢を重ねていくとちょっと若さがあり過ぎる作品にはなかなか入り込みにくくなっちゃいますね。もっと早くに出会ってい…

  • 2